ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998907 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

長尾峠と仙石原

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー hadzuki, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:横浜駅東口〜桃源台駅
(小田急高速バス羽田線。前日までに申込み)
復路:仙石原高原バス停〜小田原駅
(箱根登山バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間7分
合計
6時間41分
S桃源台11:0011:31湖尻水門11:3512:20箱根芦ノ湖展望公園12:2212:53富士見ヶ丘公園13:0013:15三等三角点落合13:39長尾駐車場分岐13:50長尾峠14:1514:22長尾駐車場分岐14:31長尾駐車場14:5815:01長尾駐車場分岐15:0215:08長尾峠15:0917:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
湖尻水門近くの登山口から箱根外輪山の尾根に上がります。シノダケの挟まれた道ですが整備状況は良好。
尾根に上がって長尾峠に向かうと、やはりシノダケや笹に挟まれた登山道ですが、すぐ脇を箱根スカイラインが並走しています。
長尾峠駐車場への道は少し細いですが、踏み跡もしっかりしているので迷うことはありません。
長尾トンネルの神奈川側に下りる道も狭い急登ですが、距離も短く危険はありません。ただし雨などでぬかるんでいるときには、滑りやすいので注意。
長尾峠から長尾峠登山口への下りも、ところどころ倒木などがありますが、概ね良好な整備状況です。
長尾峠登山口から仙石原湖尻自然探勝路を使いましたが、ここはほとんどが林道レベルです。
その他周辺情報「かながわの景勝50選 長尾峠」の石碑は長尾トンネルの入口すぐ横にあります。
「かながわの景勝50選 秋の仙石原高原」の石碑は県道75号沿いにあるお蕎麦屋「そば処 穂し乃庵」さんの駐車場脇にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

小田急高速バスで横浜から直通で桃源台駅(ロープウェイ)に到着。駅のすぐ下は芦ノ湖の桃源台港で、海賊船(遊覧船)が停泊していました。
2016年10月10日 10:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急高速バスで横浜から直通で桃源台駅(ロープウェイ)に到着。駅のすぐ下は芦ノ湖の桃源台港で、海賊船(遊覧船)が停泊していました。
桃源台港を右手に折れて、キャンプ場を抜けていきます。
2016年10月10日 11:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃源台港を右手に折れて、キャンプ場を抜けていきます。
キャンプ場を抜けると湖尻水門です。ここから流れ出た早川には、このあと終盤で再会します。
2016年10月10日 11:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を抜けると湖尻水門です。ここから流れ出た早川には、このあと終盤で再会します。
水門から一般道に上がると大きなゴルフ場の入口。そのすぐ先に長尾峠・湖尻峠への登山口があります。
2016年10月10日 11:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水門から一般道に上がると大きなゴルフ場の入口。そのすぐ先に長尾峠・湖尻峠への登山口があります。
箱根外輪山の尾根に上がる登山道で、ほとんどの区間がシノダケに挟まれ、眺望はありません。
2016年10月10日 11:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根外輪山の尾根に上がる登山道で、ほとんどの区間がシノダケに挟まれ、眺望はありません。
こんなシノダケのトンネルもくぐります。
2016年10月10日 12:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなシノダケのトンネルもくぐります。
外輪山の尾根に上がったところに、湖尻峠と長尾峠の分岐標識があります。ここまで上がると、目の前の笹ヤブの向こうに大きな自動車道路があることをうかがわせるように、大きなエンジン音が聞こえてきます。箱根スカイラインがこの尾根を並走しています。
2016年10月10日 12:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山の尾根に上がったところに、湖尻峠と長尾峠の分岐標識があります。ここまで上がると、目の前の笹ヤブの向こうに大きな自動車道路があることをうかがわせるように、大きなエンジン音が聞こえてきます。箱根スカイラインがこの尾根を並走しています。
長尾峠への尾根道も、大半はこんな感じで眺望がありません。
2016年10月10日 12:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠への尾根道も、大半はこんな感じで眺望がありません。
途中にある富士見ヶ丘公園。今日の曇天では富士山は雲も向こう側でした。残念。
2016年10月10日 12:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある富士見ヶ丘公園。今日の曇天では富士山は雲も向こう側でした。残念。
ときどき並走する箱根スカイラインが覗けます。ワインディングロードを大型のオートバイ集団が気持ちよさそうに滑走していきました。
2016年10月10日 13:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき並走する箱根スカイラインが覗けます。ワインディングロードを大型のオートバイ集団が気持ちよさそうに滑走していきました。
芦ノ湖の様子も時々目に入ります。空が曇り空なので、湖面がよけい鏡のように見え、その鏡面を海賊船(笑)が滑っていました。
2016年10月10日 13:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦ノ湖の様子も時々目に入ります。空が曇り空なので、湖面がよけい鏡のように見え、その鏡面を海賊船(笑)が滑っていました。
ここを左折すると長尾峠駐車場ですが、この時はうっかり、そのままパスして先に進んでしまいました。
2016年10月10日 13:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折すると長尾峠駐車場ですが、この時はうっかり、そのままパスして先に進んでしまいました。
長尾峠の丸岳・湖尻峠分岐です。ここを仙石原方向へ下ります。
2016年10月10日 13:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠の丸岳・湖尻峠分岐です。ここを仙石原方向へ下ります。
下ったところは長尾トンネルの神奈川側口。そのすぐ横に、「かながわの景勝50選 長尾峠」の石碑が建っていました。
2016年10月10日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったところは長尾トンネルの神奈川側口。そのすぐ横に、「かながわの景勝50選 長尾峠」の石碑が建っていました。
もしかしたら長尾峠駐車場から富士山が見えるかも・・・との一縷の望みで長尾峠駐車場に戻ってみました。・・・が残念〜
2016年10月10日 14:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかしたら長尾峠駐車場から富士山が見えるかも・・・との一縷の望みで長尾峠駐車場に戻ってみました。・・・が残念〜
再び長尾トンネルに戻り、少しだけ車道を歩いて、仙石原へ下るルートに入ります。
2016年10月10日 15:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び長尾トンネルに戻り、少しだけ車道を歩いて、仙石原へ下るルートに入ります。
このルートもおおむね良好な整備状況ですが、ところどころにこんな倒木があったりします。
2016年10月10日 15:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートもおおむね良好な整備状況ですが、ところどころにこんな倒木があったりします。
長尾峠登山口まで下り切ったら、仙石原湖尻自然探勝路に入ってみます。
2016年10月10日 15:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠登山口まで下り切ったら、仙石原湖尻自然探勝路に入ってみます。
ゴルフ場の外周をぐるりとめぐるようなルートですが、途中には展望の良いところもあり、展望案内板なども設置されています。写真は箱根内輪山の眺めですね。
2016年10月10日 16:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の外周をぐるりとめぐるようなルートですが、途中には展望の良いところもあり、展望案内板なども設置されています。写真は箱根内輪山の眺めですね。
探勝路も途中から狭くなり、林道から散策路らしくなります。
2016年10月10日 16:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
探勝路も途中から狭くなり、林道から散策路らしくなります。
しばらくすると水音が。早川との出合です。このあと、しばらく川沿いに歩き、川を渡って対岸に。
2016年10月10日 16:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると水音が。早川との出合です。このあと、しばらく川沿いに歩き、川を渡って対岸に。
対岸の石畳の道を登ると、探勝路も終わりです。
2016年10月10日 16:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の石畳の道を登ると、探勝路も終わりです。
仙石原へは住宅地脇の一般道を歩いていきます。
2016年10月10日 17:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原へは住宅地脇の一般道を歩いていきます。
県道75号とのT字路のところにあるお蕎麦屋さんの駐車場に、「かながわの景勝50選 秋の仙石原高原」の石碑が建っていました。
2016年10月10日 17:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道75号とのT字路のところにあるお蕎麦屋さんの駐車場に、「かながわの景勝50選 秋の仙石原高原」の石碑が建っていました。
1
仙石原高原のススキ草原です。まだ緑の混ざるススキ草原ですが、なかなか素敵です。
2016年10月10日 17:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原高原のススキ草原です。まだ緑の混ざるススキ草原ですが、なかなか素敵です。
1
夕闇迫る時間となると散策路の両脇に一斉に燈篭が点灯し、幻想的な風景となりました。
2016年10月10日 17:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕闇迫る時間となると散策路の両脇に一斉に燈篭が点灯し、幻想的な風景となりました。
1
撮影機材:

感想/記録

今日の箱根は、朝の天気予報ほどにはお天気が回復せず、時折陽射しが出るものの、ほとんどどんよりした曇り空でしたが、霧ヶ峰以来の久々の山トレッキングを楽しみました。

芦ノ湖の海賊船アジトでありながら第3新東京市(TOKYO-3)の陸路玄関口でもある(^_^)a 桃源台から湖尻水門を経て長尾峠へ。箱根の古期外輪山尾根までは身の丈を越えるシノダケの中をひたすら登りますので、あまり爽快登山という気分にはなりませんが、時折視界が開けて芦ノ湖と箱根内輪山が望めました。

尾根まで上がると、逆に尾根伝いに走る箱根スカイラインと並走するので、登山道を歩いていても、常に車やオートバイのエンジン音が聞こえていてちょっと不思議。特にこのあたりはワインディングロードになっているがライダー魂に火をつけるのか、オートバイがコーナーを攻めるサウンドが笹やぶの中まで轟きます〜

尾根道の途中にある富士見ケ丘公園でも、かながわの景勝50選にもなっている長尾峠でも、今日は富士山の姿は拝めませんでした〜残念。

長尾峠から耕牧舎後まで下り、次は仙石原〜湖尻自然探勝歩道を歩いて仙石原のススキ草原へ。夕日の中のススキを期待したのですが、やっぱりどんより〜しかし薄暮の中の灯籠は幻想的でした。
訪問者数:44人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ