ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998990 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ヶ岳は予想以上にしっかり雪山でした(大清水から↑ナデッ窪↓長英新道))

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yamachan7
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場(この時期は無料)
11月7日10時をもって戸倉〜大清水は冬季閉鎖となります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間8分
休憩
51分
合計
9時間59分
S大清水05:3806:19一ノ瀬休憩所07:04三平峠(尾瀬峠)07:13三平下(尾瀬沼山荘)07:1608:01沼尻平08:1510:4610:5211:27燧ヶ岳11:3012:0612:1912:32ミノブチ岳12:4413:51長英新道分岐14:08長蔵小屋14:23三平下(尾瀬沼山荘)15:37大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのルート(下り時の三平下〜大清水)がおかしくなってます。
ナデッ窪の登りが想定した以上の時間がかかってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
ナデッ窪は急登ですが、雪が少ないので地形のまま積雪してます。踏み抜きはほぼありませんでした。
帰りの木道が危険でした。雪がべちゃべちゃになって木道が露出しているところは気を抜くと滑ります。
その他周辺情報幡谷温泉「ささの湯」(650円)
http://www.sasano-yu.jp/
共同浴場のような造り。シャンプー・リンス・ボディーソープの備え付けあり。
温泉マニアには嬉しい、鮮度の良さの証明「湯口のコップ」。
お湯に特徴は無いですが、少し温めで長湯が可能なのがいい。露天風呂もあり。

写真

暗い中スタート。
2016年11月05日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中スタート。
しばらくすると明るくなりました。
2016年11月05日 06:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると明るくなりました。
一ノ瀬
2016年11月05日 06:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬
登山口
2016年11月05日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
登山口からたいして歩いていないのに既にこの予想以上の雪。
上の方はどうなってるのか少々不安になる。
2016年11月05日 06:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からたいして歩いていないのに既にこの予想以上の雪。
上の方はどうなってるのか少々不安になる。
1
非常に質の良い雪です。登りも下りもグリップが利いて歩きやすい。
2016年11月05日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に質の良い雪です。登りも下りもグリップが利いて歩きやすい。
三平峠
2016年11月05日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠
1
静まり返った三平下
2016年11月05日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静まり返った三平下
2
雪化粧の燧ヶ岳
2016年11月05日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪化粧の燧ヶ岳
11
沼尻に向かいます
2016年11月05日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻に向かいます
3
朝日に輝く
2016年11月05日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に輝く
3
沼尻に到着。それにしても日差しが強い。
2016年11月05日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻に到着。それにしても日差しが強い。
3
池塘が凍結
2016年11月05日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が凍結
2
ここからは雪が積もってから誰も歩いていないようです
2016年11月05日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは雪が積もってから誰も歩いていないようです
2
動物以外は
2016年11月05日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物以外は
2
若干緊張しますが、進みましょう。
2016年11月05日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干緊張しますが、進みましょう。
ダメそうなら戻るつもりで。
2016年11月05日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダメそうなら戻るつもりで。
まだ雪が少ないので地形のまま積雪しています。なので踏み抜きはありませんでした。
2016年11月05日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪が少ないので地形のまま積雪しています。なので踏み抜きはありませんでした。
高度が上がるにつれ傾斜・段差がきつくなり、四肢を駆使しなければ登れなくなっていきます。防水手袋で良かった。
2016年11月05日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がるにつれ傾斜・段差がきつくなり、四肢を駆使しなければ登れなくなっていきます。防水手袋で良かった。
だいぶ上がって来ました。相当体力を奪われました。
2016年11月05日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上がって来ました。相当体力を奪われました。
3
8合目。昨日テント泊していたという長英新道から登ってきた男性がここで休憩されていました。
2016年11月05日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。昨日テント泊していたという長英新道から登ってきた男性がここで休憩されていました。
2
一つ目のピークが見えてきました。
2016年11月05日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピークが見えてきました。
2
熊の足跡か?
2016年11月05日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の足跡か?
尾瀬ヶ原に至仏山が見えた!
2016年11月05日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原に至仏山が見えた!
4
最高峰の柴安瑤
2016年11月05日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰の柴安瑤
11
大きな氷柱
2016年11月05日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな氷柱
最高峰に到着!何だかんだで6時間弱もかかってますな…
2016年11月05日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰に到着!何だかんだで6時間弱もかかってますな…
2
尾瀬ヶ原
2016年11月05日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原
4
山頂で出会った男性は鳩待峠から尾瀬ヶ原を横断して見晴新道から登ってこられたとのこと。そっちのルートも良かったなー。
2016年11月05日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で出会った男性は鳩待峠から尾瀬ヶ原を横断して見晴新道から登ってこられたとのこと。そっちのルートも良かったなー。
1
平ヶ岳・越後駒ヶ岳方面
2016年11月05日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳・越後駒ヶ岳方面
3
奥只見湖方面
2016年11月05日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥只見湖方面
会津駒ヶ岳
2016年11月05日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳
2
では下山開始
2016年11月05日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下山開始
1
下りは長英新道へ
2016年11月05日 12:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは長英新道へ
ミノブチ岳でお弁当
2016年11月05日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳でお弁当
1
本当に下山開始!
2016年11月05日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に下山開始!
長英新道はダラダラした道なので、距離・時間以上に長く感じる…
2016年11月05日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道はダラダラした道なので、距離・時間以上に長く感じる…
ようやく合流
2016年11月05日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく合流
トイレは閉鎖の途中
2016年11月05日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖の途中
1
ビジターセンターは越冬準備完了
2016年11月05日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターは越冬準備完了
1
長蔵小屋
2016年11月05日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋
本日の強い日差しで雪化粧が消えてしまいました。
2016年11月05日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の強い日差しで雪化粧が消えてしまいました。
3
帰りはべちゃべちゃの雪との格闘。これが手ごわい。
2016年11月05日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはべちゃべちゃの雪との格闘。これが手ごわい。
1
岩清水で給水。
2016年11月05日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水で給水。
登山口に到着!ここからの林道がまた長い!大清水ルートの最も嫌なところです。
2016年11月05日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着!ここからの林道がまた長い!大清水ルートの最も嫌なところです。
1
大清水駐車場に到着。お土産屋さんも閉鎖されています。
2016年11月05日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水駐車場に到着。お土産屋さんも閉鎖されています。
1
ささの湯。
2016年11月05日 16:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ささの湯。

感想/記録

快晴が約束された土曜日、どこに行くか悩んだ結果、登山口に直接アクセスできるのが今週末で終了の尾瀬に行くことに。

少しは雪があるかな程度の甘い考えでしたが、登山口を少し歩くとしっかりと積雪しているではないですか。上部はどうなってるのか、山頂まで辿り着けるのかちょっと不安になりました。

尾瀬沼に出ると、毎度のことながら「来て良かった!」としみじみ思います。ここまでの単調な道のりが報われる瞬間です。
尾瀬沼は他にも誰かは確実に居るはずですが、静寂に包まれていました。聞こえるのは風の音と水鳥の鳴き声のみ。
ひっそりとした尾瀬を歩くのは本当に気持ちが良いですね。

沼尻に向けて歩き出すと、太陽が山から姿を現し直射日光が降り注ぎました。木々や葉っぱについていた雪が物凄い勢いで融けて、まるで雨が降っているような状態になりました。

そんなこんなで沼尻に到着。
ここまでは前日や本日?のトレースがあったのですが、ナデッ窪へ向かう道にはトレース無し(鹿の足跡のみ)。この時期、このルートを選択する人はほとんどいないのでしょうか。
とにかく、ここを登る気満々で来ているので、若干の緊張と共に取り付きます。

最初の内は手を使う必要もなく、まだ雪が少なめなので地形のまま積雪している状態で踏み抜くようなこともありません。全く問題なく登っていましたが、中盤以降・特に終盤は、雪をかき分けて取っ掛かりを探し、四肢を駆使して登るような状態に。終盤の傾斜はかなりのもので、ほとんど雪の壁のように感じる登りでした。
防水手袋を用意しておいて良かったです。
一応持っていったアイゼンは全行程において出番はありませんでした。

山頂部はそこそこ冷たい風が吹いていましたが、全体的には日差しが強く暖かかったです。
本日の登頂者は自分を含めて5人?でしょうか。(自分が確認できた限り)

下山する頃にはかなりの雪が融けてしまったようで、朝の状態から一変していました。積雪していた箇所の雪が全くなくなって石が露出していたり、木道の雪がべちゃべちゃになっていたり。木道の融けた雪はかなり滑るので、今回の山行で最も緊張しました。

いつも思うんですが、大清水ルートは最初と最後に待っているつまらない長い林道歩きがネックですね。今回はだた歩くのもつまらないので帰りは少し走ってみました。約20kmの山行後、かつ、荷物が10kg程ありましたが、緩やかな下りなので意外に楽に走れました。

長丁場の山行でしたが、期待通りの快晴と素晴らしい眺望。そして今シーズン最初の雪山登山を楽しむことができ、大満足の一日でした。
来年の尾瀬がどんな景色を見せてくれるのか今から楽しみです!
訪問者数:494人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ