ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999024 全員に公開 ハイキング奥秩父

韮崎駅からバスで瑞牆山ピストン

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー tokyo-tonai, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿からスーパーあずさ1号 7:00発
ネットで調べるとスーパーあずさ1号は、新宿から激混みとの情報がたくさんあります。確かに指定席は空いてませんでしたが、たまたま前日にえきねっとを見るとグリーンが1席空いていたので即行で申し込みました。
韮崎駅から瑞牆山荘までは、バスですが、増発が出た様ですが、それでも5〜6人乗れませんでした。我々はたまたま座れましたが、約1時間15分立ちっぱなしの方もいらっしゃいました。混雑が予想される日には、電車を降りたらダッシュが必要かもしれません。運転手さんの会話では、瑞牆山荘までタクシーで12,000円程度らしい。
帰りは、瑞牆山荘からバス(15:25)で韮崎駅まで出て、駅前の魚民でゆっくり燃料補給の後、甲府まで各停で行ってスーパーあずさ32号(19:42発)に乗り換えました。
帰りも指定席を予約して正解。甲府のホームでは、自由席の行列が出来てました。
今回の難点は、交通費にお金が掛かり過ぎたこと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
28分
合計
4時間59分
Sスタート地点10:2311:01富士見平小屋11:19瑞牆山・八丁平分岐11:2011:28桃太郎岩11:3612:21大ヤスリ岩12:2613:28瑞牆山13:3813:55大ヤスリ岩13:5814:29桃太郎岩14:39瑞牆山・八丁平分岐14:54富士見平小屋14:5515:22瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等

人も多く危険な場所はないと思いますが、私のような初心者には、結構険しいルートです。
その他周辺情報韮崎駅前には、コンビニも温泉もありません。韮崎駅前に魚民が有ります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 寒さ対策ばかり考えていて、暑さ対策が出来ていなかった。

写真

瑞牆山荘スタートです。駐車場は満車状態。
2016年11月05日 10:20撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘スタートです。駐車場は満車状態。
命名:第1休憩所。ベンチがあります。ここから瑞牆山が見えます。既に息が上がってます。
2016年11月05日 10:47撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命名:第1休憩所。ベンチがあります。ここから瑞牆山が見えます。既に息が上がってます。
富士見平山荘のすこしてまえに水場の看板発見。立ち寄ってみます。
2016年11月05日 10:57撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平山荘のすこしてまえに水場の看板発見。立ち寄ってみます。
冷たくてうまい!帰りにも寄りましたが、冷たくて、登る時よりさらにうまさが増してます。
2016年11月05日 10:57撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくてうまい!帰りにも寄りましたが、冷たくて、登る時よりさらにうまさが増してます。
富士見平山荘。テントがいっぱいでした。
2016年11月05日 11:01撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平山荘。テントがいっぱいでした。
見えた。あそこに登るのね。写真では、見えないですね。
2016年11月05日 11:16撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた。あそこに登るのね。写真では、見えないですね。
桃太郎岩。少し休憩。右側の階段から奥に進みます。ここからが、本番ですが、富士見平山荘との間の道も結構急で滑りやすいです。
2016年11月05日 11:25撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。少し休憩。右側の階段から奥に進みます。ここからが、本番ですが、富士見平山荘との間の道も結構急で滑りやすいです。
目的地は、あそこか?
2016年11月05日 12:17撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地は、あそこか?
オオヤスリ岩の上に人が見えました。気持ちよさそう。
2016年11月05日 12:38撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤスリ岩の上に人が見えました。気持ちよさそう。
ここから10分だそうですが、登りの渋滞発生。ここでお昼にしました。結果として正解。カップラのパッケージが膨らんでます。気圧下がっているんですね。
2016年11月05日 13:22撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから10分だそうですが、登りの渋滞発生。ここでお昼にしました。結果として正解。カップラのパッケージが膨らんでます。気圧下がっているんですね。
着いた。山頂到達は、いつでも嬉しいです。人が多いので、慌てて撮ったら文字がかけてました(*´Д`)
2016年11月05日 13:28撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた。山頂到達は、いつでも嬉しいです。人が多いので、慌てて撮ったら文字がかけてました(*´Д`)
富士山がきれいです。
2016年11月05日 13:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がきれいです。
1
あっちはどこ?どこもここもきれいでした。
2016年11月05日 13:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちはどこ?どこもここもきれいでした。
あれを登るのは、怖いよねー
2016年11月05日 13:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれを登るのは、怖いよねー
これも逆光でよく撮れてませんが。
2016年11月05日 13:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも逆光でよく撮れてませんが。
途中で、途中で抜いた団体さんに抜かれると面倒なので、追われる様に下って来たら予定より早く帰還してしまいました。
2016年11月05日 15:22撮影 by KYL22, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、途中で抜いた団体さんに抜かれると面倒なので、追われる様に下って来たら予定より早く帰還してしまいました。

感想/記録

このところ寒い日が続いたのと初めての2000m越えなので、寒さ対策ばかり考えていましたが、歩くとっても暑い日でした。
登りのスタートが、1500m以上と言うのも初めてなので、そのせいかどうかわかりませんが、なんだか最初からゼイゼイしてました。
桃太郎岩で小休止をして再スタート。岩場も多く、樹木の種類の違いか、いつもの奥多摩と雰囲気が変わって楽しい気分。

登りは岩場が続くので、今までで一番きつかったと思います。ただ、距離が短いので、全身の疲労度は少ないかな。

でも、さすがに百名山。人が多かった。上りも下りも結構渋滞してました。
岩場が多いので、持っていったポールは出番なし。

ポール使っている方もいらっしゃいましたが、初心者の私には、ポールを使うより手足お尻を使う方が、よっぽど安全で楽に進めます。

ポールを使っている方の中には、鎖場などで時間をとられてどんどん先行と離れていく方がいます。連れが先行していたので、全く抜かさせてくれない方には困った。連れが見えなくなって時間もたってしまったので、よじ登りルートで無理に抜いたので、心拍数が一気に上がってしんどい思いをすることになってしまった。自分もそうだけど、遅い人は、後ろにも気を使った方が良いと改めて思わされた。

下りは、桃太郎岩の手前で団体さんを抜いてガシガシ下りてきましたが、桃太郎岩で休んでいるとやってきました。抜かれると面倒なので、あまり休憩も取れないまま追われる様に下って来たら予定より早く帰還してしまいました。出発直前のバス(15:25)に立ち席で乗車して韮崎駅に向かいました。途中の温泉で降車された方がいらしたので、座れてラッキー(^◇^)

早く帰れると思っていたのですが、バスが遅れた為目の前で電車が行ってしまったので、次の電車まで魚民で小休止と思ったら根が生えたようにゆっくりしてしまいました。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 鎖場 水場 テン ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ