ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999129 全員に公開 ハイキング甲信越

陣馬形山ハイキング

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー dqfather
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美里、登山者駐車場。10台位停められるかな。
出発時、2台。下山時、3台。
途中の車道に路駐車、7台ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
31分
合計
4時間39分
S美里駐車場09:2811:07ブナの大木11:0811:35陣馬形山12:0412:22ブナの大木12:2314:07美里駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
快適な登山道。
下山は「百年 柿の木」を見ようと寄り道したが分からず、遠回りで帰った。

写真

歩き始め、お天気良い。
景色は晩秋。
2016年11月05日 10:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始め、お天気良い。
景色は晩秋。
落ち葉の登山道。
2016年11月05日 10:18撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の登山道。
ススキと紅葉。
2016年11月05日 10:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと紅葉。
ベンチから。
向こうに中ア。
2016年11月05日 10:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから。
向こうに中ア。
朴葉のような大きな落ち葉。
2016年11月05日 10:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴葉のような大きな落ち葉。
車道に出て、もうすぐ山頂。南アが見えてきた。
左から、悪沢岳、荒川岳、赤石岳と思われる。
2016年11月05日 11:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出て、もうすぐ山頂。南アが見えてきた。
左から、悪沢岳、荒川岳、赤石岳と思われる。
左には塩見岳。
2016年11月05日 11:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には塩見岳。
山頂に到着。
2016年11月05日 11:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
良いお天気。
まずは南ア。左から、仙丈ケ岳。
2016年11月05日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いお天気。
まずは南ア。左から、仙丈ケ岳。
北岳、間の岳。
2016年11月05日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間の岳。
塩見岳。
2016年11月05日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳。
悪沢岳、荒川岳、赤石岳。
2016年11月05日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳、荒川岳、赤石岳。
中ア方面は大パノラマ。ど快晴。
宝剣岳。
2016年11月05日 11:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ア方面は大パノラマ。ど快晴。
宝剣岳。
中アと伊那谷の大パノラマ。
正面は空木岳、南駒ケ岳。
2016年11月05日 11:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アと伊那谷の大パノラマ。
正面は空木岳、南駒ケ岳。
キャンプ場の避難小屋は工事中。
かなり快適な小屋になりそう。
2016年11月05日 11:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の避難小屋は工事中。
かなり快適な小屋になりそう。
炊事場も工事中、水道は使えません。
2016年11月05日 11:59撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炊事場も工事中、水道は使えません。
お昼ごはんは西友で調達。
おにぎり2個と豚汁。
2016年11月05日 12:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはんは西友で調達。
おにぎり2個と豚汁。
下山開始して南アとお別れ。
一番左に鋸岳。
甲斐駒は隠れて見えません。
2016年11月05日 12:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始して南アとお別れ。
一番左に鋸岳。
甲斐駒は隠れて見えません。
ベンチ。
向こうは南駒ケ岳、空木岳。
2016年11月05日 13:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ。
向こうは南駒ケ岳、空木岳。
きれいな紅葉。
ピントは向こう側になってしまったが、これも面白い写真。
2016年11月05日 13:13撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉。
ピントは向こう側になってしまったが、これも面白い写真。
紅葉にピント。
2016年11月05日 13:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉にピント。
百年 柿の木を探して寄り道。
柿の木は発見できず、三津澤山の神。
2016年11月05日 13:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百年 柿の木を探して寄り道。
柿の木は発見できず、三津澤山の神。
堰堤ダム湖。
30分余り回り道をしてしまった。
2016年11月05日 13:45撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤ダム湖。
30分余り回り道をしてしまった。
下山完了。
2016年11月05日 14:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。

感想/記録

 お天気が安定してきた。前週は出張で山歩き出来ず、体慣らしで近場を選んだ。
 のんびり準備して出発、少し風はあったが快晴で絶好のハイキング日和。ミラーレス一眼をぶら下げて写真を撮りながらのんびり歩くことにした。歩き始めは9℃ほど、山頂でも12℃位。風が丁度汗を乾かしてくれた。
 この日は沢山の登山者がいた。駐車場では4人のグループが先行。山に入ってから7〜8人の老人グループを追い抜いた(この後、山頂でも下山時も見なかったが、途中で引き返したんだろうか?)。あと、二人連れ3グループほど。ベンチで服装調節をしたが、後はのんびりなるべく休まないように登り、2時間強で山頂に到着。避難小屋とその周囲が工事中のためにキャンプ場まで車が入れず、手前の臨時駐車場は満車状態。キャンプ場はテントが7〜8張位、あとは観光客が結構居た。
 快晴、秋の澄んだ景色で眺めは最高、中アと伊那谷の大パノラマも迫りくる。
 10人ほどのグループが鍋料理をしていて、芋汁やキノコ汁を周囲の人にふるまっていた。キャンプ目的の車やバイクも続々上ってきていたが、駐車場は一杯だし水道は使えないし、泊まれたんだろうか?
 下山時に途中から「百年 柿の木」を見ようと寄り道したが結局、見当たらず。そのまま車道を下って帰り、30分以上の回り道となった。

 歩荷は11kg程、肩回りが疲れた。登り始めから右膝が痛かったが、下りに注意して悪化はせず。庇って歩いたためか他の部分に影響が出たか?マムートの靴は、インナーソールをBMZの3.5(一番厚い)に替えたためか、あるいはインナー表面が滑らなくなったためか、靴の中で足が回ってしまうことは無かった。岩場ではどうなるかわからないが。ただ、滑らないためか足裏に靴擦れができてしまった。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ