ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999171 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺周遊 VRで車道歩き5kmをショートカット

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー latency
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
泉水横手山林道入り口ゲート前の駐車場スペース MAX10台くらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
40分
合計
6時間51分
Sスタート地点05:5207:07砥沢山07:32サカリ山(今倉山・ワサビ谷山)07:3407:55ノーメダワ07:5708:32フルコンバ08:3408:56大菩薩峠08:5809:05親不知ノ頭09:0609:17神部岩09:1809:22雷岩09:2309:27大菩薩嶺09:58丸川荘(丸川峠)10:0110:10木戸岩三角点10:13寺尾峠10:23天庭峠10:37葡萄沢峠10:41六本木峠10:55横手山峠10:5811:11黒川山(黒川鶏冠山西峰)11:1711:18黒川山(三角点)11:2011:23鶏冠山(鶏冠山西峰)11:2911:31黒川山(三角点)11:3211:41立岩沢(赤破線分岐)11:4311:47寺屋敷尾根11:4811:59黒川金山跡12:0412:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から川を渡って、尾根をよじ登りは完全にアドリブ。川を渡って適当なところを強引の登ったら立派な作業道があったので、どこからかちゃんと取りつきができるはず。
VRと言いつつも、スタートからサカリ山(今倉山)への取りつきまではもったいないくらいの快適な道。おそらく作業道なので頻繁に利用されているのかも。案内はありません。
黒川金山跡周辺は落ち葉が積もっていて、道が不明瞭です。
赤線コースはそれ以外は全く問題なし。
黒川金山からの破線ルートはゴール直前の崩落箇所以外は普通に歩けます。
問題の崩落箇所はある程度踏まれていて、ルートは明瞭です。
ゆっくり慎重に進めば通過可能です。
VRはGPSとヤマレコアプリ必須。
GPSと言えども、過信は禁物です。
しばしばとんでもない場所をポイントしていることもありますので、冷静に現在位置を地図とにらめっこして確認してください。

写真

林道入り口からスタート。
この後ろのすぐ左が川に降りるポイントです。
2016年11月05日 05:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口からスタート。
この後ろのすぐ左が川に降りるポイントです。
たいして水量もなく、お!これなら靴を脱がなくても1.5mほどジャンプすれば渡れるぞと。
せーので飛んだはずが、足が滑って左半身が川に水没という投稿動画ならTOP10に入りそうなハプニングからスタート!
2016年11月05日 05:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たいして水量もなく、お!これなら靴を脱がなくても1.5mほどジャンプすれば渡れるぞと。
せーので飛んだはずが、足が滑って左半身が川に水没という投稿動画ならTOP10に入りそうなハプニングからスタート!
ここを強引に上がりました。
半身が濡れているので、早朝の気温5度では寒い!
よじのぼってみると、あら、なんと立派な道があります。
左右に伸びているので、どこからかちゃんと取りつけるはずの作業道のようです。
2016年11月05日 06:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを強引に上がりました。
半身が濡れているので、早朝の気温5度では寒い!
よじのぼってみると、あら、なんと立派な道があります。
左右に伸びているので、どこからかちゃんと取りつけるはずの作業道のようです。
工事用の作業道のようです。
とてもしっかりした道です。
2016年11月05日 06:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事用の作業道のようです。
とてもしっかりした道です。
橋を渡ります。
2016年11月05日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
鹿柵も登場。
このための作業道でもあるようです。
2016年11月05日 06:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵も登場。
このための作業道でもあるようです。
地図には出ていませんが、快適な道を進みます。
2016年11月05日 06:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には出ていませんが、快適な道を進みます。
朝焼け。
2016年11月05日 06:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け。
1
鹿柵に突き当たったら、柵にそって回り込みました。
2016年11月05日 06:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵に突き当たったら、柵にそって回り込みました。
もったいないくらいの良い道。
2016年11月05日 06:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もったいないくらいの良い道。
紅葉はこの辺りはこれから。
2016年11月05日 07:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこの辺りはこれから。
良い道で、どんどん前に進みます。
バリエーションルートというよりは、秘密の登山道です。
2016年11月05日 07:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い道で、どんどん前に進みます。
バリエーションルートというよりは、秘密の登山道です。
調子に乗ってズンズン進んでいたら、サカリ山の取りつき過ぎちゃってました。
地図を確認して、もう一つの尾根から登りはじめます。
ここからはVRらしい道、登りは基本的に目指すポイントが一つなので尾根伝いでガシガシ登ります。
ここまでの快適な道はどこまで続いているのでしょうか?
2016年11月05日 07:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子に乗ってズンズン進んでいたら、サカリ山の取りつき過ぎちゃってました。
地図を確認して、もう一つの尾根から登りはじめます。
ここからはVRらしい道、登りは基本的に目指すポイントが一つなので尾根伝いでガシガシ登ります。
ここまでの快適な道はどこまで続いているのでしょうか?
頂上付近は枯れたスズカケが覆っています。
2016年11月05日 07:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は枯れたスズカケが覆っています。
結構な急登でサカリ山(今倉山)です。
2016年11月05日 07:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登でサカリ山(今倉山)です。
眺望は無し。
2016年11月05日 07:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は無し。
ここから尾根伝いに下って赤線の丹波大菩薩道に合流予定。
2016年11月05日 07:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根伝いに下って赤線の丹波大菩薩道に合流予定。
ここから下ってきて無事合流成功。
GPSとヤマレコアプリ様様です。
VRを使ってのショートカット成功ということで。
2016年11月05日 07:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下ってきて無事合流成功。
GPSとヤマレコアプリ様様です。
VRを使ってのショートカット成功ということで。
メーダワ到着。
2016年11月05日 07:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メーダワ到着。
いい天気。
2016年11月05日 07:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。
1
赤線ルートはまったく問題なし。
2016年11月05日 08:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤線ルートはまったく問題なし。
登るにつれ、だんだん色づいてきました。
2016年11月05日 08:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ、だんだん色づいてきました。
毎度のことながら、ひたすら登っていると、前触れもなくいきなり大菩薩峠にたどり着きます。
2016年11月05日 08:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度のことながら、ひたすら登っていると、前触れもなくいきなり大菩薩峠にたどり着きます。
丹波山方面。
快晴。
2016年11月05日 08:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山方面。
快晴。
南アルプス方面。
快晴。
2016年11月05日 08:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
快晴。
1
Mt.Fuji.
文句なし!
2016年11月05日 09:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.Fuji.
文句なし!
2
オベリスクは、んーーー、見えたような、見えないような。
2016年11月05日 09:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクは、んーーー、見えたような、見えないような。
日本のワン、ツー、スリーを堪能。
2016年11月05日 09:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のワン、ツー、スリーを堪能。
3度目の大菩薩嶺。
2016年11月05日 09:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3度目の大菩薩嶺。
鶏冠山(けいかんざん)へいざ!
2016年11月05日 09:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山(けいかんざん)へいざ!
丸川峠。
2016年11月05日 09:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠。
ブルーとレッド。
2016年11月05日 10:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーとレッド。
1
ボーナスタイム。
鶏冠山まで景色もあまりなく、アップダウンもそれほどないので、長い距離、結構飽きてきます。
2016年11月05日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーナスタイム。
鶏冠山まで景色もあまりなく、アップダウンもそれほどないので、長い距離、結構飽きてきます。
鶏冠山へ登り込み。
2016年11月05日 10:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山へ登り込み。
鶏冠山の見晴台に到着。
甲武信ヶ岳方面。
あの稜線を歩きましたね。
2016年11月05日 11:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山の見晴台に到着。
甲武信ヶ岳方面。
あの稜線を歩きましたね。
大菩薩嶺とMt.Fuji.
絶景でした。
2016年11月05日 11:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺とMt.Fuji.
絶景でした。
ここが本当の頂上かな。
2016年11月05日 11:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本当の頂上かな。
1
鶏冠神社へ。
2016年11月05日 11:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠神社へ。
1
安全祈願。
狭いスペースに思いのほか人がたくさん。
2016年11月05日 11:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全祈願。
狭いスペースに思いのほか人がたくさん。
1
歩いてきた稜線。
2016年11月05日 11:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
1
祠は岩場の上にあります。
2016年11月05日 11:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠は岩場の上にあります。
さて、金山跡へ。
2016年11月05日 11:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、金山跡へ。
金山周回コースはロープあり。金塊でも落ちていれば行くかもですがスルー。
このあたり、落ち葉で道がやや不明瞭です。
2016年11月05日 11:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山周回コースはロープあり。金塊でも落ちていれば行くかもですがスルー。
このあたり、落ち葉で道がやや不明瞭です。
ぐるっと回るとここに出てくるらしいです。
2016年11月05日 12:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと回るとここに出てくるらしいです。
標高が下がると、紅葉準備中。
2016年11月05日 12:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると、紅葉準備中。
破線コースといえども、問題ありません。
2016年11月05日 12:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線コースといえども、問題ありません。
右下へ。
2016年11月05日 12:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下へ。
ボーナスタイム。
2016年11月05日 12:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーナスタイム。
沢に出ました。
2016年11月05日 12:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出ました。
昔の橋と今の橋。
2016年11月05日 12:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の橋と今の橋。
渡って振り返ったら、なんと橋ゲタが一つ外れていますよ!
2016年11月05日 12:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡って振り返ったら、なんと橋ゲタが一つ外れていますよ!
ここが問題の崩落箇所。
踏み固められた跡があるので、ゆっくり通ります。
2016年11月05日 12:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが問題の崩落箇所。
踏み固められた跡があるので、ゆっくり通ります。
もう一ヶ所も同様に慎重に通過。
2016年11月05日 12:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一ヶ所も同様に慎重に通過。
あとは快適な道をもちょっと。
2016年11月05日 12:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは快適な道をもちょっと。
ゴール!
2016年11月05日 12:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
朝落ちた川ですが、水量少なければ問題なく渡れそうです。
2016年11月05日 12:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝落ちた川ですが、水量少なければ問題なく渡れそうです。

感想/記録

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-856415.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-855885.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-868152.html
みなさんのレコを参考にするとどうしても、5kmの車道歩きがイヤ。

ヤマレコで地図検索していると、VRでなんとか回避できそうな感じです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-544257.html

車道をショートカットしてVRで勝負!
なんとか成功しました。
川を渡ってからはVRというにはもったいなくらいの快適コース。
思ったより距離も短くなり、天気、気候、景色も最高でした♪

早朝の川泳ぎは余計でしたが。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 GPS 崩落 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ