ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999204 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー sakura0328
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
仙流荘まで自家用車で移動、仙流荘から北沢峠までは南アルプス林道バスで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間25分
合計
6時間5分
S北沢峠07:1508:15薮沢大滝ノ頭08:2509:05小仙丈ヶ岳09:1510:15仙丈ヶ岳10:2510:40仙丈小屋11:2512:00小仙丈ヶ岳12:30薮沢大滝ノ頭12:4013:20北沢峠13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪がアイスバーンになっている箇所があり、滑り易い場所があります。登山ポストは仙流荘にあります。

装備

個人装備 D700(1) F100(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

11月だから大丈夫だろうと思っていたら、
まさかの大混雑!!
始発5台目のバスに乗車でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月だから大丈夫だろうと思っていたら、
まさかの大混雑!!
始発5台目のバスに乗車でした。
北沢峠の気温は、0℃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠の気温は、0℃
さぁ、スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、スタート!
出発地点ではコケに雪が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点ではコケに雪が
2
大滝頭手前から雪道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝頭手前から雪道に
2
ここで少し休憩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し休憩です
1
馬の背方面の道は、通行止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背方面の道は、通行止め
少し上ると、甲斐駒が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上ると、甲斐駒が!
2
仙千丈の手前で森林限界に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙千丈の手前で森林限界に
1
何時もとは違った雰囲気の馬の背
馬の背ヒュッテがよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もとは違った雰囲気の馬の背
馬の背ヒュッテがよく見えます
2
とりあえずの目標地点の小仙丈ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずの目標地点の小仙丈ケ岳
1
小仙丈まではあと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈まではあと少し!
1
2時間ほどで小仙丈ケ岳に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほどで小仙丈ケ岳に
2
小千丈からの仙丈ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小千丈からの仙丈ケ岳
2
日本の1番、2番、4番
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の1番、2番、4番
3
少し進んだところからも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだところからも
2
南アルプスを一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスを一望
1
何度も撮ってしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう
1
振り返って甲斐駒、アサヨ峰、鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って甲斐駒、アサヨ峰、鳳凰三山
2
あと少しで頂上!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで頂上!
3
頂上に到着!
風が強い!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着!
風が強い!!
3
頂上から甲斐駒と八ヶ岳、奥秩父山塊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から甲斐駒と八ヶ岳、奥秩父山塊
1
頂上から再度、日本の1番、2番、4番
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から再度、日本の1番、2番、4番
1
南アルプスの塩見岳より南側
この当たりの山も、そろそろ行きたいところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの塩見岳より南側
この当たりの山も、そろそろ行きたいところ
1
乗鞍と北アルプス
今年は北アルプスばっかりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と北アルプス
今年は北アルプスばっかりでした。
1
御岳と中央アルプス
もう少ししたら、千畳敷に行ってみようかと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳と中央アルプス
もう少ししたら、千畳敷に行ってみようかと・・・
1
お昼は仙丈小屋で!
帰りはここからアイゼンを装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は仙丈小屋で!
帰りはここからアイゼンを装着
藪沢カールからの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢カールからの眺め
2
この当たりの岩場は注意が必要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この当たりの岩場は注意が必要
1
順光になったところで、
小仙丈から鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順光になったところで、
小仙丈から鳳凰三山
1
そして北岳と間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北岳と間ノ岳
1
逆光気味の仙丈ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光気味の仙丈ケ岳
1
甲斐駒ケ岳と鋸岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳と鋸岳
1
小仙丈からの下山中に、登山道に動くものが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈からの下山中に、登山道に動くものが
1
諦めかけていたライチョウです!
登山者が歩いた箇所をつついていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めかけていたライチョウです!
登山者が歩いた箇所をつついていました
2
こちらが気になる様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが気になる様子
4
ハイマツの方へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの方へ
2
この後、ハイマツの中へ去って行きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、ハイマツの中へ去って行きました
2
大滝頭でアイゼンを脱ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝頭でアイゼンを脱ぎます
こんな感じで雪が一気に少なくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで雪が一気に少なくなります
下山後、帰りのバスを待ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、帰りのバスを待ちます
下山時の気温は5℃くらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の気温は5℃くらい
1
帰りのバスから鋸岳と甲斐駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスから鋸岳と甲斐駒ケ岳
2
幕岩周辺は紅葉真っ盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩周辺は紅葉真っ盛り
2

感想/記録

今回は、初冠雪が確認できた仙丈ケ岳へ!
危険の少ない山で、雪山を体験してきました。

仙流荘からのバスは6時くらいからの運航なので、
家を5時に出発し、5時45分くらいに仙流荘へ。
この時期なので対して混んでいないかと思ったら、
何とバス停には長蛇の列・・・
しかも、6時を前に始発のバスが発車です!
慌てて準備をして、乗車券を購入し列に並び、5代目のバスに乗ることに。
 ※帰りのバスでも言っていましたが、全部で始発は6台出たそうです。
  この時期に、始発で6台もバスが出たのは初めてじゃないかとのこと。

北沢峠には7時10分ごろに到着し、トイレをすましてから、いざ登山道へ!
北沢峠には雪はないと思っていましたが、うっすらと積もっていました。

登っていると、大滝頭の少し手前で登山道が完全に雪道に。
そして大滝頭にはスタートから、1時間ほどで到着。
ここで小休止をして、今度は小仙丈ケ岳を目指します。

大滝頭から少し上るとハイマツ帯になり、目の前に小仙丈ケ岳が見えます。
ここでいったん甲斐駒ケ岳や馬の背といった、周りの景色を撮影。
そして、また小仙丈への上りを登っていきます。
この当たりから風が強くなってきました。

小仙丈ケ岳へは大滝頭から大体1時間。
ここで2度目の休憩です。
ここでは眼前にそびえる仙丈ケ岳や、甲斐駒方面、北岳方面を撮影。
仙丈ケ岳の雪化粧に感動しつつ、頂上を目指します。

小仙丈からは少しアップダウンを繰り返しながら、頂上へ近づいていきます。
この当たりからライチョウの存在を気にしながら登っていましたが、
そのライチョウには会うこともなく、1時間くらいで頂上へ!
頂上は沢山の人で賑わっていました。
ここでは、記念撮影や周辺の風景を撮りつつ、小休止。
写真を撮り終えたところで、仙丈小屋目指して下山開始です。

仙丈小屋には10分ほどで到着し、ここで早めのお昼です。
ここではカップラーメン用のお湯を沸かしたのですが、
寒いのと風が吹くのとで、中々お湯が沸かずに苦労・・・
結構長めの滞在となってしましました。

お昼後は北沢峠目指して下山開始です。
行きは少し滑りながらも歩いた雪道でしたが、
下山時は念のため、ここでアイゼンを装着!
ルートを変えたのでライチョウに会えるかも!?
と思って歩きましたが、何事もなく1時間ほどで小仙丈に・・・
ここで今日最後の仙丈ケ岳の写真を撮って、また下山です。

そしてハイマツ帯もあと僅かというところで、
登山道に何やら動くものが・・・
よく見るとライチョウです!
まだ夏羽も残っていて、完全には白くなっていませんでした。
何しているのかと写真を撮りながら観察していると、
どうやら登山者が歩いた際に露出した地面をつついていました。
何か虫みたいなものを食べているのか?消化用に砂利を食べているのか?
は分かりませんが、以外にも人の足跡が役に立っているようです。
以外にも冬場には登山道での遭遇も多いのかもしれません。

その後は大滝頭まで一気に下り、ここで小休止しつつアイゼンを外しました。
大滝頭からは40分くらいで北沢峠に到着。
そして、5℃の中40分くらい待って、
2時10分くらいに臨時バスで仙流荘に戻りました。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ