ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999389 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

紅葉を求め金剛山【電車バスでゆく】(モミジ谷〜金剛山〜久留野峠)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー manekin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
南大阪ターミナルガイド
http://www.minami-osaka.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行き】
7:34大阪阿倍野駅⇒8:04富田林駅⇒8:20水越峠行バス⇒8:55水越峠BS
※大阪阿倍野からの電車、古市で切離し、後2両は御所行きになるので注意!

8:55水越峠BS
9:00登山口
9:25金剛の水9:30
9:35モミジ谷入口
10:00第四堰堤
10:10第六堰堤
10:40転法輪寺
10:45国見城跡(昼食)11:15
11:25葛木神社裏(餌付け)11:45
12:15ちはや園地
12:40久留野峠
13:00ローウェー前BS

【帰り】
13:22ローウェー前BS(南海バス)⇒14:00富田林駅

14:11快速急行難波行
コース状況/
危険箇所等
モミジ谷の入口はガヤンボを過ぎて右に曲がるカーブの途中にもみじ谷と書かれているので解ります。そして、直ぐに渡渉します。堰堤は基本左側ですが、第5堰堤だけ右をを巻きます。第6堰堤は少し手前を左側に入りますので注意してください。
分岐点には小さな黄色い分かりやすいプレート(モミジ谷本流コース)が掛けられているので迷うことはないと思います。
その他周辺情報トイレは登山口、山頂広場、ロープウェイ前BSに有ります。山頂には売店もあります。

写真

金剛バス、水越峠終点です
2016年11月05日 08:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛バス、水越峠終点です
1
頭上を見るとヘリが飛んでいました。事件現場がすぐ近くですからね
2016年11月05日 08:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上を見るとヘリが飛んでいました。事件現場がすぐ近くですからね
いつもなら沢山の路駐ですが、今日は少なかったです
2016年11月05日 09:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら沢山の路駐ですが、今日は少なかったです
登山口(ダイトレ)
2016年11月05日 09:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(ダイトレ)
1
不釣り合いなタクシーが止まっていました。この先、奈良県側約100mだそうです
2016年11月05日 09:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不釣り合いなタクシーが止まっていました。この先、奈良県側約100mだそうです
爆音を響かせ取材していました
2016年11月05日 09:13撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆音を響かせ取材していました
2
快晴です
2016年11月05日 09:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です
2
金剛の水。ここで今日のカップ麺用の水を確保しました
2016年11月05日 09:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水。ここで今日のカップ麺用の水を確保しました
1
カヤンボ。左がダイトレですが、今日は直進です
2016年11月05日 09:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤンボ。左がダイトレですが、今日は直進です
カヤンボから少し行くと左に折れるモミジ谷入口です。直ぐに川を渡渉します
2016年11月05日 09:36撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤンボから少し行くと左に折れるモミジ谷入口です。直ぐに川を渡渉します
1
第2堰堤、ピンクの数字が毒ドクしいですね
2016年11月05日 09:42撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2堰堤、ピンクの数字が毒ドクしいですね
1
第3堰堤
2016年11月05日 09:43撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3堰堤
第4堰堤
2016年11月05日 10:00撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4堰堤
第5堰堤
2016年11月05日 10:04撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤
1
第5堰堤、ここだけ右から巻きます
2016年11月05日 10:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤、ここだけ右から巻きます
1
V字の谷です。ここから色づいていました
2016年11月05日 10:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字の谷です。ここから色づいていました
1
頭上を見上げると
2016年11月05日 10:07撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上を見上げると
頭上を見上げると・・・
2016年11月05日 10:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上を見上げると・・・
4
黄色く色付いています
2016年11月05日 10:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色く色付いています
2
光を通して幻想的です
2016年11月05日 10:09撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光を通して幻想的です
1
第6堰堤
2016年11月05日 10:12撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤
1
ロープ場があります
2016年11月05日 10:17撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場があります
沢の中をを進みます
2016年11月05日 10:20撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中をを進みます
1
今日はここで右に折れ本流コースです
2016年11月05日 10:23撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここで右に折れ本流コースです
1
本流コースを選択
2016年11月05日 10:24撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流コースを選択
2
急登が続きますが、目を楽しませてくれます
2016年11月05日 10:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きますが、目を楽しませてくれます
2
一瞬、緩やかになったところから後ろを振り返ると綺麗に色づいているブナの木が美しいです
2016年11月05日 10:33撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、緩やかになったところから後ろを振り返ると綺麗に色づいているブナの木が美しいです
3
ブナの紅葉です
2016年11月05日 10:38撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの紅葉です
1
転法輪寺に出てきます
2016年11月05日 10:40撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺に出てきます
1
転法輪寺から広場を
2016年11月05日 10:41撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺から広場を
1
国見城趾
2016年11月05日 10:44撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城趾
5
国見城趾 上から関空方面を確認しましたが、pm2.5のため遠くまで確認できませんでした
2016年11月05日 10:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見城趾 上から関空方面を確認しましたが、pm2.5のため遠くまで確認できませんでした
1
売店前の紅葉、ここが一番でした
2016年11月05日 11:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店前の紅葉、ここが一番でした
16
今日は8℃
2016年11月05日 11:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は8℃
1
コガラくん
2016年11月05日 11:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガラくん
7
ヤマガラくん
2016年11月05日 11:28撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラくん
6
お隣の大和葛城山、まだ、ヘリが飛んでいます
2016年11月05日 11:49撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の大和葛城山、まだ、ヘリが飛んでいます
3
湧出岳
一等三角点
1111.9m
2016年11月05日 11:56撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧出岳
一等三角点
1111.9m
1
大阪府最高地点
2016年11月05日 12:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪府最高地点
1
展望台から高見山が微かに確認できました
2016年11月05日 12:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から高見山が微かに確認できました
2
岩湧山方面
2016年11月05日 12:08撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山方面
3
ちはや園地
2016年11月05日 12:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地
1
伏見峠、今日は左に進みます
2016年11月05日 12:18撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見峠、今日は左に進みます
1
ダイトレ、植林の中を気持ちよく進みます
2016年11月05日 12:25撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ、植林の中を気持ちよく進みます
1
久留野峠、今日はこのまま直進して千早峠を回ってこようと思いました。心が折れました
2016年11月05日 12:38撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野峠、今日はこのまま直進して千早峠を回ってこようと思いました。心が折れました
久留野峠からのコンクリートジャングル、膝に応えます
2016年11月05日 12:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野峠からのコンクリートジャングル、膝に応えます
1
バス停に到着。ここで靴を洗います
2016年11月05日 13:02撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に到着。ここで靴を洗います
難波の楽洛亭、一人焼肉で反省会
2016年11月05日 14:53撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難波の楽洛亭、一人焼肉で反省会
9

感想/記録

先週が雨とガスに見舞わられましたが、今週は高気圧にスッポリ入っているので紅葉を楽しみに金剛山のモミジ谷から登りました。

富田林駅からの水越峠にゆくバスは満席で立ちも有りでした。終点の水越峠BSで下車です。旧道のいつも路駐でバスが四苦八苦していますが、今日は水越峠に子供を投げ込んだ事件で規制が掛かりスイスイです。

バス停で準備し出発。頭上にはヘリコプターの爆音が鳴り響いています。こんな所に不釣合なタクシー。記者を乗せているのかな?事件現場はダイトレの登山口から奈良県側に約100mだそうです。運転手さんに聞きました。こんな山奥になんてことするんでしょうか。

金剛の水場で今日のカップ麺の水を補給します。ここまでもヘリが何機も飛んでいます。鳥のさえずりや小川のせせらぎが台無しです。

モミジ谷に入ると川の音がヘリの音を消し去ってくれます。心地よい沢歩きでした。

第4堰堤を見るとあの不釣り合いなピンクの数字をコケが覆って、消してくれるかと思っていましたが、まだ覆ってくれていませんでした。

第5堰堤を過ぎてV字谷付近になるとぶなの木が黄色く鮮やかに色付いていました。

本流コースを進んで尾根に上がると黄色やオレンジ、少しですが赤く染まって目を楽しませてくれました。

急登を登りきると転法輪寺です。売店のカエデが見事に赤く色付いていました。国見城址ではテレビの取材か大きなカメラを回し取材されれいました。聞くとNHKの「ニュースほっと関西」だそうです。11月15日の夕方に放送されるようです。

今日は快晴でしたけど、pm2.5ですね、霞んで遠くまで観ることができませんせした。食事を済ませいつもの餌付け場へ。

今の時期は木の実が沢山あるのですが来ないかと思いましたが、ヤマガラ、コガラが寄ってきてくれました。手の上に乗ってきてくれるのは可愛いですね。

お隣の大和葛城山方向を見るとまだヘリが飛んでいます。今日一日飛び回っているんでしょうね。

今日の予定は伏見峠から久留野峠を過ぎて千早峠までの足を伸ばす計画でしたが、あの急な階段を見て急遽いつものロープウェー方向に変更です。心が折れてしまいました。そして、いつもの楽洛亭で一人焼肉で反省会です。

来週は京都の紅葉を求め大文字です。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/4
投稿数: 2980
2016/11/6 5:34
 早くも小鳥たちの手乗りが始まったのですね♪
manekinさん、初めまして。

わたくしも先日色付き始めたもみじ谷を歩いて来ました。
自然豊かで気持ち良く歩ける谷筋で一番のお気に入りです
黄紅葉も良いですし堰堤の氷瀑も魅力的ですしね♡

この季節に手乗りコガラやヤマガラとは驚きました!
次回はわたくしもチャレンジしてみたいと思います
お疲れ様でした。
登録日: 2011/4/26
投稿数: 97
2016/11/6 8:48
 Re: 早くも小鳥たちの手乗りが始まったのですね♪
ponzuさん コメントありがとうございます。

この時季、まだ森にはたくさんの木の実があるので来ないかと思っていましたが、
沢山のヤマガラやコガラが寄ってきてくれました。

手の上に乗ってきてくれる小鳥には本当に驚きです。毎回、餌付けをしてしまいます。

これから雪になりより一層寄ってきてくれるんでしょうね。

ヤマガラ、コガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラや、カケスも楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ