ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999407 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山 アイスロード〜全縦〜有馬

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー kzpoti
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:六甲ケーブル下(神戸市バス)
帰り:有馬温泉〜阪神芦屋(阪急バス) @780は高いね!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
58分
合計
5時間24分
S六甲ケーブル下駅10:0110:07弁天滝10:0810:18アイスロード登山口10:42真水谷10:4311:37六ヶ辻11:3811:47記念碑台12:2312:46みよし観音12:4712:53六甲ガーデンテラス13:0913:10六甲枝垂れ13:24極楽茶屋跡13:2513:42カーブ9714:03六甲山14:20一軒茶屋15:23かんぽの宿 有馬15:2415:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報今日の温泉は、久しぶりに「かんぽの宿」の金泉で日帰り入浴@1000
風呂の洗い場が「畳」から「石タイル」に変わっていました。そんなに長く来てなかったかな?

写真

本日は、六甲ケーブル下までバスで来てアイスロードで初めて山上に登ります。
2016年11月05日 10:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、六甲ケーブル下までバスで来てアイスロードで初めて山上に登ります。
旧道を登山口に向けて出発。
2016年11月05日 10:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道を登山口に向けて出発。
弁天滝を通過
2016年11月05日 10:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天滝を通過
新六甲大橋を潜ります。
2016年11月05日 10:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六甲大橋を潜ります。
新六甲大橋の交差点で羊さんのお出迎え。
2016年11月05日 10:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六甲大橋の交差点で羊さんのお出迎え。
新道との交差点を真っ直ぐ横切ります。
2016年11月05日 10:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道との交差点を真っ直ぐ横切ります。
やっとアイスロードの入り口に到着。
2016年11月05日 10:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとアイスロードの入り口に到着。
新道の下を潜るトンネル通過。
2016年11月05日 10:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道の下を潜るトンネル通過。
道の真ん中に「曲」 これは何の意味か?
2016年11月05日 10:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の真ん中に「曲」 これは何の意味か?
アイスロードの言われの看板
2016年11月05日 10:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスロードの言われの看板
新しい砂防ダム
2016年11月05日 11:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい砂防ダム
木製ではなく鉄製のしっかりした階段。新しいです。
2016年11月05日 11:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製ではなく鉄製のしっかりした階段。新しいです。
階段上の見事な紅葉。
2016年11月05日 11:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段上の見事な紅葉。
ここが長い間通行できなかった大規模土砂崩れの部分ですね。
2016年11月05日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが長い間通行できなかった大規模土砂崩れの部分ですね。
グルームさん、お久です!
2016年11月05日 11:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グルームさん、お久です!
神戸ゴルフ倶楽部の真ん中を通る金網通路。
2016年11月05日 12:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸ゴルフ倶楽部の真ん中を通る金網通路。
みよし観音様
2016年11月05日 12:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みよし観音様
ガーデンテラスに出たところで真っ赤に遭遇。
2016年11月05日 12:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスに出たところで真っ赤に遭遇。
テラスは既にクリスマスムード。
2016年11月05日 12:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスは既にクリスマスムード。
皆さん中に入って記念撮影を楽しんでいます。
2016年11月05日 12:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん中に入って記念撮影を楽しんでいます。
六甲枝垂れ。お空の青が何とも綺麗。
2016年11月05日 13:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲枝垂れ。お空の青が何とも綺麗。
太陽に当たった、黄色いトンネルが鮮やかです。
2016年11月05日 13:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に当たった、黄色いトンネルが鮮やかです。
やっぱり、此処は寄っておきましょう。
2016年11月05日 14:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、此処は寄っておきましょう。
1
魚屋道の途中にある「六甲最古のトンネル跡」
2016年11月05日 14:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道の途中にある「六甲最古のトンネル跡」
最後は、此処で汗流し。
2016年11月05日 16:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、此処で汗流し。
撮影機材:

感想/記録
by kzpoti

朝ゆっくり目に起きて、天気が良いので六甲に行くことにしました。
アイスロードから上ったことが無かったので、このルートで登りシュラインロードで有馬口に下りて、一駅電車で移動し温泉に浸かって変える予定を組みました。
ところが記念碑台で昼食中に前を通った老人チームが、「これから最高峰行って有馬やで」の声を聞いて、それも良いなと思い予定変更。同じルートを辿る事にしました。
この老人チーム、風呂から上がった所で又遭遇。同じ「かんぽの金泉」で汗流したようです。
天気も良く、眩いくらいの青い空、少し長めの距離でしたが楽しく歩くことが出来て気持ちよかったです。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 砂防ダム クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ