ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999605 全員に公開 ハイキング甲信越

焼峰山

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー ABEL
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1.滝谷登山口はマップコード 463 893 774*63
2.駐車場は登山口奥に2か所あり、合計25台程度駐車可能。登山口は駐車場から5分程度戻ったところ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間0分
合計
6時間0分
Sスタート地点08:0009:10うぐいす平09:2010:20清水釜10:20修蔵平11:20焼峰山11:30焼峰の頭11:4011:50頂上12:3014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.登山道は大きな石や木の根の上に落ち葉が積もっているので滑らないように注意
2.足場の悪い斜面やクサリ、ロープがあるので十分注意
3.熊よけの鈴を付ける。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ストック
備考 滑りやすい道なのでストックを持って行ってよかった。

写真

駐車場、5台くらい駐車可能
2016年11月05日 07:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、5台くらい駐車可能
滝谷登山口
2016年11月05日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷登山口
最初は杉林の中を進む
2016年11月05日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は杉林の中を進む
中腹から紅葉
2016年11月05日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹から紅葉
1
うぐいす平
2016年11月05日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす平
修蔵峰(遭難碑)昭和32年12月30日遭難
2016年11月05日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修蔵峰(遭難碑)昭和32年12月30日遭難
2
飯豊連峰輝く!雪をいだいた北股岳、大日岳がくっきりと。
2016年11月05日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰輝く!雪をいだいた北股岳、大日岳がくっきりと。
5
焼峰の頭から、焼峰山の頂上を眺める
2016年11月05日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰の頭から、焼峰山の頂上を眺める
4
頂上
2016年11月05日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上
頂上から内ノ倉湖、遠く日本海まで見える
2016年11月05日 12:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から内ノ倉湖、遠く日本海まで見える
3
撮影機材:

感想/記録
by ABEL

杉林を過ぎてから紅黄葉が素晴らしかった。また、頂上からの見晴らしは360度で、近くには蒜場山、二王寺岳が見えて、とおく雪をいだいた飯豊連峰が神秘的に輝いていた。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ