ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999676 全員に公開 ハイキング丹沢

宮ヶ瀬〜札掛〜(ヨモギ尾根)〜三ノ塔〜大倉

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー skywatcher
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
往路:
橋本駅からバス『橋07』鳥居原ふれあいの館行
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800750-1/nid:00128969/rt:0/k:橋本駅北口
¥580

帰路:
大倉BSからバス『渋02』渋沢駅北口行
http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800127-1/nid:00127910/rt:0/k:大倉(秦野市)
¥210

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
46分
合計
7時間58分
S鳥居原ふれあいの館バス停07:4708:09宮が瀬ビジターセンター08:32三叉路バス停08:35三叉路登山口09:45青宇治橋09:58塩水橋10:0010:24天王寺橋10:3511:47新家11:4911:53札掛吊橋11:5613:03ヨモギ平13:3014:12三ノ塔地蔵菩薩14:18三ノ塔14:1915:37山岳スポーツセンター15:45大倉バス停15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
注意:県道70号線の、塩水橋〜大洞橋までが通行止です。歩行者もダメ!

◯本谷吊橋〜長尾尾根本谷分岐
 取付き始めの所で、国土地理院や山と高原地図の両方とも、登山道の表示の線が間違っています。実際は橋を渡ったら上流へ少し行ってから取付きます。

写真

橋本駅北口から、
『鳥居原ふれあいの館』行きのバスに乗ります
2016年11月05日 06:43撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋本駅北口から、
『鳥居原ふれあいの館』行きのバスに乗ります
いつも遠くから見ている
『水の郷大吊橋』
今日は、渡ってみよう!
2016年11月05日 08:08撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも遠くから見ている
『水の郷大吊橋』
今日は、渡ってみよう!
2
クリスマスイルミネーションの設置中でした。
2016年11月05日 08:26撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスイルミネーションの設置中でした。
1
なんと、塩水橋から先が、通行止だって
2016年11月05日 08:34撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、塩水橋から先が、通行止だって
15号橋、
厳重封鎖されています。
奥にも何か有りますね。
2016年11月05日 09:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15号橋、
厳重封鎖されています。
奥にも何か有りますね。
2
橋の中央にも・・、
これはバリケードだね。
そこまでして、通したくないのか。
2016年11月05日 09:00撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の中央にも・・、
これはバリケードだね。
そこまでして、通したくないのか。
2
塩水橋の先の通行止箇所。
ガードマンのおっちゃんが見張っています。
2016年11月05日 09:57撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋の先の通行止箇所。
ガードマンのおっちゃんが見張っています。
塩水橋のゲート
2016年11月05日 09:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩水橋のゲート
本谷林道と塩水林道との分岐
2016年11月05日 10:01撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷林道と塩水林道との分岐
本谷吊橋が見えてきました。
今日は、ここを渡ります。
2016年11月05日 10:20撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷吊橋が見えてきました。
今日は、ここを渡ります。
揺れ具合が、心地よい?
『ほんたに吊橋』
2016年11月05日 10:34撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れ具合が、心地よい?
『ほんたに吊橋』
1
札掛へ向かう登山道。
桟道が多く掛かっています。
2016年11月05日 11:28撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛へ向かう登山道。
桟道が多く掛かっています。
こんな所にも吊橋が!
『ふだかけ吊橋』
2016年11月05日 11:52撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にも吊橋が!
『ふだかけ吊橋』
ヨモギ尾根に乗ると、これでもか! という登りが続きます。
2016年11月05日 12:09撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ尾根に乗ると、これでもか! という登りが続きます。
2
傾斜が緩やかになったP806付近
2016年11月05日 12:36撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩やかになったP806付近
1
光を浴びて、輝いているように見えたトリカブト
2016年11月05日 12:38撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光を浴びて、輝いているように見えたトリカブト
3
P970付近から、丹沢三山
2016年11月05日 12:57撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P970付近から、丹沢三山
3
この辺りブナの林が、心地よい。
2016年11月05日 13:01撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りブナの林が、心地よい。
1
黄葉には、少し早いかな?
2016年11月05日 13:03撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉には、少し早いかな?
1
ヨモギ平
2016年11月05日 13:05撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ平
4
今日の昼食。
食べ過ぎ?
2016年11月05日 13:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食。
食べ過ぎ?
3
なだらかに畝るブナ林
2016年11月05日 13:33撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに畝るブナ林
3
三ノ塔へ向かいます
2016年11月05日 13:35撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔へ向かいます
モノレールの軌道。
これに沿って登ります。
2016年11月05日 13:50撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールの軌道。
これに沿って登ります。
モノレールはここまで。
2016年11月05日 14:11撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールはここまで。
三ノ塔地蔵さん
暖かそうですね。
2016年11月05日 14:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔地蔵さん
暖かそうですね。
4
表尾根の安全を見守っておられます
2016年11月05日 14:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の安全を見守っておられます
4
遠くに見える宮ヶ瀬湖
2016年11月05日 14:12撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える宮ヶ瀬湖
2
富士山が見えるじゃないですか
2016年11月05日 14:14撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるじゃないですか
3
三ノ塔まで来ました。
あとは降りるだけ
2016年11月05日 14:17撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔まで来ました。
あとは降りるだけ
1
シロヨメナ
2016年11月05日 14:37撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヨメナ
3
マムシグサの実
2016年11月05日 14:39撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実
2
『風の吊橋』が見えて来ました
2016年11月05日 15:36撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『風の吊橋』が見えて来ました
1
丹沢ブルー? に映える白い吊橋
2016年11月05日 15:41撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢ブルー? に映える白い吊橋
1
なんと、今日のハイカーはスゴイ人出。
臨時バスが出ています。
2016年11月05日 15:45撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、今日のハイカーはスゴイ人出。
臨時バスが出ています。
1
反省会
2016年11月05日 17:17撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反省会
5
撮影機材:

感想/記録

快晴の天気の中、紅葉がきれいで静かということを聞きつけてヨモギ尾根へ行ってみました。
まずは、いつも遠くから見ていた宮ヶ瀬の大吊橋を、折角の機会だということで、渡ってみます。あまり揺れませんし見晴らし良好気分爽快!

ヨモギ尾根は、札掛から三ノ塔へ登る尾根です。まず目標は、札掛。
スタートを宮ヶ瀬にして色づく木々を見ながらボチボチ歩いていると、塩水橋から先が通行止。
なんと、予定していた県道を通って札掛への計画は断たれてしまいました。
ヤビツから回り込んだ方が良かったかなぁ〜。

しょうがないので本谷から長尾尾根横断コースへ変更です。
朝一に吊橋を渡ったから、今日は吊橋三昧が出来るな・・と、本谷吊橋を渡る。
(吊橋手前までの林道端の落ち葉の中には、ヤツが潜んでいました。)

札掛に着いてみると、ここにも吊橋が! 本日三つ目。
ちょうど、川遊びに来ている親子連れグループの子供さんたちの遊び場になっていました。少し揺れます。

石伝いに渡渉して、ヨモギ尾根に取付く。取付き地点が少々分かりにくいです。
尾根に乗ると、後はずーっと急斜面をひたすら登ります。足腰と精神が鍛えらます。
P806付近になると傾斜が緩み、ホッと出来る樹林歩きがワサビ平まで続きます。
ワサビ平はブナに囲まれた平坦地で、なぜかしら癒される所です。

それから三ノ塔へ登りますが、段々傾斜が急になり、もっと精神が鍛えられます。
モノレールの軌道が終わると、その先にはお地蔵さんが鎮座しています。
お陰様で、良い尾根を登る事が出来ました。

三ノ塔からは、一目散に下山。 反省会に行きま〜す。
その前に、本日4つ目の風の吊橋。揺れません。
もうそろそろライトアップされるのでしょうね。

◯秦野戸川公園のイベント
風の吊り橋ライトアップ   11月25日(金)〜12月31日(土) 17時〜20時まで
詳しくは、下記HPで。
http://hadanotokawaevent.blogspot.jp

◯宮ヶ瀬園地のイルミネーション点灯は、
11月26日(土)〜12月25日(日)まで催されます。
只今、イルミネーション設置工事中です。
詳しくは、下記HPで。
http://miyagase-xmas.com/index.php?FrontPage
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2016/11/6 23:23
 山行のついでに戸川公園の宣伝までして頂き・・・。
skywatcherさん こんばんは。
早々のヨモギ平のご訪問、お疲れ様でした。
先週の私のレコでも触れましたが、70号線の通行止め情報、
口頭説明し忘れました。申し訳ありませんでした。

宮ケ瀬湖ふれあい館から70号線〜本谷コースで札掛、ここまでの歩きで萎えてしまうところですが、山ヒルを横目にヨモギ尾根を登り、大倉〜茶の間までの山行、脚に来そうですが大丈夫でしょうか。

この日は小春日和で気温も上がり、 のど越しも多めになったのではないでしょうか。
私はこの日、娘と都内大学の学園祭に行っていました。

本日、大倉BS停までジョキングしてまいりました。
何時振りか忘れましたが最近、腹が出てきたと嘆いている息子と一緒に走りました。

ここのところの日差しで、紅葉も赤色が強くなると思います。
また、ご一緒出来る日を楽しみにしています。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2016/11/7 8:11
 いやしのヨモギ平とくつろぎ処
skywatcherさん、おはようございます。

さすが師匠です。宮ヶ瀬から大倉に抜けるロングコース
長い林道歩きも余裕ですね。
それにしても15号橋は意地でも突破させないゾ感がやり過ぎかと思えるほど
エスカレートして橋が落とされる日が近いかも

ヨモギ尾根取りつきへの渡渉点といえば初めて訪れていい場所が見つからずうろうろしたことを思い出しました。
冬枯れのヨモギ平しか知りませんがこの時期も良さそうですね。
でもあっという間に冬の様相に入ることでしょう。

くつろぎ処でのフィニッシュは疲れた体になによりの癒しかもしれませんね。
お疲れさまでした。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/11/7 19:41
 Re: 山行のついでに戸川公園の宣伝までして頂き・・・。
hadahiroさん、こんばんは。
県道の通行止は知っていましたが、歩行者は・・・かな?
最悪長尾尾根を横断しても、時間的にはあまり変わらないと思っての林道歩きでした。
一応、想定内です。こんなことで疲れていては、メインのヨモギ尾根は楽しめません。

ヨモギ尾根は、長い急登でしたが癒しの緩傾斜有り〜の、ブナ林に癒され〜の、最後はモット急登有り〜の・・すごく楽しかったです。

反省会の会場へは、時間があったので徒歩で行きましたが、まだ開店前でした。
時間調整が難しいですね。
また、御一緒宜しくお願いします。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/11/7 19:57
 Re: いやしのヨモギ平とくつろぎ処
secretmagicさん、こんばんは。
林道のロングは、登山の準備運動のような感じですね。

例の15号橋、実際に見られたと思いますが・・厳重封鎖が異常なほどですね。
ヨモギ尾根の取付きは、先行者がいたので良かったですが、一人だったら暫く考えていたでしょうね。
ただ尾根の末端は目の前に見えていたので、強引に取り付いたかも?
道ではない所を歩いていると、どこでも登られそうな気になりますね
皆さんに良い所を沢山教えていただき、お陰様で毎週体が鍛えられます。

下山後は、いつも反省会をしているので、帰宅がついつい遅くなります。
コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ