ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999752 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大菩薩嶺 〜牛奥ノ雁ヶ原摺山経由で周回の予定が...〜

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー _keizo_
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
50分
合計
6時間9分
S最初の駐車地点08:3111:03上日川峠11:0811:28福ちゃん荘11:3412:27雷岩12:4912:58神部岩13:0213:13賽ノ河原13:1413:18親不知ノ頭13:35大菩薩峠13:4714:40上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

牛奥ノ雁ヶ腹摺山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山登山口
破線ですが踏跡が分かりやすい
この上部で足をねんざした人を登山口まで降ろしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ですが踏跡が分かりやすい
この上部で足をねんざした人を登山口まで降ろしました
1
救助で時間が遅くなったので上日川峠から雷岩に予定変更しました まず福ちゃん荘に向けて登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助で時間が遅くなったので上日川峠から雷岩に予定変更しました まず福ちゃん荘に向けて登ります
2
福ちゃん荘 タクシーなどはここまで入れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘 タクシーなどはここまで入れます
唐松尾根から富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根から富士山
3
雷岩から 人がいっぱいです 頂上はパスです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から 人がいっぱいです 頂上はパスです
2
南アルプスも良く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも良く見えます
1
手前の大菩薩湖は人口湖だったっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の大菩薩湖は人口湖だったっけ?
3
峠に向かう途中も富士が良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に向かう途中も富士が良く見える
賽の河原(避難小屋があります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原(避難小屋があります)
親不知ノ頭あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭あたり
大菩薩峠を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠を見下ろす

感想/記録

長らく風邪気味でしたが漸く直ってきて、バイクも機嫌を直してくれたので山再開しました
全開登山は無理そうなので、牛奥ノ雁ヶ原摺山経由で大菩薩から上日川峠に下りる周回コースをやることにしました
バス通りから登山口に入るところにバイクを置き、登山口まで舗装路を歩きます
登山口から暫く登ると下山で足をねんざした人に遭遇、まあ遭難ですね
荷物を登山口まで降ろしてあげました 遭難者は四つんばいまたは尻をつき、足をかばいながら下りるしかない状態でした 人ごとですがかなり大変 自分もねんざして下山した経験がありますが二度とごめんです

そんなこんながあって牛奥ノ雁ヶ原摺山経由はあきあらめ、上日川峠から時計回りに変更しました(後から考えると未到の牛奥ノ雁ヶ原摺山に行ってもよかった)
このコースはなんてことないハイキングコースですが、富士もよく見え、それなりに楽しめました 峠で富士山のバッジ(買ってなかった)を買えてラッキーでした
さて、これからの時期は奥多摩や丹沢かな 雪が待ち遠しい
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 踏跡 時計回り 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ