ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999756 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳〜鎌ヶ岳・スリルと紅葉の稜線

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー t-maekawa
天候快晴・無風・気温も適度。絶好の登山日和でした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡駐車場は午前8時前でも余裕ありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
55分
合計
6時間35分
S宮妻峡駐車場07:5508:32ポイント4番08:3409:16入道ヶ岳09:2309:32奥宮09:3510:17重ね岩10:2210:54水沢峠10:5911:14水沢岳11:54衝立岩12:0612:44鎌ヶ岳13:0313:10カズラ谷分岐13:42水場13:4414:14カズラ滝14:30宮妻峡駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新道:いきなりの急登だが道は明瞭。
イワクラ尾根:落葉と砂礫で不明瞭な箇所あり。細い。忠実に尾根を行く事
鎌尾根:道は明瞭。水沢岳からの下降地点と、衝立岩から先は足元は慎重に。
カズラ谷:単調な下りで問題なし。
その他周辺情報宮妻峡の駐車場まで行ってしまうとトイレがないので、ヒュッテで済ましておきましょう。
コンビニは鈴鹿インター周辺しかない模様です。
第二名神の工事で一部迂回路があり、ややわかりづらいです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

宮妻峡スタート。新道で入道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡スタート。新道で入道へ。
二回目の徒渉。要注意。コレ、無理やろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目の徒渉。要注意。コレ、無理やろ。
3
進む方角変わり木漏れ日が。でも急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む方角変わり木漏れ日が。でも急登。
トンネルを抜けると、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると、、、
鎌ヶ岳が行く手に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳が行く手に見える。
1
植生が変わって来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わって来た
明るい笹原の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい笹原の登り
2
これから行く尾根。とても遠いが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く尾根。とても遠いが・・・
1
山頂鳥居が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂鳥居が見えてきた
長いアセビのトンネルを抜けると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いアセビのトンネルを抜けると、
山頂到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
4
山頂より仙が岳など
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より仙が岳など
ここからイワクラ尾根に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからイワクラ尾根に進みます
1
奥社で安全祈願です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社で安全祈願です
1
イワクラ尾根。こういう痩せた箇所が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワクラ尾根。こういう痩せた箇所が多い。
途中の重ネ岩付近から鎌が岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の重ネ岩付近から鎌が岳
1
切れた箇所、注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れた箇所、注意。
水沢岳斜面の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳斜面の紅葉
7
正面に水沢岳が近くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に水沢岳が近くなった。
5
入道を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道を振り返る
水沢岳は通過する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳は通過する
雲母峰と黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰と黄葉
1
少し行けば、正面に鎌ヶ岳現る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行けば、正面に鎌ヶ岳現る
4
難所、キノコ岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所、キノコ岩
2
この辺の紅葉、見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の紅葉、見事。
2
格好いいので、何枚でも撮りたくなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好いいので、何枚でも撮りたくなる
1
衝立岩と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩と紅葉
3
衝立岩から雨乞岳眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩から雨乞岳眺望
1
だいぶ鎌が近付いてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ鎌が近付いてきた
1
この小ピークもクリアする。鎌尾根はアップダウンが多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小ピークもクリアする。鎌尾根はアップダウンが多い。
2
ヨコバイ。岳峠手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコバイ。岳峠手前
直下から見上げる。これより最後の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下から見上げる。これより最後の急登
鎌尾根を振り返りながら登っとります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根を振り返りながら登っとります
3
鎌ヶ岳到着! ここまで結構なアップダウンの繰り返しだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳到着! ここまで結構なアップダウンの繰り返しだった。
5
来た道、鎌尾根を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道、鎌尾根を振り返る。
1
ずっと快晴だった。下るのもったいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと快晴だった。下るのもったいない
ここから宮妻峡へカズラ谷ルートで下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから宮妻峡へカズラ谷ルートで下る
最後の景色。このあと単調な樹林の下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の景色。このあと単調な樹林の下り
2
徒渉が終われば、駐車場も近い。今日は結構骨っぽい周回ルートだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉が終われば、駐車場も近い。今日は結構骨っぽい周回ルートだった。
1

感想/記録

絶好の秋の登山日和、入道ヶ岳〜水沢岳〜鎌ヶ岳と、岩登り有り、鎖あり、結構骨っぽいコースでかなり疲れました。
それでいて景色は抜群。紅葉も山頂付近はちょうど見頃かな。
赤一色ではなく、黄色や、緑のままもの樹木もあり、それがまた岩肌とのコントラストで絶妙の景色を作り出しています。
アップダウンが激しい分だけ、景色もめまぐるしく変化し、飽きさせません。最高の縦走ルートです。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 アセビ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ