ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999833 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

韓国岳 本峰→北峰

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー mattsoo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
不動池付近の駐車スペースを利用。
現在、硫黄岳からのガスが多く、こちらからの登山道が立ち入り禁止となっていました。
少し下った場所(エコミュージアムからの登山道と交わるあたり)からなら登ることができます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
12分
合計
3時間6分
S硫黄山北登山口13:0813:22えびの高原13:31韓国岳登山口13:3313:55韓国岳五合目13:5614:14霧島山14:2315:57硫黄山自然探勝路分岐16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本峰〜北峰〜登山口間はバリエーションルートです。
踏み跡は比較的ありますが、案内はなくテープも少なめです。
硫黄岳〜取り付き付近は特に道迷いの多そうな地形をしています。
また、その付近、大岩と大岩の間が大きく切れ落ちている場所もあります。
自信のない方は経験者と行くほうがいいと思います。

写真

道路沿いに見える不動池。見る時間帯、季節、天候によって色が変わる不思議な池です。ここからスタート。
2016年11月04日 13:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いに見える不動池。見る時間帯、季節、天候によって色が変わる不思議な池です。ここからスタート。
3
北峰へ登る気満々で硫黄岳を目指すと・・・
2016年11月04日 13:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰へ登る気満々で硫黄岳を目指すと・・・
いきなりの立ち入り禁止。。。ガスじゃしょうがない。
2016年11月04日 13:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの立ち入り禁止。。。ガスじゃしょうがない。
いったんエコミュージアムまで下り
2016年11月04日 13:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったんエコミュージアムまで下り
こっちから再チャレンジ。遠回りになっちゃうし、北峰は諦めようか。
2016年11月04日 13:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから再チャレンジ。遠回りになっちゃうし、北峰は諦めようか。
1
硫黄岳の雄姿。ショートカット道ができてた。以前あった道は閉鎖中。
2016年11月04日 13:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の雄姿。ショートカット道ができてた。以前あった道は閉鎖中。
1
標高を上げて硫黄岳と甑岳(こしきだけ)
2016年11月04日 13:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げて硫黄岳と甑岳(こしきだけ)
1
紅葉も終わり、すっかり晩秋の気配。
2016年11月04日 14:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終わり、すっかり晩秋の気配。
1
登頂ですよっと。北峰どうしよう。
2016年11月04日 14:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂ですよっと。北峰どうしよう。
4
標高差280mの火口。左奥のピークが北峰。天気もいいし行きますか。
2016年11月04日 14:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差280mの火口。左奥のピークが北峰。天気もいいし行きますか。
1
これぞ霧島。奥から高千穂峰、新燃岳、獅子戸岳。左に矢岳と大幡山も。チラッと写っている鳥はカラス。
2016年11月04日 14:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ霧島。奥から高千穂峰、新燃岳、獅子戸岳。左に矢岳と大幡山も。チラッと写っている鳥はカラス。
5
新燃岳アップ。火口の中は以前平らじゃなかったか?噴火レベル引き下げの理由はこのへんにあるのかもね。
2016年11月04日 14:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳アップ。火口の中は以前平らじゃなかったか?噴火レベル引き下げの理由はこのへんにあるのかもね。
2
ぜったいこれ整備されてるよね。通行できる日も近い?
2016年11月04日 14:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜったいこれ整備されてるよね。通行できる日も近い?
2
こないだ歩いた奥霧島。
2016年11月04日 14:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こないだ歩いた奥霧島。
火口縁を歩くほどに景色がどんどん変わる。
2016年11月04日 14:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁を歩くほどに景色がどんどん変わる。
たのしいスカイウォーク。気持ちいい!
2016年11月04日 14:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たのしいスカイウォーク。気持ちいい!
2
最低コル。こっから火口底に行く道あり。時間がないのでまた次回。
2016年11月04日 14:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コル。こっから火口底に行く道あり。時間がないのでまた次回。
北峰到着!ケルンがステキ。
2016年11月04日 14:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰到着!ケルンがステキ。
4
ケルンから本峰を望む。音のない至福の空間。
2016年11月04日 14:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンから本峰を望む。音のない至福の空間。
3
下山路には崩落部縁をチョイス。
2016年11月04日 15:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路には崩落部縁をチョイス。
けっこうな高度感。
2016年11月04日 15:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな高度感。
白いのが硫黄岳、その手前の池あたりを目指す。
2016年11月04日 15:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのが硫黄岳、その手前の池あたりを目指す。
2
池と硫黄岳の間がルートなのだが、通行禁止になるほどのガスが出ているので、池の南側を迂回。道なき道をゆく。
2016年11月04日 15:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池と硫黄岳の間がルートなのだが、通行禁止になるほどのガスが出ているので、池の南側を迂回。道なき道をゆく。
1
あそこから下ってきた。ダイナミックな地形だな。
2016年11月04日 15:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこから下ってきた。ダイナミックな地形だな。
4
ミヤマキリシマが狂い咲き。
2016年11月04日 15:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが狂い咲き。
3
ガスが出ているときは窪地には近づかないように。硫化ガスや一酸化炭素は空気より重いので低地に溜まる。
2016年11月04日 15:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出ているときは窪地には近づかないように。硫化ガスや一酸化炭素は空気より重いので低地に溜まる。
2
よい山行でした。
2016年11月04日 16:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい山行でした。
3
撮影機材:

感想/記録

韓国岳北峰へVRで登ろう!と出かけたが、硫黄岳の噴出ガスが多く、硫黄岳付近が完全立ち入り禁止となっていた。
本峰へ登って大浪池経由して池巡りしようかと思いながら登っていましたが、本峰から見える北峰の姿にヤラれてしまった。
初見VRを下りで使うのはご法度にしていたが、今回は下調べを十分にしていたこと、ルートが短いことを言い訳にした。

前回火口縁を一周したときは天気が悪かったせいもあり、今回は火口縁を歩くのが楽しくて仕方が無かった。
森林限界を超えて植物の背は低く、見晴らしのいい場所のスカイウォーク。
北峰から望む本峰も趣があり、そこから見下ろすえびの高原もまた新鮮。
初見下りなので迷うシーンもあったが、少し高い位置に登ればすぐに方角が分かるという程度だったので心配するほどもなかった。

韓国岳を満喫できるいいルートだった。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ