ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999852 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

笹の稜線から大展望 三津河落山

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yos894
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川上辻の路肩に駐車。
下山後、大台ケ原の山上駐車場に向かったのですが、
駐車場からあふれた車が川上辻のすぐ上までずら〜っと路駐していました。
で、さらに、まだまだ登ってきます。
紅葉は終わっているというのに。恐るべし大台ケ原(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
1時間5分
合計
3時間3分
S川上辻10:0710:24ナゴヤ岳10:44三津河落山10:4911:05日本鼻11:5512:07大和岳12:1712:29日本鼻12:41三津河落山13:10川上辻G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
川上辻10:07-10:24ナゴヤ岳-10:44三津河落山10:49-11:05日本鼻(昼食)11:55
 -12:07大和岳12:17-12:29日本鼻-12:41三津河落山-13:10川上辻
その他周辺情報早めの下山後、入之波温泉山鳩の湯で汗を流しました。
相変わらずの人気で、駐車場から車があふれていますが、
肝心の浴室は何となく小奇麗でこざっぱりして、
かつてのワイルド感・秘湯感が乏しくなったように感じます。
轟々と飛沫を飛ばして落ちる湯と立ち込める湯気、
何よりも、浴槽の縁や板壁に厚く積み重った析出物。。
そういった、この温泉の誇るもの、湯客の心を躍らせたものが、
失われつつあるのではないかと危惧されてなりません。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

行者還林道64番カーブから。
紅葉はまだこれから。。
2016年11月05日 08:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還林道64番カーブから。
紅葉はまだこれから。。
3
歩くはずの高塚山への稜線。
2016年11月05日 08:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くはずの高塚山への稜線。
2
行者還林道は通行止め。
これは想定内。
2016年11月05日 08:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還林道は通行止め。
これは想定内。
想定外の、まだ68番💦
90番まで行けるはずでは?
2016年11月05日 08:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外の、まだ68番💦
90番まで行けるはずでは?
大台スカイラインから
大普賢岳と山上ヶ岳。
2016年11月05日 09:35撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台スカイラインから
大普賢岳と山上ヶ岳。
4
川上辻の白骨林。
2016年11月05日 10:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上辻の白骨林。
3
両側に植生保護のネット。
2016年11月05日 10:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側に植生保護のネット。
快晴の空と樹冠。
2016年11月05日 10:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の空と樹冠。
3
林床の笹原を登る。
2016年11月05日 10:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林床の笹原を登る。
1
この上が如来月。
2016年11月05日 10:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が如来月。
三津河落山の最高峰。
1,654m
2016年11月05日 10:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三津河落山の最高峰。
1,654m
4
よく見かける苔。
初めて見る大きな胞子嚢。
2016年11月05日 10:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かける苔。
初めて見る大きな胞子嚢。
如来月にあるはずだけど、
ここにあるほうが相応しい。
2016年11月05日 10:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如来月にあるはずだけど、
ここにあるほうが相応しい。
3
笹原から台高大展望。
2016年11月05日 10:53撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原から台高大展望。
4
笹原の稜線を行く。
2016年11月05日 10:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の稜線を行く。
5
見下ろすと紅葉。
2016年11月05日 11:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと紅葉。
3
日本鼻。測候所跡。
2016年11月05日 11:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本鼻。測候所跡。
今日はオージービーフ麺。
2016年11月05日 11:14撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はオージービーフ麺。
1
女子会トーク(笑)
2016年11月05日 11:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女子会トーク(笑)
5
ほな行きまひょか?
2016年11月05日 11:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほな行きまひょか?
3
大和岳を目指す。
2016年11月05日 11:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和岳を目指す。
2
台高山脈の峰々が連なる。
2016年11月05日 11:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高山脈の峰々が連なる。
2
大和岳の彼方に
大普賢岳と山上ヶ岳。
2016年11月05日 11:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和岳の彼方に
大普賢岳と山上ヶ岳。
2
足元は釜之公谷が深い。
2016年11月05日 11:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は釜之公谷が深い。
1
鞍部から大和岳。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から大和岳。
2
釜之公谷の紅葉。
2016年11月05日 12:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜之公谷の紅葉。
2
振り返ると日本鼻。
2016年11月05日 12:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると日本鼻。
1
大和岳を見上げる。
2016年11月05日 12:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和岳を見上げる。
4
あと少し。
2016年11月05日 12:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
4
大和岳。1,597m。
2016年11月05日 12:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和岳。1,597m。
3
大峰山脈の大展望。
2016年11月05日 12:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山脈の大展望。
2
両端はだいぶズレてる(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両端はだいぶズレてる(^^;
1
彼方に霞む金剛・葛城
2016年11月05日 12:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方に霞む金剛・葛城
1
日本鼻に向け帰路に就く。
2016年11月05日 12:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本鼻に向け帰路に就く。
2
青空の下を行く。
2016年11月05日 12:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下を行く。
3
ロボット雨量計。
2016年11月05日 12:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロボット雨量計。
寛ぐおっちゃん達を横目に。
2016年11月05日 12:30撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寛ぐおっちゃん達を横目に。
2
もう一度笹原を振り返る。
2016年11月05日 12:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度笹原を振り返る。
2
山中は倒木がいっぱい。
2016年11月05日 12:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中は倒木がいっぱい。
紅葉は見頃過ぎ。
2016年11月05日 12:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は見頃過ぎ。
1
樹冠から日出ヶ岳。
2016年11月05日 12:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹冠から日出ヶ岳。
2
笹を漕いで川上辻へ帰着。
2016年11月05日 13:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹を漕いで川上辻へ帰着。
クラシックカーに
釘づけのあっちゃん。
2016年11月05日 13:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシックカーに
釘づけのあっちゃん。
2
縛り付けられたトランク。
車のトランクの語源。
2016年11月05日 13:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縛り付けられたトランク。
車のトランクの語源。
4
補修跡に感動。
昔は皆こうだったのかも。
2016年11月05日 13:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補修跡に感動。
昔は皆こうだったのかも。
1
スカイラインから大峰。
2016年11月05日 13:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインから大峰。
1
今日一番の紅葉。👏
2016年11月05日 14:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の紅葉。👏
5
入之波温泉。
山鳩の湯で汗を流す。
2016年11月05日 15:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入之波温泉。
山鳩の湯で汗を流す。
4
撮影機材:

感想/記録
by yos894

ナメゴ谷の紅葉がそろそろ盛りのはずと観に行きました。
その後は、トンネル東口から一ノ垰に上がり、
高塚山まで晩秋のブナの稜線歩きを楽しむという予定だったのですが、
ナメゴ谷の登り竜は、まだ、まさかの色づき始めでがっかり。
おまけに、行者還林道は90番あたりまで車で入れるはずだったのに、
68番で早くも通行止め。。
地図で見ると、トンネル東口まで3勸幣紂小一時間はかかりそうです。
ナメゴ谷を遡行してトンネル東口に登るルートも検討しましたが、
全体の所要時間が10時間では、日の短いこの季節ではとうてい無理です。

ということで、
大台ケ原手前の三津河落山に行き先を変えたのですが、
久しぶりの快晴の下、
台高の峰々が北に連なり、西には大峰の稜線を一望する大展望を堪能しました。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/11
投稿数: 732
2016/11/8 10:54
 あの尾根ですれ違った者です。
ロボット雨量計近くの尾根でカップ麺片手(笑)に歩いてた者です。
あの日はホントにいいお天気で大峰、台高の大パノラマが見事でしたね
スカイラインからの紅葉も見事ですね。
お疲れ様でした
登録日: 2012/6/4
投稿数: 143
2016/11/8 22:34
 Re: あの尾根ですれ違った者です。
本当に最高のパノラマでしたね。
ikimasseさんのレコにあるように、天国の稜線です。
すれ違った後、ラーメン延びるんじゃないって盛り上がってしまいましたが、
大丈夫だったみたいですね。

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 紅葉 倒木 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ