ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999967 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

富士山を観に大菩薩嶺(丸川峠から周回)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー guccigucci, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝沼ICより30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間18分
合計
6時間41分
S裂石ゲート前駐車場09:2010:49丸川荘(丸川峠)10:5312:02大菩薩嶺12:0512:16雷岩12:4312:51神部岩13:04賽ノ河原13:0513:10親不知ノ頭13:1113:20大菩薩峠13:2213:45勝縁荘13:4713:49富士見山荘13:54福ちゃん荘13:5714:09ロッヂ長兵衛14:1215:21千石茶屋15:5316:01裂石ゲート前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし

写真

丸川峠の駐車場は朝9時ちょい過ぎの時点で後3台は駐車可能な感じでした、アクセスの多い上日川峠の駐車場は恐らくこの時間だと満車だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠の駐車場は朝9時ちょい過ぎの時点で後3台は駐車可能な感じでした、アクセスの多い上日川峠の駐車場は恐らくこの時間だと満車だと思います。
始めはなだらかな道を木々の中進みますが、すぐに息をつかせぬ急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めはなだらかな道を木々の中進みますが、すぐに息をつかせぬ急登が続きます。
この辺りは色がくすんでますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは色がくすんでますね。
漸く紅葉らしくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く紅葉らしくなってきた。
1
駐車場から1時間20分程度で丸川荘に到着。
後で聞いた話ではここのコーヒーが有名だとか、、
今回はスルーしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から1時間20分程度で丸川荘に到着。
後で聞いた話ではここのコーヒーが有名だとか、、
今回はスルーしてしまいました。
1
丸川荘のチョイ先で見えた今日初の富士山。
これから嫌と言うほど写真を撮ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川荘のチョイ先で見えた今日初の富士山。
これから嫌と言うほど写真を撮ります。
大菩薩嶺山頂標。
写真撮影に並んでたので後から隙を付いて山頂標だけ撮影させて頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂標。
写真撮影に並んでたので後から隙を付いて山頂標だけ撮影させて頂きました。
富士山。
絵みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
絵みたい。
4
アップで。
吉田ルートが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
吉田ルートが見える。
3
丸川峠からだと人はそれ程の数ではなかったがやはり上日川から上がってくる人達が大半で物凄い人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠からだと人はそれ程の数ではなかったがやはり上日川から上がってくる人達が大半で物凄い人でした。
1
同じ様な写真ばかりになってしまいますが、今日は富士を観に来たので。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ様な写真ばかりになってしまいますが、今日は富士を観に来たので。。
2
南アルプスも綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも綺麗に見えます。
3
右から甲斐駒、雪が付いてるのが仙丈、その左に鳳凰山のオベリスクが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から甲斐駒、雪が付いてるのが仙丈、その左に鳳凰山のオベリスクが見える。
3
7−11の鍋焼きうどん。
体が温まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7−11の鍋焼きうどん。
体が温まる。
2
雲取山の石尾根に似た稜線はいつ見ても気持ちいい、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の石尾根に似た稜線はいつ見ても気持ちいい、。
1
ここからの富士山がシンメトリカルで個人的には一番美しく見えると思うのだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山がシンメトリカルで個人的には一番美しく見えると思うのだが。
3
季節的にも本日は一日富士山が見えていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節的にも本日は一日富士山が見えていた。
1
ナナカマド。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
葉っぱはキレイに落ちてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱはキレイに落ちてます。
1
ケルンと南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンと南アルプス。
1
歩いてきた稜線を下から見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を下から見上げる。
稜線は少し風が出てきていたが、心地よい感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は少し風が出てきていたが、心地よい感じでした。
大菩薩峠の標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の標。
1
介山荘などの売店。
山バッチなど色々あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘などの売店。
山バッチなど色々あります。
皇太子夫妻ご用達の福ちゃん荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子夫妻ご用達の福ちゃん荘。
上日川峠に到着。
観光バスとか沢山駐車されていて凄い人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠に到着。
観光バスとか沢山駐車されていて凄い人です。
途中登山道から外れて車道を進み途中で見た紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中登山道から外れて車道を進み途中で見た紅葉。
3
丸川峠手前にあった千石茶屋。
コーヒー¥200
キーマカレー¥500
など全般リーズナブルなプライスでとても美味しく
コスパ最高でした、ここだけにまた来たいと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠手前にあった千石茶屋。
コーヒー¥200
キーマカレー¥500
など全般リーズナブルなプライスでとても美味しく
コスパ最高でした、ここだけにまた来たいと思った。
1

感想/記録

前回の山行から開くこと2か月チョイ、ここまで山行間隔が開くのは久しぶりでしたがいつもの山仲間に誘われ重くなっていた腰を上げて頂き目的の山も久々の大菩薩嶺に向かった。
前回ここに来たのは5〜6年前かなと思っていたら4年前でした。
年齢を重ねるにつれ1年の経過速度が加速していきますが山って不思議な物でたった
半年前の山行も随分前の事の様に思うのはどういう事なのだろうと考えてしまいます。

東京とその近隣の県では11月3日や11月11日は晴れの特異日とされており両日とも80%前後の快晴率でその前後10日間も60%以上の快晴率となれば本日が逆に雨ならどれだけ雨男なのだと言う事である。
季節的にも空気が澄んでる時期なので富士山も午後から雲に隠れるとかでなく1日中その雄姿を拝ませて頂けました。
雷岩で昼食を摂った後大菩薩峠に向かって稜線を下るのだが、少し風が出てきてたので体感的に5〜6℃程度の気温でしたが動いていて丁度良い感じだった。
以前は確か次男と一緒に上日川峠からの周回コースで物凄く不完全燃焼だったのを記憶してますがこの丸川峠からの周回コースは中々登り甲斐のあるコースで鈍った身体には適度な疲れを残すこれまた丁度良い山行でした。
帰りに立ち寄った千石茶屋で食べたキーマカレーとコーヒーがとても美味しくコスパも良かったのでまたここだけでも来てみたいと思った。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ