ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999991 全員に公開 ハイキング剱・立山

水平歩道〜旧日電歩道

日程 2016年11月04日(金) 〜 2016年11月05日(土)
メンバー LX3
天候4日快晴 無風 10℃程度
5日快晴 無風 朝方は氷点下でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:10:44 宇奈月駅発〜12:02 欅平駅着 (黒部峡谷鉄道 運賃1,710円+リラックス乗車券530円)
帰路:15:35 黒部ダム駅発〜16:04 扇沢駅着 (立山黒部アルペンルート 1540円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
10分
合計
4時間0分
S欅平駅12:3012:50水平歩道始・終点13:0014:10蜆谷トンネル14:10志合谷14:10大太鼓14:10オリオ谷14:10折尾ノ大滝16:30阿曽原温泉小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
50分
合計
7時間20分
阿曽原温泉小屋07:4008:00権現峠08:20関西電力人見平宿舎08:30仙人谷駅08:30仙人谷ダム08:4008:50東谷吊橋08:50半月峡10:00十字峡10:1011:00白竜峡11:1011:30黒部別山谷12:30新越沢二股12:4013:30内蔵助谷出合13:4015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中であった何人かから聞きましたが、山と高原地図のコースタイムからあまり巻くことはできないそうです。
特に黒部ダム側から来る人は、この時間にここだと阿曽原温泉に日没前に着けないなと思われる人も多かったので出発時間を極力早めにする、安全なところはペースを上げる等しないと計画どおり工程をこなすのは難しそうですね。
コース状況/
危険箇所等
全般的に危険な道として有名なので特筆すべき点はありません。
長時間歩行になるため、集中力を切らしてしまうことが最も危険と思います。

旧日電歩道は整備が完了しているので、思ったほど危険を感じませんでしたが所々橋が倒壊したままだったり破損していますが通行は可能です。
凍結個所はありませんでしたが、全体的に岩は濡れており滑りやすいので注意が必要です。
その他周辺情報阿曽原温泉小屋は、小屋締めしてしまったのでテン場は無料で使用できました。
しかし、温泉のほうはお湯の状態が良くないです。
テン場も11月8日で水場、トイレの使用ができなくなるようです。

写真

今回は、トロッコ電車に初めて乗ります。
予約をしていなかったので2本ほど見送ってようやく乗れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、トロッコ電車に初めて乗ります。
予約をしていなかったので2本ほど見送ってようやく乗れました。
電車の車窓からでも十分な絶景を拝めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車の車窓からでも十分な絶景を拝めます。
欅平駅に着きました。
結構な賑わいでしたが、駅近辺より遊歩道に人が集まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平駅に着きました。
結構な賑わいでしたが、駅近辺より遊歩道に人が集まっていました。
水平歩道へは、ここから登っていきます。
工事中のようですが、今日は休工日のようで通行止め等はなかったです。
序盤は、濡れているうえ落ち葉も積もっているため滑りやすいので注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道へは、ここから登っていきます。
工事中のようですが、今日は休工日のようで通行止め等はなかったです。
序盤は、濡れているうえ落ち葉も積もっているため滑りやすいので注意が必要です。
紅葉はだいぶ下まで降りてきてますね。
赤はあまり見られません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はだいぶ下まで降りてきてますね。
赤はあまり見られません。
パノラマ展望台によりました。
後立山はやる気ですね。冬が楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ展望台によりました。
後立山はやる気ですね。冬が楽しみです。
1
物騒な注意書きがあります。
エスケープルートもないので心したほうがいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物騒な注意書きがあります。
エスケープルートもないので心したほうがいいですね。
今日は天気もよくていい景色が見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気もよくていい景色が見れました。
断崖絶壁が始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁が始まりました。
ここは、ヘッドランプなしで通行できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ヘッドランプなしで通行できました。
一直線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線です。
1
北面は、雪が残っていますね。
立山も稜線は雪がまだ少ないようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面は、雪が残っていますね。
立山も稜線は雪がまだ少ないようですね。
ここは、ヘッドライト要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ヘッドライト要。
長い上に、道が川になっているので防水は必須です。
結構深いところもあるので慎重に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い上に、道が川になっているので防水は必須です。
結構深いところもあるので慎重に歩きます。
くりぬかれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くりぬかれています。
1
阿曽原温泉小屋につきました。
営業は終了しており、ご主人が小屋じまい作業をしていました。
この時期なのでテン場も6張程度ですいていましたが地面がぬかるんでいたので張れる場所は限られています。
温泉に入って就寝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉小屋につきました。
営業は終了しており、ご主人が小屋じまい作業をしていました。
この時期なのでテン場も6張程度ですいていましたが地面がぬかるんでいたので張れる場所は限られています。
温泉に入って就寝。
こんな山奥に人工物があることに驚きます。
日電歩道は、ここからちょっとだけ線路内を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山奥に人工物があることに驚きます。
日電歩道は、ここからちょっとだけ線路内を通ります。
道案内はばっちりあるんですが、複雑に入り組んでいるので迷いそうになりました。
迷い込んで結局、黒部ダムまで線路を通ったという話も聞いたことがあったので確かめながら出口に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道案内はばっちりあるんですが、複雑に入り組んでいるので迷いそうになりました。
迷い込んで結局、黒部ダムまで線路を通ったという話も聞いたことがあったので確かめながら出口に。
仙人ダムの青さは素晴らしいですね。
初めて見たいろです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人ダムの青さは素晴らしいですね。
初めて見たいろです。
これから黒部川を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから黒部川を登っていきます。
こんな山奥で何にアピールしてるかわかりませんが、関電の威信を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山奥で何にアピールしてるかわかりませんが、関電の威信を感じます。
登山道に滝が流れています。
滝渉とでもいえばいいんでしょうか。
ルート上に3か所ほどあり上流に行くほど激しくなります。
渡渉も4,5ヵ所あり、距離が長いものや流れが激しいものもあるので安全そうなところを見極める必要があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に滝が流れています。
滝渉とでもいえばいいんでしょうか。
ルート上に3か所ほどあり上流に行くほど激しくなります。
渡渉も4,5ヵ所あり、距離が長いものや流れが激しいものもあるので安全そうなところを見極める必要があります。
S字峡は逆光でいい写真が撮れませんでしたが実際は素晴らしい絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S字峡は逆光でいい写真が撮れませんでしたが実際は素晴らしい絶景です。
対岸の一直線は古河のほうの調査道跡でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の一直線は古河のほうの調査道跡でしょうか。
紅葉はきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はきれいです。
断崖じゃない部分も結構多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖じゃない部分も結構多いです。
名前はあるのかわかりませんが流れを見てるだけで楽しくなるところも多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前はあるのかわかりませんが流れを見てるだけで楽しくなるところも多いですね。
滝はいたるところにあります。
この先は道がなくなっていてちょっと危険。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝はいたるところにあります。
この先は道がなくなっていてちょっと危険。
2
三大岸壁以外にも立派な岸壁がたくさんあります。
登攀意欲は全くそそられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三大岸壁以外にも立派な岸壁がたくさんあります。
登攀意欲は全くそそられない。
1
歩行時間が長いというのがこのコースの難易度あげる要因ですね。
30分くらいなら観光用になりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行時間が長いというのがこのコースの難易度あげる要因ですね。
30分くらいなら観光用になりそう。
新越滝は遠めでも大きさがわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越滝は遠めでも大きさがわかります。
黒部ダムはまだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムはまだまだ遠い。
立派なゴルジュはそこかしこにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なゴルジュはそこかしこにあります。
ようやくダムにつきました。
下から見ても大きいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくダムにつきました。
下から見ても大きいですね。
今シーズン初の雪道。トレースがあるのが残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初の雪道。トレースがあるのが残念。
あとちょっとでダムにつきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとでダムにつきます。

感想/記録
by LX3

以前より行ってみたかった、絶壁の登山道にようやく行けました。
気温も相当下がっているので、今週末が最後のチャンスでしょう。

終始絶景を眺めながらなので写真を撮りながらゆっくり歩きました。
危険なイメージが強かったのですが、登山道自体より長丁場の平坦地歩きなので集中力を維持するのが難しいと感じました。
不用意な一歩が事故につながるなと思い休憩を取りながら慎重に歩き足を滑らすこともなく歩きとおせました。

紅葉も見ごろで、滝渉など予定外の場所もありましたが非常に楽しめました。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ