また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 山岳素行童人メ〜グリ家

プロフィール

山岳素行童人メ〜グリ家

グループプロフィール

グループ名 山岳素行童人メ〜グリ家
バナー
設立年度 2008年
活動拠点 神奈川
所在地
連絡先
代表者 kamog
ホームページ
連絡先メール
紹介文 2008年7月発足の同人です。
神奈川県勤労者山岳連盟加盟。
土日、平日問わずフリー・アルパイン・沢・アイス・バリエーションルートを中心に活動します。気が向いたら一般道登山。
「巡る(メグル)」「廻る(メグル)」新たな発見を求めて山をめぐり、そして帰ってくる・・・輪廻・・・「めぐる」の持つ果てしない意味と、沢を遡行する者なら一度は憧れる奥利根の玄関にある「メーグリ沢」を掛け合わせたものが名前の由来です。そして、いつまでも子供の遊びのような無邪気な冒険心を願い、「素行は童(ワラベ)だよ」とつけ加えました。「家」は山の専門店を目指すものです。
規約的なものは現在明文化していませんが、自然に入るため最低限のルールとして、事前に計画書を残して、有事の際の対策として「必ず臭いを残す」「降りたらメンバーに連絡を入れる(ML使用)」ことです。仲間として遭難事故が万が一起こったら相互に助け合うためです。そして連れて行ってもらう登山ではなく、自らが参画する登山を実践します。
会費:月600円 入会金1,000円
山岳保険:労山新特別基金 年10,000円

メンバーは2015/01現在13人(設立時3人)です。
一般の山岳会とは異なり、同人ですので、教育体系、集会はありませんし、個人山行主体です。
メンバー居住地(2013/01現在)
相模原市3人、秦野市1人、藤沢市1人、横浜市3人、川崎市1名、座間市2人、品川区1人、新宿区1人
(男7・女6 20〜50歳代中心)

最新の山行記録  2018年10月21日 : 梁川駅〜倉岳山〜高畑山〜九鬼山〜猿橋駅
 2018年10月16日 : 葛葉川右俣〜日本武尊の足跡
 2018年10月08日 : 蓑毛越
 2018年10月07日 : 大菩薩小金沢連嶺滝子
 2018年09月24日 : 籠坂峠〜山伏峠
 2018年09月17日 : 本社ヶ丸〜三ッ峠
 2018年09月12日 : ブッツェ平
もっと読む

全ルートを地図で見る
最新のメンバー日記  2018年10月11日 : 『55歳からのやってはいけない山歩き』[kamog]
 2018年09月10日 : 長崎県立総合体育館[oziko]
 2018年08月13日 : 山と溪谷9月号に掲載されました[kamog]
 2018年07月25日 : 丹沢/勘七ノ沢Fナンバー標識リニューアル[kamog]
 2018年07月12日 : ヤマケイ9月号企画「地図読み」[kamog]
 2018年06月30日 : 超超超大盛GIGAMAX2142kcal[oziko]
 2018年06月12日 : ドラゴンゲート[oziko]
登録メンバー 12人


※ 氏名は 山岳素行童人メ〜グリ家 の所属メンバーに対してのみ表示されます。
ページの先頭へ