ヤマレコ

HOME > shevaさんのHP > 日記
2017年03月16日 17:01音楽全体に公開

悲運の天才・高野寛

最近、オザケンこと小沢健二さんが
音楽活動を再開したとの事で
昔「♪天気読み」を聴いて、売れ線らしからぬ
ファンクなメロディーでなんかいいなと
思ってたら「♪今夜はブギーバック」で
あっという間に大ブレークしたオザケン
この前のMステに出てたのも見ましたtv

そこで思い出した、かつて聴いてた人
自分で初めてお金出して買ったCD

高野寛「♪虹の都へ」

時代を感じさせる8cmCDですが、ギリ平成?
うちらの年代なら「ねるとん紅鯨団」のCM
ミズノのスキー?CMで流れてた曲と言えば
誰しも知ってる曲だったんじゃないかと
この後アルバム「AWAKENING」も出し
「♪ベステンダンク」にさらなる衝撃を受け
(レコで使う「戻らない青」という言葉は
 もともと「♪ベステンダンク」の歌詞
 後にラッパーのKREVAさんがカバー)

この高野寛さん、単体では知名度は
そう高くない方かもしれませんが・・・
実は色んなところに顔を出したり
影響を与えているアーティストでして

・師匠であるYMO、教授(坂本龍一さん)に
 デモテープを送り、サポートメンバーになる
 ちなみにもう一人、同時期にデモテープを
 送っていた人は・・・あの槇原敬之さんである

・ルックスが良かったからか、金曜ドラマに出演
 演技は棒でしたが・・・後に同じTBSのドラマ
 さくらももこ原作「谷口六三商店」の音楽を担当
 (主題歌は当時復活したYMOだった)

・岸田繁さんが最大限にリスペクトする人であり
 くるりのレギュラーラジオ番組に、高野さんが
 ゲスト出演した時は岸田さん緊張しまくっていた

・「逃げ恥」「恋ダンス」で今一番勢いがある人
 星野源さんがかつて病気して、復帰ライブをした時
 ギタリストとしてサポートメンバーに入っていた

・さらに同じYMOチルドレンであるテイ・トウワ氏
 つながりで、今田耕司さんの代表曲になっている
 「♪ナウ・ロマンティック」のギターも高野さん

オリジナルラブの田島貴男さんやBOOMのMIYA氏や
音楽的な交友関係も広く、また前に教育テレビで
「ソリトン SIDE B」のMCを・・・「トリビアの泉」
うそつき!でお馴染みの緒川たまきさんとされてて
お互いがテレビ慣れしてないからたどたどしい進行w
たぶん、去年ブレイクした”ピコ太郎”も少なからず
テクノで高野寛さんと何らかの繋がりがあるはず?

まあ、昔話をクドクドやるような・・・今週また
年を1つ取ってしまったものでご容赦頂ければ(笑)
音楽評論する程邦楽に詳しくないもので(元は洋楽派)

で、最近何をやってるのかな?と高野さんのSNSを
漁ってたら・・・やはり本人も共通項を感じてたのか
上述の小沢健二さん復活についても言及されてました
フリッパーズ・ギターと高野さんもほぼ同時期だしね

「Mステの小沢くん観た。
童顔で、パブリックイメージがさわやかな歌手が
どうやって40代をやり過ごすか?という、
僕もちょっと先に経験した通過儀礼を、
小沢くんらしく乗り切ったように思った。」
https://twitter.com/takano_hiroshi/status/835144412120272896

ジャンルは違うが、ふかわりょう氏ともカブる所が・・・
確か高野さんが「ザ・ベストテン」か何か初登場した時
地元の静岡から中継で、静岡人らしくプラモが好きとか
ルックスはいいけど垢ぬけない印象ありましたよねw
今やすっかり都会的なプロフェッショナルになっちゃって

現在は京都精華大学のリアル”教授”にもなったそうで
ネットでもよく「もっと売れて良かった人」で名前が
挙がりがちな人だったんですが・・・CDバブルの頃は
もう一線を退いて、好きな事やってたんでしょうなぁ
高野寛さんも、たまには今のミュージックシーンに
ちょろっと帰ってきてくれていい人だと思いますけどね
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2015/11/14
投稿数: 248
2017/3/16 18:32
 RE: 悲運の天才・高野寛
懐かしいですね〜
久々のオザケンが出たMステ見てましたよー。
最後、フジロック出ます〜って言っちゃってましたね(^_^;)
ホント普通の人でしたねー。
最近はFMでもよく流れてます。

高野寛。
高校の頃友達が好きでしたね。
虹の都へ、くらいしか私は知りませんが…(^_^;)
年齢ばれますな(笑)
登録日: 2015/8/17
投稿数: 323
2017/3/16 22:13
 RE: 悲運の天才・高野寛
あらmiwaさん、意外とウチら寄りですか?
あの頃はねるとん→夢で逢えたらと
最強の土曜深夜番組ラインでしたなあ📺

「♪虹の都へ」は技巧があって
高野さん自身の解説によると
歌い出しがGメジャー7から入るので
一般の人には歌いづらいんだそうです
カラオケで歌いにくい!と苦情が
当時、本人に直接きてたとか・・・karaoke

「ポップに聞こえるけど、やってみると難しい」
まさに、この前登った丹沢と同じですね!

オザケンの天気読み、本当にイイですよ
難解な歌詞はいまだに解読されてませんが
「お爺ちゃんは右翼の大物」とか
「別に何もしないで、東大」とか
全盛期のダウンタウンにも一歩も引かず
最近もバカリズム氏と渡り合ってましたね

ブギーバックは今もラップ部分まで
カラオケ歌えると思いますよ🎧
登録日: 2012/1/15
投稿数: 298
2017/3/17 10:18
 RE: 悲運の天才・高野寛
shevaさん

おはようございます。

高野寛さん。
「虹の都へ」。

私もCD、持ってます(^^)
面白い曲ですよね〜。

最初のところ、とっても印象的。
聞きたくなりました。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 323
2017/3/17 12:05
 RE: 悲運の天才・高野寛
おお、utokinさんも まさかの
「虹の都へ」CDお持ちでしたか!

本人解説によるとあの曲は
結果的に自身最大のヒット曲ですが
もともとミズノのスキーCMの為に
書き下ろした曲で、なるほど
最初からいきなりサビから入るのは
そういう作り方だったんでしょうね
だから未だに人の心に刺さるのかなと

その次に出した「♪ベステンダンク」は
逆に一発屋になるかのプレッシャーで
2作目として、かなり意識して作ったとか
アンサーソングにもなってて、歌詞の中に
思わず「虹の都へは、遠すぎるようだ」と
入れてしまったんだそうです。でもLIVEでは
(2曲目もめでたくヒットしたので・・・)
「虹の都へはあと少しなんだ」と変えたそうで

自分はwalkmanに入れ直したので、ジムで
たまに山でも聴きますね。特にラストの
「昨日よりもっと、今日の方が良い」は
登りで聞くと力が出ますし・・・この方の
「虹の都へ」から「ベステンダンク」、
清志郎氏との「泡の魔術」に「thanks」と
よく4作も凄い曲出したなあと、そのうえ
田島さんとの「winters tale」まで。やはり
高野さんは天才だなと子供心に感じてました


ページの先頭へ