また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > millionさんのHP > 日記
2019年11月14日 18:28未分類全体に公開

奈落の底から戻れた(3が2になって3に戻って)

9月19日、突然奈落の底に突き落とされた。
特養に入所している母の要介護度が3から2に下がってしまった。(正確には状態が改善したという判断がされた。)
現在の特養の入所基準は要介護3以上。入所中でも要介護2以下になると原則退所になる。
2以下でも特例入所という制度があり、要件に該当すれば入所が継続できる。しかし、その要件が母に当てはまるか微妙だった。
翌日、対応を協議するために施設に行くと、8月に施設のケアマネージャーと兄が立ち会って認定調査を受けていたことが分かった。私には一切連絡なしで。
怒りが込み上げてきたがここで施設と喧嘩しても意味がないので、どうすれば入所が継続できるか相談した。
そして、色々調べて調査の1つの項目だけ別の判断をしてもらえればコンピューターの一時判定では3と判断されることが分かったので再調査(区分変更の申請)を受けることにした。(当然、あれこれ調べたのは私ですが)
10月9日に私立ち合いで再調査。ポイントとなる項目は私の想定以上の判断をしてもらえた。
これで要介護3の判定が出るだろうとの感触は得たが、最終的に確定するのは一月以上あと。
悶々した日々を過ごしたが昨日「要介護3」の被保険者証が届いた。
奈落の底から這いあがれた。

3に戻るまで私自身かなり危ない精神状態でした。
休みは調べ事と、不安で眠れないのを無理やり泥酔して寝、起きたら調べ事、泥酔の繰り返し。自分でもビックリするくらいの空き缶の量で、良く体が持ったなと・・・・
平日も仲間に嘘をついて出社せずに朝から飲もうかという誘惑にかられたが、どうにか踏みとどまった。

10月は一度も体重計に乗らなかった。11月に入って久々に乗ったら体重は横ばい、しかし、体脂肪率は3%悪化。
10月はほぼアル中状態でまともに栄養を摂取していなかったので筋肉が脂肪に振り替わったようだ。
鍛え直さないと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:341人

コメントを書く

この日記はコメントを受け付けていません。

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ