また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 10ko3さんのHP > 日記
2019年01月11日 23:30未分類全体に公開

理解した

スマホの設定等々息子ちゃんにやってもらった
地図と乗り換え検索を使えるようにしてもらった

ラインもやりたいって言ったら、誰とやんだよって
そりゃ、あんたでしょ(笑)
ラインにはスタンプってのがあってさ〜って、
小桜インコのピーちゃんのスタンプくれた(^^♪

ちょっと触ってみて理解した
こりゃ電話ができる端末だと・・もはや携帯電話ではないのだ

地図と乗り換え検索とグーグルと天気予報
それから、山と高原地図
これくらいしか使い道が浮かばない

みんなスマホ持って山に行ってなにに使ってるんだろ
あ〜〜質問箱に質問したい!!!
また愚かな質問しやがって・・って思われるかな〜〜
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 72
2019/1/12 6:57
 RE: 理解した
10ko3様
こんにちは、
そう、電話ではないですね。
自分の通話料金は月20円とかです(笑)
山と高原地図の他に、地形図が表示出来るアプリを併用すると便利ですよ。
山と高原地図はおおざっぱなのと、常に北が上なのでルート判断には不向きです。
ちなみに自分はラインはやっていません。

友だちいないから(笑)
登録日: 2014/9/28
投稿数: 1566
2019/1/12 7:28
 RE: 理解した
おはようございます

私も遅まきながらスマホデビューしました。

娘がさんざん説明してくれるのですが
・・・・????

昨日、鴨川の高鶴山に、
ヤマレコmapの機能の使い方を勉強しに行ってきました。
何とか、うまく足跡を書けたようで、一安心しております。
しかし、知らぬ間に課金されているか心配です。
バッテリーも2時間の散歩で20%も減っている・・・
これでは使えないと思ったら、機内モードにするんですと・・・
こうやって、失敗しながら人間は覚えていくんですね。
今週末もどこかに行って、使い方の練習をしてきます。

PS:鴨川方面に車で行く時、
ムーミン列車と小湊鐡道、
小湊鐡道の若いイケメンの運転手さんがいないか、
上総中野駅に寄ります。
元、撮り鉄ですので。。。
登録日: 2011/12/7
投稿数: 76
2019/1/12 12:42
 RE: 理解した
yaspon27様、こんにちは

地形図が表示できるアプリ・・検索してみます
私の周りにいる登山者は、
山では山と高原地図と写真くらいにしか使っていない様子でして

通信料が高くなるし、かさばるし重いし・・友だちいないし
ガラケーでよかったんじゃないかと、、、ちょっと後悔ぎみ(笑)

山シーズンまでには、慣れておかなくちゃです
触るのにもビクビクです
登録日: 2011/12/7
投稿数: 76
2019/1/12 13:04
 RE: 理解した
Mipapaさん、こんにちは

雨がふりだしたら寒くなってきましたね
高鶴山、何年か前に行きました〜なつかしい
水仙の咲く良い山ですよね

Mパパさん、積極的にやってらっしゃる!
習うより慣れろ。ですね
ホントやってみないとわからないですね

ヤマレコもやってみたらなんだか楽しいし・・

コワイのが ”料金” 
なににお金がかかるのかさっぱりわからんです
いちばん安いプランにしたから、使った分だけ料金があがってゆく・・
1ギガってなにができるのお〜〜〜

ps
大谷くん似のイケメン車掌です(笑)
明日は休みで14日は乗務しますよ〜
登録日: 2015/5/5
投稿数: 72
2019/1/12 14:27
 RE: 理解した
10ko3様

地形図を表示するアプリについて補足させて頂きます。
自分はだいぶ前から使っているので
フィールドアクセスというのを使用していますが、
今は主流はジオグラフィカというヤツの様です。

機能はどちらも似たような物で、電波の有る場所で あらかじめ地図を取りこんで置き。
山中、電波が無くても表示出来る物です。
スマートフォンのGPSとコンパスを利用して、
現在位置と進行方向が分かるというすぐれものです。

精度は非常に正確でたぶん1mとかもズレていないと思います。
アプリは有料ですが数百円ですし。
地図は国土地理院からいくらでもタダで入手出来ます。
(地理院基本図というのに色別標高図を合わせて表示する事で,
地図に陰影がつき山容が把握しやすいです、
家で眺めているだけでも楽しめます)

使用法は簡単ですが、地図のダウンロードや最初の設定等、
結構めんどくさいので御子息にして頂くのがよいでしょう。

自分は行動中、山と高原地図でだいたいの現在地を把握し、
フィールドアクセスで詳細な現在地、分岐や高低差を確認しています。
これに慣れてしまうともう高尾山でも、スマートフォン無しでは不安で行かれません(笑)

また、なにか御不明点があれば、遠慮なく御連絡下さい。

フィールドアクセス
http://dendrocopos.jp/fieldaccess/

ジオグラフィカ
http://geographica.biz/
登録日: 2011/12/7
投稿数: 76
2019/1/12 15:49
 RE: 理解した
yaspon27様、こんにちは

補足ありがとうございます
アプリってなになに??な、ものなので(笑)
詳細情報、ありがたいです

息子が帰ってきたらやってもらいます


ページの先頭へ