また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > teikiさんのHP > 日記
2020年01月20日 20:56忘備録全体に公開

あの鐘を鳴らすのは・・・杓子山

近年まで毎年大晦日の歌合戦で歌っていた大御所がここで鐘を鳴らしたかどうかは定かではないが。

数日前に雪が降ったので、新鋭装備の12本アイゼン・ピッケル・かんじきを持って以前より行きたかった杓子山へ

ちなみに「ワカン」ではなく、「かんじき」なのはですね、、、
ワカンは_然覆高い△任い重い

買おうか悩んだ末、かんじきってどうなんだ?と調べたら、ワンタッチかんじきなるものが2500円程度で売っていたので、購入
雪山にかんじきを持っていると少し恥ずかしいかも?と思ったが、そこは気にしないことにした。
割り切るのは大事なことよ!
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%81%8D+%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81/

杓子山を目的としたのは
|しもが書く 高座山直前の{「超」急登}を体験したかった
頂上の鐘の横の文字と標高のモニュメント?を見たかった
これってさ、北アルプスジャンダルムの天使に似てない?
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%A0+%E5%A4%A9%E4%BD%BF&sa=X&ved=2ahUKEwiN16z_hZLnAhUKwosBHTTaB-cQ1QIoAXoECAsQAg&biw=1408&bih=670#spf=1579518833705

・・・全く似てねーよ

新雪山装備を試したかった
ず週末行く雪山の予備練習(アイゼンもピッケルもかんじきも使う予定はないけど)
ダ禹海領習


前口上が長すぎて、既に読むのを止めた人がほとんどだと思うんだけど、最後まで付き合ってくれる変態さんがいるであろうから、書き続けます。


鳥居地峠ではなく、別の駐車場を探すことに時間がかかり無駄にうろちょろ
結局は、中古の安物のスタッドレスの信用度がなかったため、鳥居地峠の少し空いたスペースに駐車

そこから登山口までCTで15分の雪が敷き詰められた車道を歩く

車道を終え、山の中に入る。雪は少しある。
あるのだが、雪が降ったために昨日の日曜日に大挙して押し寄せたであろう登山客により、雪がなくなりつつあった。
考えることは皆、同じだな

一旦、森の中を抜けると広々とした、神様の遊び場のような広大な草原の斜面が目前に広がる
富士山も綺麗に見える

と、前方に目を向けると、かの悪名高い 「超急登」と思われる登山道が見える

あれが、皆を苦しめている超急登か!

地面が土、もしくは泥なので滑る
この超急登の為に、今回はポールではなく、ピッケルを武器にした。

斜度とピッケルの高さが合い、ピッケルを石突にして登る
中々苦しいが、距離はあまりないので、クリア

なーんだ、大したことないな、と思ってしばらく歩くと第二弾の超急登が現れる!

え?こっちがモノホン!??

今回の靴は低価格ながら超高性能のスノーブーツを履いてきているので滑らない
それプラス、ピッケルを使っているので息はあがるけど、登れる

スリップ転倒にさえ気を付ければ問題ない。

ロープも出ているけど、ロープに頼らずに登りたかった
でも・・・スリップ転倒して服を汚すのが嫌だったから、最後だけは捕まる

だってさ、服が汚れてたら頂上で可愛い山ガールと出会いがあるかもしれないぢゃんさ!
そしたら、その時・・・自粛


しっかし、土の登山道であそこまで急登なのは初めてだ
大体は階段が作られているが、ここにはないもんな
ある意味、この超急登で登山客を呼んでいるのかも?とさえ思えた


高座山で休憩+12本アイゼンを履く

そこからは、雪・土・泥とぐちゃぐちゃになった足元を気にしながら登る

と、岩も出て来る
岩や木の根にアイゼンを引っ掛けること数回
そして、アイゼンをズボンに引っ掛けることも数回

アイゼンでズボンは切りたくないな、とは思っていたが、初めての12本アイゼン
狭い岩場通過時に、ザックリとズボンを切っちゃいました

あーあ・・・スノーボード用なんだけど、雪山に適しているから雪山用にしようと思ったのに・・・

その後、またもや狭い岩場で爪を引っ掛け、転倒
足2カ所、尻を打ちました

で、尻を打った時、ピッケルがケツの下に・・・
もしも刃が上を向いていたら、、、以下自粛



登山道は、木々の間から河口湖町の街並みや富士山が垣間見え、陽も当たるし、陽気な気分にさせてくれる

また、ところどころ少し広いところもあるので休憩もしやすい


また、高座山と杓子山の中間あたりの不動湯との分岐にはグライダー乗りの人たちが設置してくれた仮説トイレが使えるようです
(冬季は使用出来ない?)

それと、不動湯はマニア向けで良い泉質のようです
https://onsen.nifty.com/fujigoko-onsen/onsen007987/
(帰りに行こうと思ってたけど、やめた)

ちょくちょく普通の急登があり、緩やかな登りあり、下りありで変化がある登山道ですが、体力を養うにはトレーニング代わりに良いと思う。

トレランコースでもあるらしいし。

杓子山頂上に出ると、それまでは景色は良かったのに、360度の大展望が開けている

南アルプスが綺麗に雪を被り、秩父方面の山々も見渡せ・・・
ただ・・・山座同定が出来ないので、どの山がなんて山なのかが分からない

お目当ての標識を見て、鐘を強めには叩いたのだが、すんごい音がしましたよ!
富士演習場の戦車砲の音にも負けないくらいの!(言い過ぎ)

前から他人の日記を読んでいて、この鐘の横の洒落た文字を目で見たかったのね
なんか、すごく綺麗なんだよ 独特というかさ


頂上ではいつものチキンラーメン食べ、下山する

12本アイゼンは雪ではなく、泥にも最強に強く、全く滑らず優れたグリップ力を発揮してくれ、下山時の超急登でも安心して降りれました


平日にも関わらず7人(内1人は犬)と会いました。

また、グローブを片方落としたけど、下山時にすれ違った人が拾ってくれていました。


本当は秋に行きたかった杓子山だけど、寒くもなく暖かくそして風もなくとても良い山行でした。

ちなみに、70歳くらいの じーちゃんはTシャツ1枚で登ってました。

これで山梨百名山は24座登頂

写真 左から
…詐紊良玄院鐘・富士山の3点セット
△い弔發涼訖でチキンラーメン+ウインナー+生卵+ホウレンソウ
I抻了
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:148人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ