また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > teikiさんのHP > 日記
2020年03月01日 21:08忘備録全体に公開

焼山(丹沢)

当初は神奈川県標高No.2の大室山に登ろうとしたけど、なんか面倒になり・・・
宮ヶ瀬北岸にある公園付近をお散歩しようと家を出る

車で走行中、ん〜でもあっさりしすぎだな〜

ふと思い出した

黍殻山避難小屋(きびからやま)に登ろう!

この黍殻山登山口は神奈川県標高No.1の蛭ヶ岳最短コースである青根駐車場から登る
たしか、車は7台程度しか停めれなかったはず
(2年3ヶ月前にこの青根から蛭ヶ岳は登頂済)
今日は日曜日だし、停めれないかも?と思いながら駐車場に到着すると、前回同様崖っぺりのところが空いていたので駐車(路上駐車みたいなもん)

舗装路を歩きだし、終点からは川と平行して登る登山道

たしかにこんな登山道だったなあ、と思いながら進む
そして川から離れ完全に山の中に入り・・・

こんなに急登だったっけ?
あれ?

そういえば、ぜーはーぜーはーしながら登ったのを思い出した!

結構きつい

ポールを持って来ていたので、かなりポールに体重を預けながら登る
負荷が軽減されているのが分かる

すると、少し離れたところで女性の声が聞こえる
しかし、全然見えない

谷は声が反響するから聞こえるんだよな

登れど、声は聞こえるが姿が見えない

とりあえず、そんなことはどうでもいいのだが、暑くなってきて汗をかき始めた
ふえ〜

と、やっと目の前の椅子があるところで、40代と思われる女性2人組を見つけた
この2人、かなり大きい声でずーっと話し続けているけど、バテないのかな?などと余計なお世話だが、心の中で思った。

急登を登りきると、尾根に到着
すぐ下に黍殻山避難小屋があったので、5分ほど山道を降りて休憩

実はわたくし、避難小屋Loveなんです 見るだけですけど 

まず、室内チェック 
避難小屋としては狭いけど、綺麗
だけど、宴会登山で使用されるためか、食べ物のにおいが部屋に染みついている感じ
それと、ジーパンが畳んで置いてありました。
多分、忘れ物なんだろうけど、なぜジーパン?
登山者はジーパンなんか履かないし、部屋着としてもジーパンはきつくない?
それに持ち運びは重いしさ。

トイレは雨水利用の和式水洗トイレなのだが、冬場は水は出ない

便器には、あんなのやこんなのがへばりついてました・・・
個室的には綺麗でしたよ

そして、以前写真で見ていたが、避難小屋前の広場が本当に広い
寝っ転がりたくなるような芝生の広場

お昼にはまだ早いので、当初の予定の黍殻山の先の焼山を目指す
ここから先は、ずーっと明るい尾根道で気持ちの良い道
ただし、景観はあまりありません。
冬なので、木々の隙間からは見えるけど、夏だと絶望的でしょう

黍殻山頂上コースも急登でした。

頂上が見えてくると、立派な建物が!?

山の中に建物があると安心しない?
興味を持って近づくにつれ、正体があきらかに!

降水量計測計でした。

山頂は広いけど、黍殻山頂上には看板がひとつだけ。

ここまでは、人がそこそこ来るようだが、その先は人が通ったあとが僅か

尾根なので、迷いようがない広くて明るい道

黍殻山頂上道と巻き道が合流し、少し先に行くと

「崩落の為、通っちゃだめぇ」って標識
しかし、ちょうど良く前から40代のおじさんが登場したので、askしてみると、

「焼山までは全然問題ないですよ、なんでダメなのか意味がわかりません」

なので、トラロープをくぐり侵攻

(この後、ちょいと見たら焼山の先が崩落してるとのことでした)

ほんの少しのアップダウンを繰り返し、CTで30分の道のりをクリアし焼山到着

なんかね、平坦な道を歩いていたら頂上に登頂したって感じで登頂した!って感じが全然しませんでした。

で、この頂上には鉄櫓があり、四方ロープが張られていましたが、自己責任で登る
(立ち入り禁止とは書かれていなかった・・・いいわけ)

ここからの景色は今日いちでした

宮ヶ瀬ダムが一望出来て、蛭ヶ岳などの山並も一望

他にすることもないし、ここでは寒いので黍殻山避難小屋で昼食にすることとして戻る

避難小屋まで戻ると、中ではなく、外のベンチで昼食を食べている
あんちゃんがいました。
このあんちゃん、昼食後に本を読んで自然の中で読書と言う風流なことしてました。

自分は小屋でいつものチキンラーメン+ホウレンソウ+ウインナー+生たまご

下山時にスリップ転倒したくらいで、なにも書くことがない・・・

かるーく登るつもりが、12.5kmの歩行と合計高低差で1000m以上も上り下りをしちゃっていました。

やっぱさ、累計で登りが1000mあると、疲れるよねえ
と、同時に今日は運動した!って感じになれるとこが良い

ところで、この「青根駐車場」知らない人がいきなり登山で来るべきところではないです。
駐車場が見つけられない可能性があります。
自分は家が「まあ」近いから蛭ヶ岳登頂前に一度下見に来てます。

そして、ここから蛭ヶ岳往復は休憩込みで7時間です。
自分達もそうだったし、駐車場にいた見知らぬおじさんも7時間って言ってたし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2019/11/12
投稿数: 893
2020/3/1 22:49
 私も運動したい!
お疲れ様でした(^∇^)

ランチ美味しそう♪私はね、、一人で登る時は山頂であまりランチをしません。だーーれも居ないしなんか寂しいからすぐに下りたくなっちゃう(笑)
登録日: 2017/5/14
投稿数: 69
2020/3/2 7:44
 Re: 私も運動したい!
saku1214さん
コメント有り難う御座います

山頂でチャンポン食べてません?
そんな思い込みがあるんですが。

だーれもいない山頂を独り占め出来るのが平日マイナー山の醍醐味だと思ったりしてます
登録日: 2019/6/24
投稿数: 1112
2020/3/2 10:03
 RE: 焼山(丹沢)
こんにちは。teikiさま。

おつかれさまでした。

楽しく拝見させていただきました。

自分はまだ、体調がよくないので、無理は出来ませんが、

自分の出来る範囲で楽しみたいです。で自分は、トラロープが何かも

知らなかったのですが、最近やっと分かりました。

ある公園である女性に教えてもらって。(ただロープが、外れていたのですが)

又あなたさまの文章でも知りました。もっと勉強しないといけないのですが。

自分の場合、なんでしょう。自分に自信がないので、慎重に進んでゆきたいと

思っています。(まだ、怖い思いはしていないけれど、やはり普通の道と違うし)

では、何を書きたかったのやらですが、コメント書かせていただきました。

失礼いたします。[ごめんね。文章が長くて。調子が悪くって。][独り言ですが。。]
登録日: 2017/5/14
投稿数: 69
2020/3/2 12:05
 RE: 焼山(丹沢)
xamabottiさん
コメント有り難う御座います

お散歩的なハイキングでも登っていれば知識がつくのでは?と思ったりします

自分は以前サークルの管理人していて、あまりにも山知識が無さ過ぎたしメンバーよりも山経験が少なかったので本を買って勉強したり一人で登ってましたね


ページの先頭へ