また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ozawaさんのHP > 日記
2018年08月26日 21:20釣りレコ全体に公開

真夏のデイゲーム

約20年ぶりにベイトタックルを持ってナマズのデーゲームを
楽しもうと出かけました。

今でもスピニングのライトタックルの釣りは時々やっていましたが、
なんとなく子供の頃初めてルアーフィッシングに出逢い
衝撃を受けたフロッグゲームがやりたくなり、
仕事の帰りに立ち寄った中古釣り具のお店で釣竿を購入。
竿を手に入れたらリールが必要になり量販店に向かいリールと釣り糸、
そしてフロッグを購入。
およそ20年前までは随分とブラックバス釣りの道具に投資してきましたが
その後渓流のルアー&フライを楽しむようになり
ブラックバスの道具が渓流の道具に入れ替わってきました。
当時はそれなりの道具を使っていましたが、
今回は衝動的な買い物だし、年に何回行くか分からないし
20年前の技術より数段向上しているはずだしという事で、
とにかくお安く揃えましょうって超初心者が釣具店で進められて手にする
入門セット並みの道具になりました。
あまり期待せずに使ってみると、やはり技術の向上は目覚ましく
20年のブランクを埋めるには十分な性能でした。

前置きが長くなりましたが、出かけた場所は
子供の頃よく通った埼玉県川越市の大きな沼につながる川。
はじめてルアーでナマズを釣り上げた思い出の川で、
近年周辺の公園化が進んできたエリアです。
川はまだまだ護岸整備はされていないため昔のままの様相を保っていました。
ピンポイントでルアーを操り、数十投目に水面を割って出たのは
60cm弱の雷魚でした。
久しぶりの強い引きを楽しむ事ができましたが、
この日釣れた魚はこの雷魚だけ。
数回ナマズのアタックはありましたが全て空振り。
デイナマズがデイライギョになってしまいました。
でもトップウォーターの釣りはスリリングで楽しいです。
一日ルアーを投げまくってほんの数回の魚の反応ですが、
あそこにいると狙って投げて、イメージ通りに魚が出て、
それに反応して魚を掛けられたら癖になります。

せっかく道具を手に入れたので、お山の合い間に
ナマズに逢いにゆきましょうかね。(=^・^=)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ