また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > kamiishiさんのHP > 日記
2020年11月19日 17:27ひとりごと全体に公開

時代の変化

 三輪山は奈良方面へ行くたびに気になっていた山。先日奈良市内へ行く用があり、午前10時前には用事が済んだので、桜井市まで車を走らせ、狭井神社から「登拝」してきました。
 平日なのに大神神社は結構な人出。併せて14日は酒祭、15日は七五三ということで、境内は賑やか。
 そこから5分ほど歩き狭井神社に行き、神官さんから入山作法などの注意を聞き、300円支払い、襷を首にかけて入山。
 山道は歩きやすく整備されており、40分もかからず頂上の磐座へ。もっと厳かで神々しい空間を想像していたが、意外と普通の山。
 三島由紀夫が登拝した時の文章から、多少でも感動的な体験が得られるかな?と期待していたが、……。
 彼が登拝した50年以上前、三輪山は禁足の山、例外的に許され登拝したとのこと。今は一般人も簡単な手続きで入山でき、観光バスのツアーまで組まれる時代に。登拝者の数も多く、磐座の周りは密状態。神様も恥ずかしがって出てこられないようだ。
 帰りは神社門前の店でにゅう麺をいただく。建物は以前通りだけど、机に衝立、消毒薬、味付けも依然と比べ多少変わったかも。
 それ以上に変化が激しいのが、大鳥居から門前までの変容。「まちづくり」と称して、景観破壊のしたい放題と考えるのは自分だけかな?  三輪山に続く松並木、沿道の怪しげな(失礼)露天や店を排除して、都会風とプランナーや行政担当者か誰かが考える小ぎれいな参道。こうして堕落してしまった「趣」ある場所を日本中で何箇所も見て来た気がする。三島由紀夫が今この場所によみがえったら怒り狂いそう。 
  
   
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:329人

コメント

RE: 時代の変化
kamiishiさん、こんにちわ。
奈良へようこそです。
いつの間にか入山時間がお昼までになってますね。
ここは最終入山時間後に神社の人が最後の
見回りに山頂まで往復します。たかだか1時間ちょい
ですが、毎日のことなのでご苦労なことだと思います。

三輪山周辺は代替わりもせず朽ちかけの
店舗などもあり、エリア全体としては地盤沈下を
おこしかけているので、行政によるテコ入れも
やむを得ないことなのかなぁ。。

奈良には地元民も知らないようなマニアックな
場所もありますので、、よろしければあれこれ
興味に従ってお越しください。(*´▽`*)
2020/11/19 18:31
RE: 時代の変化
 k-yamaneさん、お久しぶりです。多少感情的になっていたようで、少し地元の人の思いに配慮が欠けていたかもしれません。
 確かに門前は地盤沈下が進み、何かしなければという思いがあるのかもしれません。まちづくりの主体はそこの住民であるべきですから。
 三輪周辺は奈良のなかでは、まだまだ歩き足りていない場所で、好きなのは聖林寺、石位寺などです。郡山周辺も足を(自転車のこともありますが)運んでいますが、良い街並みが残っていますね。時代とともに街が変わっていく前に、あちこち訪ねてみたいと思います。
2020/11/21 17:32
RE: 時代の変化
kamiishiさん、こんばんは。
はじめまして、かも?ドレミファです。
三輪には旧家があって、建物150年以上
庭木は300年なんて所もあります。
景観保全は所有者さんの状況もあって、
単純ではないところが残念です。

三輪山登拝されたんですね。
レコ書いても、ログと登山口、
三輪山神社ぐらい。
写真載せられないのが残念です。
あくまで登拝ですから、致し方無いですね。
2020/11/19 20:33
RE: 時代の変化
 ドレミファさん、はじめまして。三輪周辺、建物立派ですね。山の辺の道沿いの農家も、一般的な感覚では「豪農」に思えます。奈良県の多くの地域が昔からの蓄積が豊かな地域で、それが景観に反映しているように思っています。
 三輪山に限らず、山は登ることで得られる各々の体験が重要で、むしろ写真は不要なのかもしれません。
 でも外から得られるイメージ抜きには、そこに行こうというきっかけが得られないのも事実で、私の場合は三島由紀夫の文がきっかけになりました。
2020/11/21 21:27
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ