また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > amauさんのHP > 日記
2019年03月15日 22:09未分類全体に公開

そういえば

山はこれから残雪期のルートとなりますが、里はもう春の兆し。もう少し雪が解けたら花の写真でも集めてみようかと思いブログを眺めていました。

そういえば、カタクリが咲いている場所があったなあ・・・咲き方が良かったなあ。

と、想いにふけっていると、ふと、何度か山ですれ違ったことがある小柄な女性を思い出しました。私がシーズン中に安達太良山に登るのはいつも決まって同じルートなのですが、どうも度々そこで、下山してくる彼女に出会うようなのです。いったい何時に登ったんだろう?健脚な方なら不思議ではないのだけれども、それにしても・・・。

冬が来れば必ず春が来るもの。その年もまた冬が来て、私の前には春が来ました。その年の雪融けは例年より早く、会津駒ヶ岳の大雪原の最後の登りは腐れ雪でした。
多くの人は小屋で休んでおり、誰もいないだろうと思われた山頂に、ふっと彼女は現れました。あの時会った人だ、と、私は思いました。しかし、軽く挨拶をしながら思わず彼女を二度見しました。
小柄な身体に70Lはあるであろう雪中泊用の大型ザック、それをキレイな背筋でスッと担いでいました。ああ、彼女は何処か別の所から歩いて来たんだ、と思いました。何かを極めたような達人のような落ち着きと優しい表情が私を見つめました。

私は決して鈍足ではないと思っていたのですが、下山の時にはしばらく一緒で、滝沢登山口の近くで私は置いていかれました。

そういえば、かつて父が、熱く語った登山家がいました。私は勝手にその人のことを牛や馬のような化け物だと思い込んでいました。小学生の私は何か強く言われたような・・お前よりも・・・・で、努力し、挑戦した女性がいるんだよ、と・・・。

桜も咲き始めた頃、職場で聞かれました、○○君、新聞見た? 沼尻登山口って知ってる?

休憩室にある新聞には、エベレストに登ったという有名な登山家の女性のコラムがありました。

私は答えました、知ってますよ。いつもそこ使ってますんで・・・。

田部井さんがお薦めだって書いてあったろ、花も綺麗だって言うしさ。内のかみさんが花が好きでね、場所教えてよ?

いいですよ、でも・・・ゲレンデを車で上って行くので、砂埃で車が真っ白になりますよ。登山口はそこからですから。

え、じゃあ普通の車じゃ無理ってこと?

無理というか・・汚れてもいい車で行ったほうがいいと思うだけで、軽でもマーチでも大丈夫だと思いますよ・・・汗。

よしっ、じゃあ!・・・止めておこう👍

「・・・・・」

でもさ、凄いよね。

え?

エベレストに登った最初の女性なんだよ!

はあ・・。

何だ○○君は田部井さんを知らないのか?

・・汗、エベレストといえば、まりんちゃんと、なすびのほうが有名じゃないですか?

何いってんだよ、今と昔じゃ装備も何もかも違うんだよ。本当に、田部井さんを知らないのか?


私はずっと思い込んでいました。その人は、男勝りの強靭な女性なのだと。大きく、強い人だと。この時も、そしてこの後も・・・。父親にその人の名前を忘れないように言われた幼い時から、ずっと・・ずっと・・・ずっと。

冬が来れば必ず春が来るもの。その年も冬が来て、私の前には春が来ました。この年は田部井さんの展示会が各地で催されました。
街に張り出されたポスターの前を通ると、不思議と、会津駒ヶ岳の山頂でお会いした小柄な女性が思い出されました。

そしてまた冬が来て、私の前には春が来ました。そうだ、今年は花の写真でも集めてみよう。そういえば、融雪期の飯豊山で、残雪のなかから少しだけ見えた登山道にカタクリの花が咲いていたなあ。とても小さくて、綺麗だったなあ。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

この日記はコメントを受け付けていません。

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ