また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > hanamaui77さんのHP > 日記
2022年07月05日 16:56一般全体に公開

遭難者に対する誹謗中傷

ネットで登山情報ばかり見ているせいか、Yahooのトップに遭難のニュースがよくあがってくるのだが、コメント欄を見ると、よくもまぁ全く知らない方に対してこんな誹謗中傷ができるな...とウンザリする。

今日も70代女性の飯豊連峰での遭難(無事救助)のニュースに対して、「どれだけ捜索に税金が使われてるんだろうね。」「他人に迷惑をかけてまで趣味を満喫しないで!」「姥捨て山か?」など酷い書き込みが散見される。

自分が登山を始める前に遭難のニュースを見ても決してこんなことは思わなかったし(当たり前だけど)、まずは「無事でよかったね」、それだけで良いのではないか。

もちろん、山にしろ海にしろ、「なんでこんな天気のなか行ってしまったの...?」と思うときもなくはないが、それでもだ、誰かの遭難に対して「自業自得」「税金返せ」といった上から目線で誹謗中傷しようなどとはつゆも思わない。

遭難しに山へ行く人はいないだろうし、万が一遭難してしまった場合その本人が1番辛い思いをしているだろうし、仮に助からなかった場合ものすごく悲しんでいる家族や友人がいるだろうし。

救助隊だって決して「迷惑」だなんて思ってはいないはず、それが彼らの仕事だから。
遭難しないように細心の注意を払うのは当たり前としても、万が一ということは誰にでもありうる。

有名人のくだらないニュースに対して文句を言うのは勝手にしてくれだけど、人の命が助かったことに対してなぜ心ないコメントがあがるのか全く理解に苦しむ。

***
とにかく自分の親より先には逝けないので…

【遭難しないように、万が一遭難した場合助かるように、心がけていること】

1. 登山前はしっかり寝る
2. 体力的、スキル的に、無理な計画は立てない
3. 天気予報をしっかり見る(ヤマテン、登山天気、Windy、SCW、テンクラ)
4. 荷物を軽量化する(必要なものは網羅した上で)
5. 登山保険に入る
6. ココヘリを携帯する
7. 登山届を出す
8. GPSと予備バッテリーは必ず携帯し、道をきちんと確認しながら歩く(地図読みのスキルが不足しているため、経験者がいない場合バリエーションは行かない)
9. 体力維持のため定期的に山へ行く
10. 自分の体力やスキルを厳しめに把握する
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:889人

コメント

この日記はコメントを受け付けていません。


ページの先頭へ