また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > hino_yamaさんのHP > 日記
2019年08月24日 13:42未分類全体に公開

三ノ窓雪渓と地球温暖化

私の部屋の壁にかれこれ半世紀前(私が二十歳過ぎの頃)に剱沢経由で池の平・仙人池→阿曽原・欅平を歩いた時に二股の吊り橋から三ノ窓雪渓を背景にした写真(白黒 全紙サイズ)を額に入れて飾っています。
白黒写真は50年近く経過し、セピア色に変色していますがお気に入りの写真なのです。

この約50年前の写真を見ていると二股の吊り橋直下まで三ノ窓雪渓が延びています。

ところが二度目(約30年後)2009年9月20日に二股を訪れた時の写真を見ると雪渓は随分後退していました。

さらに、今年7月30日に三ノ窓雪渓を直登して剱岳を登られた山の師匠が二股から三ノ窓雪渓を撮された写真では、さらに雪渓が後退していました。

地球の温暖化で海外の氷河が後退していると言われていますが、我が日本の雪渓もずいぶん後退しているのです。

三ノ窓雪渓は氷河で有ることが確認されていますが、こんなに後退すると日本に現存する氷河が消滅するのも時間の問題です。

写真1枚目(約50年前)
二股吊り橋からの三ノ窓雪渓(夏)

写真2枚目(10年前)
2009年9月20日の二股からの三ノ窓雪渓

3枚目(今年)
2019年7月30日の二股からの三ノ窓雪渓
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:216人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ