ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

HOME > ずっと初心者ハイカーさんのHP > 日記
2024年06月11日 22:17未分類全体に公開

クマより危ない遭難

6月のクマは危ないのは確かだが、登山道で襲われるケースは少ないかも知れない(秋の場合は、登山道でも結構被害があるようだ)。
東北のクマは、タケノコ取りの人を襲っている。
近くの登山道を歩いていた人は、襲われていないようだ。
クマは見晴らしの良い場所が苦手で、よほど自分や子供の身を守るためでない限り、刺激しなければ出てこないはず(だからと言って、対策を怠っても良いわけではない)。
つまり本当に危ないのは、薮に入った時である。
正規の登山道を歩いている限り、ゼロとは言えないが、かなり危険は少ないと思う。
だから、普通の登山者は、よほどの薮山でないならば、極度に恐れる必要はないだろう。
北アルプスのように整備が行き届いた標高の高い場所ならは、ほぼ心配ないだろう。
最も、山岳遭難全体では、野生動物に襲われる確率は、道迷いや滑落、転倒よりも圧倒的に少ないはず。

今の時期は残雪もあったり、まだ開山前で登山道の整備が十分でなかったりして、道が不明瞭な事がある。
むしろそちらの方で事故が起こっているような気がするのだが。
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:712人

コメント

この日記はコメントを受け付けていません。