ヤマレコ

HOME > karakuchiさんのHP > 日記
2013年09月03日 12:16未分類全体に公開

山小屋のサービス

山小屋のサービスについて、面白い日記を見つけました。

http://www.yamareco.com/modules/diary/18323-detail-57200

日記を書いた方、およびコメントをつけている方の物の言い方については、議論の本質から離れるので言及は避けますが、
自分としてはこの日記を書かれた方は至極まっとうなことを言っているように感じました。


(1)平日で空いているにも関わらず、一つの布団を複数の登山者に利用させていることについて

これについてはコメントを付けている方もおおむね同意されているので論点とはならないかと思いますが、
そもそも、「ぐっすり眠れるか眠れないか」は翌日の登山の安全の根幹に関わる、重要な問題ではないでしょうか?
(特に穂高岳山荘のような、難ルートの途中に位置する小屋であればなおさら。)
小屋の担っている重要な役割の一つに「登山者の安全の確保」があるのならば、この辺りは小屋の方ももっと真剣に検討する必要があると思います。
また、これだけ女性登山者が増えているのですから、男女別布団(可能であれば別室)にすることの必要性ももっと議論されてしかるべきかと思います。
(山には意外と痴漢まがいの人も多いので。)
(もちろん、混んでいる時にこのような配慮は求めませんし、それはほとんどの登山者も了解していることかと思います。)


(2)ぬるいビールが出されたことについて

日記を書かれた方は別に、ビールがぬるいことについてクレームを付けているのではありません。
ぬるいビールと冷えたビールがあるのにも関わらず、事前説明なしにぬるいビールを出されたことについて不満を述べているのです。
これは、それなりの対価を払って商品を手に入れようとしている消費者としては当たり前のクレームであると思います。
(小屋の方も忙しくてそこまで気が回らなかったのかもしれませんが・・・)
この日記を読まれた方は、この先穂高岳山荘でビールを注文する際には「冷えてますか?」と尋ねることと思いますし、それだけでもこの日記は書かれた意義があると思います。


(3)食事が粗末であることについて

これは小屋を利用する登山者であればある程度は覚悟するべきことかと思いますが(そして普通は覚悟しているかと思いますが)、
日記の書き手はなにも、奥多摩や丹沢のような、経営難の中、真摯に経営されている小屋について言及しているのではないのです。
山ブームまっただ中、しかも花の槍穂縦走ルート上にあり、最近では韓国人ツアーのような外国人登山者が大挙して押し寄せる、穂高岳山荘について述べているのです。
1万円近くの「料金」を払って宿泊している登山者には、不満を述べる権利もないのでしょうか?
対価を取ってサービスを提供している以上、小屋は良い評価のみならず、悪い評価も甘んじて受け止める覚悟をするべきであると私は思います。
(それにしても「ゴミ箱」はいらないですよね。
もっと他に大切なサービスがあるのではないでしょうか。
ツアー客からでも要望があったのかしら・・・)


以上が私の、日記を読んだ感想ですが、以下、付け足し。

・小屋のサービスについて議論が行われると必ず出てくるのが「私は通常テント泊なので小屋は使いませんが・・・」という方々。
そもそも使っていないサービスを一体どのように評価されるのでしょうか?
食べログあたりで低評価を付けられた店を擁護するのに
「私はその店に行ったことはありませんが、世界の貧困状況を考えればどんなにまずいごはんが出てきても我慢するべきです。」と言われてるくらい、見当違いな気がします。
サービスを利用していない人はサービスについての論評には参加できないのではと思います。
そして「嫌ならテント担いで登れ」と言わないでください。
全員がテント担いで登ったら、穂高岳山荘なんて潰れます。
小屋は小屋泊する人の払う対価で維持されているのです。
ある意味、「登山者の安全を守る小屋」の経営を支えているのは、小屋泊する「登山客」なのです。

・「直接小屋に文句を言え」と言う方もいらっしゃいますが、こういうのは山小屋に関わらず、直接言っても無駄なことが多いです。
(だから口コミサイトというものが存在するのです。)
言って改善されるくらいなら言います。
営業主は通常、個々のクレームより風評を気にします。
利用したサービスに対して公の場で評価を与えるのは利用者の当然の権利です。
なんで褒め言葉は公の場で惜しみなく与え、クレームは個別にこっそり伝えなければならないのでしょうか?
そういう配慮が富士山の小屋のような、都合の良い時だけホテル面(料金設定、予約制、キャンセル料)、都合の悪い時は小屋面(サービス)する小屋を生み出すのだと私は思います。

以上、辛口山ガールからでした♪
訪問者数:917人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


9月のカレンダー

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

カテゴリー

訪問者数

  • 6363人 / 日記全体

最近のコメント

各月の日記

ページの先頭へ