また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > thin_riderさんのHP > 日記
2020年12月20日 11:11GPSの地図全体に公開

GPS(etrex20):ジョイフル25000地図とOSM

5〜6年前からGPS(etrx20)の英語版にジョイフルログ25000日本地形図を入れたものを使っていたが、時々調子の悪い時が有る・・・ので、新たにetrex20xt(迷彩柄でOSM(オープンストリートマップ)を入れたものを購入してみた。
ジョイフルログ25000日本地形図は、カシミール3D等で見る地理院地図と同等なので位置確認・ルート選択に非常に役に立っている。
一方、OSMは等高線も荒く正確性に欠ける様なので、フィールドで比べてみた。
いつもの様にカシミール3Dで作成したgpxファイルを両方のGPSに入れて、見比べながら歩いてみる。
写真は、景信山から東に降りて行く途中の478m圏峰での、両GPS画面。
【GPSの比較】
基本機能はほぼ同等なので、表示精度や記録されたCurrentログもほぼ同様であり、GPSそのものの差は有りません。
【ジョイフルログ25000日本地形図】
地理院地図なので、位置確認・予定ルートとのズレ・万一の迂回検討など、最高水準と思われる表示です。標高の粗密も判るので斜度の予想もある程度はできます。
【OSM】
位置確認や予定ルートとのズレ等はGPS本体の性能なので問題ありませんが、等高線の粗さと精度がイマイチです。三角点や山頂標高なども有りません。標高の粗密が判りにくいので斜度は予想できず、目で見た状況で判断するしかありません。
【感想】
従来も万一に備えてカシミール3Dの地図をA4に印刷して持参してましたが、OSMでは予定ルート通りに行けない時の迂回路の検討にも必要になりそうです。
また、山名・三角点・頂上標高なども無いので、予め予定ルートに書き込んでおく必要があります。
なので、OSMのGPSで山歩きする時は、詳細地図の持参が必須となるようです。
確かなコースを廻るだけであれば、必要十分と思いますが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:195人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ