また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > TyuさんのHP > 日記
2020年05月03日 13:11未分類全体に公開

小学生も頑張って我慢しているのに!

絶好の登山日和が続いていますが、自粛要請に応えて小学生の孫たちと毎日過ごしています。
あの山この山、登りたい思いがうずきますが、小学生の孫たちは家の中で愚痴もこぼさず耐えていることを思えば、爺さんも負けてはおられません。山は逃げません。コロナ禍の収束まで待ちましょう。

先日、NHKの夕方(滋賀縣ローカル)で、下記の内容が放送されました。
まことに残念なことに、ヤマレコを拝見する限り、滋賀県人のハイカーがありますね。


登山者遭難相次ぐ 自粛呼びかけ

04月30日 16時14分
緊急事態宣言で不要不急の外出の自粛が求められる中、滋賀県では登山者の遭難がこの1週間で5件相次ぎ、県は改めて自粛への協力を呼びかけています。

滋賀県警察本部によりますと、4月22日から29日までの1週間で滋賀県内では登山者の遭難が5件相次いでいます。
このうち▼先週24日には米原市と多賀町にまたがる霊仙山で、岐阜県から登山に来ていた81歳の男性が滝つぼで溺れて死亡しているのが見つかりました。
また、▼29日は大津市に住む79歳の男性が、大津市内の山のハイキングコースで仲間と別れたあと行方がわからなくなっています。
いずれも50代から80代までの男性で、警察や消防ではそのつど大規模な捜索をし、大津市では30日も捜索が行われました。
滋賀県が緊急事態宣言と同時に設置したコールセンターには、「近所の登山口に車がたくさん止まっていて不安だ」などという相談が多く寄せられているということで、県防災危機管理局では、「けがをすれば、新型コロナウイルス対応でひっ迫している医療機関にも影響しかねず、ぜひ自粛してほしい」と強く呼びかけています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:666人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 1063
2020/5/3 17:40
 RE: 小学生も頑張って我慢しているのに!
初めまして、Tyuさん。
私も教育関係に携わっていて、子供達の我慢しているのを見てると、
Tyuさんと同意見です。
私は何故子供達が我慢できて、
分別の有る大人が我慢できないのか不思議です。

私もそのニュースを見て愕然としてしまいました。
滋賀県内で緊急事態宣言が出されてから今月2日までの17日間に、
10人が遭難し4人が亡くなっているのって、異常だと思います。
奈良県内でも1人亡くなってますし、このゴールデンウイーク中、
どれだけ遭難が起こるのかヒヤヒヤしております。

他の方も仰られてましたが、このままだと、登山に対する世間の目が、
パチンコ騒動と同じように変わってしまわないか心配です。
Tyu
登録日: 2013/10/10
投稿数: 38
2020/5/3 18:39
 不公平感
mildpapaさんへ
コメントを有難うございます。
鈴鹿山系、比良山系共に心配です。県境を越えて、愛知、京都、大阪からの登山者がいらっしゃるようです。
3密に引っかからないからと山へ出かける人がいます。
そんな人たちに対して、遭難事故による医療機関への負担リスクはもちろんですが、ともかく不要不急の外出の自粛を求められています、子供たちは学校へ行きたくても行けないでいます。それでも、自分の趣味を楽しむために山へ行きますか?山が不要不急ですか?と問いかけたいと思います。山は逃げません。災難に対して共に戦いたいものです。不公平感をなくしたいものです。


ページの先頭へ