また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > Rana-porosaさんのHP > 日記
2019年07月24日 20:56コレクション全体に公開

ミレーのロゴの変遷

私にとって,山道具での一番のこだわりは,「ザックはミレー」です。他のメーカーのザックをほとんど使ったことがないので,ミレーが本当に一番よいのかどうかは知りません。でも,ミレーと決めているのです。

納戸に大切に保管しているミレーのザックをいくつか探し出して,特徴的なロゴを撮影してみました。

1枚目は,shimoyoshiさんのお古(30L)のもの。かなりガタが来ているので,近いうちに廃棄する予定です。

2枚めは,現在のロゴ。なんとなく名鉄電車のロゴと似ているように感じるのは,私だけでしょうか?

3枚めは,1970年代後半に初めて買ったミレーのもの。この時代のミレーは,Made in Franceでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:761人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 1360
2019/7/27 1:50
 RE: ミレーのロゴの変遷
ザックはミレー。
同感です。
もう10年以上前でしょうか、20年以上使ったミレーのザックの饅頭のD環が錆びて鑢状になり肩ベルトが切れかかりました。
今はない秀山荘に修理に出しました。
さすがにD環までは交換してくれませんでしたが、ベルトの付け根は新品同様によみがえり戻ってきました。
修理代を訊くと
「ここまで長く大切に使ってくれて感謝します。修理代はいただきません。」
とメーカーの方からの託を聞きました。
もちろんこれは例外でしょうが、メーカーの価値は修理に出したときにわかる好例だと思います。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 121
2019/7/27 6:42
 RE: ミレーのロゴの変遷
borav64mさま
コメント,ありがとうございました。
ミレーに対して同じ思いを持ってくださる方がいて,心強いです。
修理のエピソード,素晴らしいですね。おっしゃるとおり,メーカーの価値はそのようなときに分かるのかもしれませんね。

ところで,秀山荘がもう無くなってしまったとのこと,知りませんでした。今から30年近く前?,オリジナルのウェーディングシューズを通販で購入し,近場の沢登りに興じていた頃を思い浮かべています。


ページの先頭へ