また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > Rana-porosaさんのHP > 日記
2020年07月30日 11:05未分類全体に公開

幸運は忘れた頃にやってくる??

長梅雨にうんざりする日々が続いています。今日7月30日は,前日(29日)夕方時点での気象庁,日本気象協会,ウェザーニュースのどの天気予報でも降水確率が低くて登山日和だと思われたので,有給休暇を取って北アルプス登山を計画しました。

久しぶりの北アルプス登山(約1年ぶり)ができそうだとワクワクしていたせいか,今朝は2:30に目が覚めました。起きてすぐに気がついたのは,ザーザーという本降りの雨の音。いいえ,正確に表現すると,ザーザーという雨の音で目が覚めたと言ったほうがよいでしょうか。ここは茅野市だから北アルプスとは関係ないさ,と思いながらも念の為にSCWの降水予測とtenki.jp(日本気象協会)を見ると,なんと昨夜寝る直前に見た予報とは全然違ったものになっていました。いくら梅雨時だと言っても,ひどい・・・・・。しかたなく,そのまま二度寝をしました。

次に目が覚めたのは,9:36すぎ。スマホのJアラートの警報音が鳴り響いたので飛び起きました。幸い当地では揺れを全く感じることはありませんでした。ホッとしながら着信履歴からJアラートを削除しようとメールボックスを開くと,「シャープマスク抽選販売事務局」からの当選通知メールが届いていました。

私がシャープのマスク抽選に応募したのは,いつのことだったでしょうか?確か4月21日の第1回抽選販売開始の際に応募したように記憶しています。同時に応募した家人が即当選したのに,私の方には全く通知は来ないまま早3ヶ月。もう,応募したことすらすっかり忘れていました。届いた通知では,私が当選したのは第14回の抽選で,競争倍率は約100倍だったそうです。今では不織布マスクは比較的簡単に入手できるのですが,このところ長野県内でもコロナ感染者が急増しているので,ありがたくシャープマスクを購入させていただくことにします。

「天災は忘れた頃にやってくる」ならぬ「幸運は忘れた頃にやってくる」といったところでしょうか?

写真1: 家人が購入した第1回目抽選当選マスク。もったいないので,未だに未開封のままです。

写真2: 自宅に届いたアベノマスク(左)と2つの職場で配給されたアベノマスク。

写真3: もったいなくて使えない赤石岳人生避難小屋の布マスク
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ