また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > negiさんのHP > 日記
2014年04月06日 21:43未分類レビュー(ウェア)全体に公開

レインウェアを使い分けてもいいかも

 一年を通して登っています。特に厳冬期は楽しみにしています。登山の総合力を試されますし、冬山に挑戦するのが本当に楽しい。今季も、日光奥白根、大雪山旭岳、暴風雪の丹沢と歩きました。
 そんな山行をしていると、ウエアと靴は自ずと欧州製のものになります。やはり堅牢さ、保温性に優れていると思う。寒さを全く通さない手袋、ウェア、アルパインブーツに何度助けられたことか。
 でも、肌に触れる部分は、ミズノ製のブレスサーモのお世話になっています。何しろ温かい、そして安価です。特にインナーに使う手袋は、指の部分が擦り切れるまでいくつも使いました。
 ブレスサーモには絶大な信頼を持っている私ですが、ウェアについてはミズノ社製はほとんど使っていません。理由は、欧州製より性能の部分では劣ると思っていたからです。
 しかし、今回、大蔵喜福ガイドの【ミズノアウトドアスクール・金時山】に参加してその認識を改めました。
 金時山自体は、もう目をつぶってでも歩けるほど登っています。そんな山に登るのは、大蔵さんがいるからであり、運営会社が山旅のエキスパート・毎日新聞旅行に変わったからです。そして、もうひとつ。ミズノ社製品を試せる機会でもあるからです。
 ミズノさんの社員の方から、「レインウェアを試しませんか」とお声掛けをいただきました。雨も予想されるため、欧州メーカーのレインウェアを持参したのですが、さっそくお借りしました。
 「ベルテックEXストームセイバーVレインスーツ」です。鮮やかな青が印象的でした。
 袖を通してみると、軽いことに気づきました。とても軽い。腕回り、肩周りの重苦しさがなく、腕も肩もくるくる楽に動かせます。また、生地というのでしょうか、素材がとてもやわらかい。ちょっとペラペラな印象を受けましたが、それもすぐに誤解とわかりました。
 歩きはじめ、山頂に近づくと、あられが強く吹き付けてきました。路面に積もるほどです。気温は五度程度でしょうか。しかし、あられの水分を通すことはなく、首回り、袖口からの侵入もありません。また、寒さもまったく感じませんでした。
 何度もあられや雪に吹き付けられましたが、問題は全くありませんでした。
 これで価格が14500円と聞きました。欧州製の三分の一程度です。うーん、安いのに、性能がいいと感嘆しました。
 おそらくこのレインウェアは厳冬期の冬山には通用しません。しかし、それ以外の季節なら十分でしょう。。欧州製のレインウェアは堅牢な鎧ですが、高価格で、どちらかといえば重い。こちらは羽衣のような軽さ、温かさ、そして低価格。日本の山野に合った、お手頃価格のレインウェアといえると思います。季節によって、山域によって、レインウェアを選択することを、今回のミズノアウトドアスクールで学べました。
 以下は、ヤマレコの記録です。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-425173.html

 写真は、水をしっかりとはじく、ベルテックです。
※この日記は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
BERGTECH EX レインスーツ投稿キャンペーン  by
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1521人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2014/2/7
投稿数: 11
2014/4/10 13:32
 RE: レインウェアを使い分けてもいいかも
ミズノアウトドアスタッフの石原です。
スクールへのご参加、また詳細なレポート(投稿)をいただき、本当にありがとうございます。
「羽衣のような軽さ、温かさ、そして低価格。日本の山野に合った、お手頃価格のレインウェア」
・・・私達がお伝えしたいことをステキに表現してくださってますね!ミズノの山行記録にも掲載させていただきました!
登録日: 2010/7/26
投稿数: 113
2014/4/10 22:12
 RE: レインウェアを使い分けてもいいかも
また、お会いできるのが楽しみですね。アウトドアスクールには、御正体山と富士山に申し込んでいます。
先日、エスポートミズノに行き、受講証を交換してきました。ついでに帽子も購入しました。割引でお得感があっていいですね。


ページの先頭へ