また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > gonzousecondさんのHP > 日記
2018年03月12日 23:34釣り全体に公開

シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁

待ってましたで 日原川渓流釣り
解禁日は4日だったけど仕事だったり、雨の八ヶ岳だったりとw
ようやく行けました。
駅前のみすず堂で年券購入してバス待ってる時間も惜しみ
徒歩20分程で狙いのポイントへ
一回目なので実績のある不老〜大沢そして最後は役場下

平日と言う事も有り殆ど釣り人は見えず
奥多摩の知り合い情報によると、「解禁日からあまり釣れていない」っとの事。
やや増水気味のササ濁り。先日の大雨の影響らしい。
情報通り、魚影が見えない。そして当たりも無い。水温低いのか。

ポイントを代えながら斜面の登り返しが僕の呼吸を早くするwww
それでも気温が上がるにしたがってポツリぽつりとヤマメ、ニジマスが顔を見せる。
夕方4時過ぎまで粘ってニジマス4匹ヤマメ2匹の釣果。
帰宅後、洗濯と道具の片付けしながら調理
今回はチョイと捻ってカツレットに
オリーブオイルとバターの揚げ油にパン粉に粉チーズ入れた衣を纏わせジックリ油を掛け乍らカツレット。

旨い 旨いで食べながら空腹感が強くなる。。。
れれれ 何で???
良く考えたら、今日初めての固形物を胃袋に入れた瞬間でしたw

画像は、今年第一号のヤマメ 全釣果 今日のディナー(ムッシュごんぞー渾身の逸品w)
年券6000円 釣果6匹 ってぇと 一匹1000円www
間髪を入れずメリーさんからラインで突っ込み
「スーパーで一匹350円だよぉ〜」ってwwwww
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:973人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 2399
2018/3/13 5:33
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
ムッシュごんぞーさま、おはようございます。

美味しそうなお料理ですね〜
カツレットと言うのですか〜
釣りたての新鮮な魚はスーパーで売ってる物とは味が違いますよ!
頭からムシャムシャ食べたいですね〜

これからバンバン釣って1匹あたりの単価を下げていってくださいね〜
ごんぞうの三段逆スライド方式〜
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/13 7:43
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
下駄を鳴らしてぇ〜奴が来るぅ〜♪
って。。。
それわ かまやつさんですねw

マコトさんまいどのおはようございます。

サイズの小さいヤマメは頭から骨まで全て食べられましたが
デカい奴は、頭からかじったら
ヤッパり骨太でした

マコトさん画像
懐かしいですねぇ〜〜
前はうぅ〜ぅぅみ 後ろぉ〜は はとぉやぁ〜ぁの「大漁苑」♪
このCM撮影した後 子供の手と服は生臭くなったでしょうね〜w

あ!
そうそう 生魚触った後の生臭み 嫌ですねぇ〜
こんな時皆さんはどうしているのでしょう?
石鹸で手の皮剥けるほどゴシゴシ何度も洗うんでしょうか?
それとも
即刻お風呂に入って頭を洗って、髪の毛をタワシ代わりにゴシゴシして
シャンプーの匂いでスッキリ爽やかにするんでしょうか?

そんな悩みを抱えている方に朗報です
今日ご紹介する商品は此れ!
「レモン」です
石鹸で洗った手に、レモンを擦り付けて擦り込み流します
あぁ〜ら不思議
綺麗サッパリ生臭い匂い無し

三段逆スライド方式でバンバンですね お任せください
いつかぁ〜君と行ったぁ〜映画ぁ〜がまた来るぅ〜♪

こりゃぁ ユーミンが作って歌ったのがバンバンでしたwww

とぼけた顔してババンバァ〜ン バンバンババババババババァ〜ン♪
アイツにゃとってもかなわなぁ〜い バンバンババババババババァ〜ン♪

こりゃまた スパイダースの かまやつさんの唄でした
https://www.youtube.com/watch?v=CNwyWuJXIro
登録日: 2012/6/25
投稿数: 6671
2018/3/13 14:07
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
こんにちは gonさん

宗匠は料理もなさるんだ
おいしそう!

川原で焚火であぶりながら食べるとどんなお味かな
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/13 23:19
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
囲炉裏中央に積み上げられた炭がパチパチ音を立てる
そして炎は無く備長炭が真っ赤に強い熱を放出している。

孟宗竹を削って作った太めの串
ヤマメにの中骨に沿って無骨に刺してある。
勿論、料亭で出すような魚が泳いでいる姿を模している
「縫い刺し」にはせず一直線に串を打つ
其れには理由があった
尾を上に持ち手側を囲炉裏に刺しくちを下にする事で
魚体の不要な水分がストレートにくちから流れ落ちる。
魚体に波打たせるように串を打つと
魚体に有る余分な水分が流れ落ちず体内に残ってしまう。

魚体に打つ塩も薄っすらヤマメの表面に纏わせる
化粧塩等は打たない
「そんな事したらよぉ、塩っぺぇだけだろうがよぉ。オラの焼くヤマメは頭から尻尾迄ゼェ〜んぶ食えるだでなぁ。折角食うんだから旨く焼かねぇとよぉ」
そう語るのは、奥多摩在住の伝説のマタギ「真琴」であった。
此処は、マタギ小屋 熊打ちが一段落すると峠の茶屋としてヤマメ岩魚そして山菜料理を振る舞う店となる。

続けて真琴は云う
「このヤマメはオラが生まれ育った此の地で採れた自然の恵みだぁ〜
骨まで残さず食ってもらいてぇでな。
他の店じゃ、二面焼きっちゅうて魚の左右の面を焼いて出すが
家じゃぁ四面焼きするでよぉ
左右の面と腹と背もジックリ焼いて身はホクホク、骨と頭そして尻尾迄旨く食えるでなぁ。
チョックラ時間は掛かるけんども待ってる時間も自然の恵みを旨くする調味料だで」
そう云いながら微笑む姿が自然相手に厳しい生活をしている男の魅力が溢れ出ているのを感じた。

備長炭の発する高温から離して刺してあるヤマメを
丁寧にそして器用に回転させながら焼く姿を見ていると
時間の経つのを忘れる。
まさに、強火の遠火。
都会の喧騒の中では感じる事が出来ない。ゆっくり流れる時間が此処には在る。

雪が融け、春の訪れを知らせる「ヤマブキの黄色」が山全体を覆う頃
魚も春の訪れを感じ、餌を活発に追う。
その魚が此処に有る。

ってな事で
olddreamerさんまいどのこんばんは。
っくぅ〜〜〜ヨダレが出そうです
登録日: 2012/10/27
投稿数: 2399
2018/3/14 6:38
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
ほほ〜〜! なるほど〜〜!
っと読み進めると、わ・た・し ですか〜〜

むか〜し、むかし、国道411号にある『釣りキチ三平』の看板に誘われ行った奥多摩養魚場。
管理釣り場で30分ほど糸を垂らすも全く釣れず、併設の食堂へ行きました。
イワナの塩焼きとタラの芽ごはんを注文したと思います。
ふと隣を見ると、ヤマメの天ぷらを頭からパクパク食べる男が一人。
それはそれは旨そうに食べているのです。
我慢できずに「オネエさん、ヤマメの天ぷら追加ね 」と言ってしまいました。

イワナの塩焼きは頭・中骨・ヒレと残し、身だけを美味しく頂いた頃にヤマメの天ぷらが運ばれてきました。
ヤマメは骨が柔らかいのかな?と、想像しながら私も頭からパクッ!
次の瞬間、「ウギャ〜〜、これは飲み込めね〜〜〜
タラの芽ごはんや味噌汁を口に入れながら何とか飲み込みましたが目には涙が溢れていました。
残りの天ぷらは頭と骨を外し頂きました。
それ以来、魚の頭が苦手になりシシャモも頭を取って食べるように…。

そんな私が数十年後に、あるお店に出会いました。
長野県東御市にある、つけば・あゆ料理『あゆ友』です。
炭火で2時間掛けて焼き上げます。
1面30分で4面に分けて焼く鮎は骨まで火が入り、ホントに頭からパクリっと食べられました。

炭火の周りに頭を下に刺された鮎たち。
皆、ヒレをピンっと広げ泳いでいる様な姿でした。
「生きた鮎だからヒレを広げるんだよ。冷凍の鮎だとヒレは広がらない」
ご亭主の言葉に感銘を受けたのを覚えています。

それから数年後、
中学の同級生7〜8人で鮎を食べにココに来ました。
焼けた鮎は皆ヒレをピンっと広げていました。
友人達に「生きた鮎じゃないとヒレは広がらないんだってさ!」得意げに教えて上げました。
ご亭主が次の料理を運ばれてきた時に「生きた鮎じゃないとこうはならないんですよね」って聞くと、
「ここ何日かは鮎が不漁でこれは冷凍を使ったんだよ」と。
「え〜〜〜〜 」っと驚く私にご亭主は、
「やり方があるのよ〜 」と。

今でも浅間山周辺の山に行くと「あゆ友」さんに寄ったりしてます。
http://ayu-tomo.com



あっ!私、未だにシシャモは頭を残します
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/14 10:22
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
っひっひっひ
山を生業としている人と言えば僕の中ではマコトさん。友情出演していただきました
マコトさんまいどのおはようございます

美味しそうですねぇ〜「あゆ友」さん🎣
あ!! あゆ友さんが美味しいのではなく「あゆ友さんで食べられる魚」でしたwww
お茶目なご亭主。予想を覆す見事な迄の切り替えしwww
そうゆうの僕大好きです

ニジマスの降海型をアメリカじゃぁ「スチールヘッド」と言われ、まさに石頭
とても固いようです
やっぱり鮭の仲間はデカくなると石頭なんでしょかねぇ。
それでも一度口に入れた獲物は涙を流しても飲込む野生の性
そうやってカルシューム摂取して今じゃバイクで事故ってもビクともしない骨太なマコトさん    素敵ぃ〜〜〜〜

天然物アユは、スイカの香りがほんのりとしてたまりませんね
塩焼き、稚鮎は天婦羅。。。。。もうヨダレが止りません。
あぁ〜〜〜
塩のキツイ紅鮭のパリパリとした皮。頭は氷頭なます。
冬眠明けの熊のように食欲が抑えられなくなってしまいました。
紅鮭買いに行っちゃぉっと
あ!!そうだ!!
シシャモも天婦羅にして頭からムシャムシャ
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1947
2018/3/15 22:50
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
前はうぅ〜〜〜みぃ〜〜♬
後ろぉ〜〜はぁ〜〜ハトヤぁ〜のぉ〜〜〜〜〜
大漁苑っっ!
と言うことで ごんぞうさん こんばんは

ほんとによく釣れましたね
オリーブオイルとバターの揚げ油にパン粉に粉チーズ入れた衣ですか。
↑お洒落な味なんでしょうね、きっと

避難勧告(マイク放送 エコー有り)
日原川の魚の皆さん、今すぐ逃げて〜〜  ごんぞうさんに釣られちゃうから〜〜
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/16 10:17
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
伊東へ行くならハトヤ〜〜♪
https://www.youtube.com/watch?v=rnRHhqMs1U4
日原の藁職人ドリトスさんまいどのおはようございます

待ちに待った解禁がやってまいりました
今年は山行回数が激減していますが
此れでまたもっと減りそうです
当分は尾根に登らず沢歩きが主流になりそうな予感です。

ドリトスさんもご家族皆さんと如何ですか?
足場の良い管理釣り場も在りますので楽しいですよぉ〜

三行広告
「日原川のヤマメちゃん岩魚さん
ごんぞーさんが探しています
美味しく調理してあげるから釣られなさい」
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/18 0:58
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
じぇじぇじぇ
動画になってる

此の魚 カンパチですかねぇ?
それとも ブリですかねぇ?
此の魚は頭からガブリとかじるのは自殺行為ですね
登録日: 2012/10/27
投稿数: 2399
2018/3/18 5:37
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
gif画像を貼ってみました
画像、たまに消えてしまうのですが何故なんでしょう?

ブリとハマチの中間くらいのサイズでは?
ワラサでしょうか

むか〜し、むかし、船釣りを趣味にしている時期がありました。
乗るのはいつもマダイ狙いの船でしたがハマチの群れに当たる時も。
マダイ用のハリスなのでワラサだとプツリと切られました。

ボクも両腕で抱えるような大物を釣ってみたかったな〜
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/18 13:43
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
画像が消える件
ご存じなかったですか?
元画像を右クリック→プロパティーで賞味期限が現れます。ご参考まで。
って
大嘘です
何故なんでしょうかねぇ?謎ですねぇ?

マコトさん
そんなデッカイ魚釣っちゃったらクーラーボックスに入りきらないので
切り身にしてからボックスに格納ですねw
海で魚捌くわ、両腕で抱えるわで全身生臭くなっちゃいますよ

でも
やってみたいですねぇ
登録日: 2012/10/27
投稿数: 2399
2018/3/19 5:31
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
今朝見たら消えてました
やはり賞味期限でもあるのでしょうか

釣った魚は美味しく食べるために小さな雑魚でもエラを切って血抜きしてから持ち帰ってました
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2018/3/20 7:22
 RE: シーズン突入 奥多摩の渓流釣り解禁
あ!!
消えちゃってる

マコトさんまいどのおはようございます。
やはり生魚の映像
他のより賞味期限が短いようですね
その証拠に
同じ魚でも
マコトさんが張り付けてくれたアユの塩焼き画像のように
加熱した魚の画像は消えていませんね

流石マコトさん
ちゃんと血抜き処理
僕は釣った魚は其のままクーラーボックスへポイです
だって 手が生臭くなっちゃうんだもぉ〜〜ん


ページの先頭へ