ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

PENTAX K-S1 ボディ

PENTAX K-S1 ボディ
製品情報
メーカー ペンタックス
発売日 2014/9/26
スペック概要 タイプ:一眼レフ 画素数:2042万画素(総画素)/2012万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:5.4コマ 重量:498g
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ 最安価格(税込): ¥80,000 レビュー クチコミ
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ホワイト] 最安価格(税込): ¥80,000
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ブルー] 最安価格(税込): 価格情報なし
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [オーダーカラー] 最安価格(税込): 価格情報なし
このカメラで撮影した写真
鈴なりですね〜
「胸突き八丁」ジワジワ登る…、、、休憩がてら花芽が伸び始めたカニコウモリを写す。咲いても目立たないお花なのなっ。
このルート、私的定点撮影の木は細かな霧氷に包まれていた。青空ならもっと良かっただろうに、。
見上げればヤドリギ(宿り木)に絶賛レンタル中!
避難小屋内の大権現様の祠を見学後、下山です。
しっかり出てました!(比較的豊富な水量ですが、夏場は枯れることもあるので要注意)
今度はアジサイ号が来ました
ヒメシャラの混ざる枯れたクマザサの尾根道を下り。
結局、展望はほぼ無しの山頂滞在でした。そして風が強く寒かったぁ。
大山寺境内前の黄葉、この辺りは登山者だけでなくお寺・神社のお参りの方も多そうでした。
正面に千手岳の岩山を見て、岩を乗り越えて…、狭く、木が邪魔してちょっと危険が危ない!
登録状況
写真枚数 8,282枚 / 最近三ヶ月 410枚
投稿者 14人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

丹沢
  46    24 
2018年07月13日(2日間)
磐梯・吾妻・安達太良
  72    40 
kitsunai, その他1人
2018年06月30日(日帰り)
大峰山脈
  43    116  6 
2018年06月24日(日帰り)
比良山系
  86    83  8 
2018年06月16日(2日間)
尾瀬・奥利根
  81    102 
2018年05月26日(2日間)
このカメラの最新価格
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ 最安価格(税込): ¥80,000 レビュー クチコミ
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ブラック] 最安価格(税込): 価格情報なし
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ホワイト] 最安価格(税込): ¥80,000
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [ブルー] 最安価格(税込): 価格情報なし
ペンタックス PENTAX K-S1 ボディ [オーダーカラー] 最安価格(税込): 価格情報なし
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ