ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 国師のタル/岩屋分岐

国師のタル/岩屋分岐(こくしのたるぶんき)

最終更新者 hachi
基本情報
標高 2026m
場所 北緯35度53分37秒, 東経138度40分48秒
梓久保林道と国師のタルへの分岐。
写真のテープが木に付いていますが標識は有りません。
国師のタル方面へは青いテープが付いていますが、ボロボロで目立ちません。薄い踏み跡がありますが最後まで続いているかは不明。
岩屋方面へはこの分岐の右前方を梓川へ向かって降りて行き、沢を渡ります。ところどころ赤やピンクテープがあります。
追記2012/7/1:
2012/6/30にこの分岐と国師のタル間を歩き、赤テープを付けました。道形は山慣れした方なら確認できます。
青テープはこ分岐から10分程進むと国師のタルより北側の稜線へ向っていることが分かりました。
分岐

国師のタル/岩屋分岐の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時17分 6時16分 6時15分 6時13分 6時12分 6時11分 6時10分
日の入り 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分 17時48分

国師のタル/岩屋分岐 (標高2026m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-3.1
平均気温
-8.2
最低気温
-14.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 6.2 時間/日
降水量 1.8 mm/日
最深積雪 37 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

国師のタルへと岩屋へ行く為に梓川への下降地点の分岐地点に到着しました。 このように種々のテープが付いています。 梓川岩屋はこの分木から梓川へ下りて渡渉します。
時間があったので梓川へ下りうろうろするとミニ岩屋を発見。大きさがドラム缶程です。 本物の梓川岩屋はここから約2時間先です。 その後分岐へ戻り国師のタルまで赤テープを追加しながら戻りました。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「国師のタル/岩屋分岐」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  43     21 
2014年08月02日(2日間)
奥秩父
  49     23  5 
Jaikel, その他2人
2013年11月02日(2日間)
奥秩父
  16     29  4 
2012年06月30日(日帰り)
奥秩父
  39     55  8 
2011年11月03日(日帰り)
ページの先頭へ