また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

生石神社(おうしこじんじゃ)

最終更新:buntyan
生石神社。社の後ろにある大岩が迫力ある神社です。
生石神社「おいし」ではなく「しょうせき」
生石神社の上
生石ヶ峰 (おいしがみね)山頂へ 生石神社 (しょうせきじんじゃ) さわさわ 囁き
生石神社。後ろの岩壁は一夜にして出現したと伝承されているとか
基本情報
場所 北緯34度46分57秒, 東経134度47分42秒

山の解説 - [出典:Wikipedia]

生石神社(おうしこじんじゃ)は、兵庫県高砂市・宝殿山山腹にある神社である。石の宝殿と呼ばれる巨大な石造物を神体としており、宮城県鹽竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾とともに「日本三奇」の一つとされている。
石の宝殿は、国の史跡で横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物。水面に浮かんでいるように見えることから「浮石」とも呼ばれる。誰が何の目的でどのように作ったかはわかっていない。
山形県にも同名の「生石神社」があり、当社の分社と伝えられている。
「生石」の読みは本来「おしこ」であるが、「おしこ」・「おしこ」と誤表記・誤読されている場合もある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「生石神社」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  86    32  4 
2018年11月10日(日帰り)
近畿
  63    34  2 
2017年11月23日(日帰り)
近畿
  14    7 
2017年08月05日(日帰り)
近畿
  56     57  2 
2017年06月03日(日帰り)
近畿
  43    11 
2017年04月05日(日帰り)
近畿
  17   8 
2017年01月25日(日帰り)
近畿
  1  
2016年12月30日(2日間)
近畿
  9  
2016年04月16日(日帰り)
ページの先頭へ