ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 薬師山

薬師山(やくしさん)

最終更新者 mokkedano
基本情報
標高 437m
場所 北緯38度53分34秒, 東経140度19分44秒
山頂

薬師山の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時18分 6時17分 6時15分 6時14分 6時12分 6時11分 6時10分
日の入り 17時28分 17時29分 17時30分 17時31分 17時32分 17時33分 17時34分

薬師山 (標高437m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
0.4
平均気温
-2.9
最低気温
-5.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 2.2 時間/日
降水量 4.6 mm/日
最深積雪 121 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

薬師山(やくしさん)は、山形県最上郡金山町の中心部にある山。標高436.7m。
地元では「やぐっさん」と呼ばれる。
新庄市と金山町の境にある上台峠からピラミッド状の3つの山を眺めることが出来る。西から薬師山、中ノ森(415m)、熊鷹森(390m)であり、金山三峰と呼ばれる。国道13号で上台峠を降り、金山町中心部への視界が開けるにつれて、薬師山の正面からの姿が見える。頂上から下、向かって右側の部分が大きくえぐれた、奇妙だが大変特徴的な山容である。
南山麓の飛森集落付近の国道沿いに登山口がある。比較的登りやすい山で、途中でえぐれた様子も見られ、頂上には古い薬師神社がある。頂上からは金山町を一望でき、町の案内書などでは、ここからの景色が掲載されている。
山頂には一等三角点が設置されている。
1878年(明治11年)、イギリス人旅行家のイザベラ・バードが金山を訪れており、『日本奥地紀行』の中で金山三峰を指して「日本のピラミッドである」と著している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「薬師山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  48    14 
2016年12月27日(日帰り)
栗駒・早池峰
  47    14  4 
monkie, その他1人
2016年09月25日(日帰り)
ページの先頭へ