ヤマレコ

ブライトホルン(ぶらいとほるん) / Breithorn

最終更新者 oec
基本情報
標高 4164m
場所 北緯45度56分27秒, 東経07度44分51秒
山頂

関連する写真リスト

ブライトホルン。
ブライトホルン側。
どっへーっと見えました。中央に15日に登ったブライトホルンがかっこいいです。
前方にブライトホルンが見えて来た。
こんもりしたブライトホルン 4,164m

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ブライトホルン(、大きい山の意)は、スイスとイタリアの国境にあるペンニネアルプス山脈の山。標高4164m。マッターホルンとモンテローザのおよそ中間、テオドゥル峠の東のアルプス主系に位置する。大部分は氷河に覆われ、主峰の東側に中ブライトホルン、東ブライトホルン、ブライトホルンツヴィリンゲ、ロッチャ・ネーラなど、いくつかの副峰がある。主峰はしばしば西ブライトホルンの名で区別される。最も近い村はヴァレー州のツェルマットとヴァッレ・ダオスタ州のアヤスである。
アルプスの4000m級のなかでは、最も登りやすい山とされる。ツェルマットから登山道の起点である3820m地点まで、クライン・マッターホルンのケーブルカーで行けるためである。イタリア側(南側)の標準ルート(南南西)は、35度の雪の斜面を登るまで、氷河の高原が続く。しかし、慣れていない登山者が雪庇や悪天候に遭遇すると、厳しい困難に直面する場合がある。さらなる挑戦を望む熟練した登山者には、ブライトホルンの尾根を半分トラバースする選択肢もある。
1813年にヘンリー・メイナード、ジョゼフ=マリー・クッテ、ジャン・グラス、ジャン=バプティスト・エラン、ジャン=ジャック・エランが初登頂した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ブライトホルン」 に関連する記録(最新10件)

ヨーロッパ
  12    14  2 
2016年12月31日(日帰り)
ヨーロッパ
  
Mattsuhorn, その他1人
2016年08月27日(日帰り)
ヨーロッパ
  16     3 
Luft4478, その他3人
2016年08月14日(日帰り)
ヨーロッパ
  18    14  4 
roku, その他1人
2016年08月03日(日帰り)
ヨーロッパ
  18    17 
masacs, その他2人
2016年07月18日(日帰り)
ヨーロッパ
  29     8 
aji, その他1人
2016年07月17日(日帰り)
ヨーロッパ
  22    22 
s_fukuchan, その他1人
2016年07月15日(日帰り)
ヨーロッパ
  27    18  1 
koma0314, その他1人
2016年07月07日(日帰り)
ページの先頭へ