また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

糠平湖(ぬかびらこ)

最終更新:welcomecat
基本情報
場所 北緯43度23分37秒, 東経143度12分02秒
十勝川の支流である音更川の上流にある人造湖。糠平ダムの発電用貯水池で、上士幌町に位置する。周辺は針葉樹の大原始林で大雪山国立公園に属し、西岸に糠平温泉がある。テレビで有名になった歴史遺産「タウシュベツ橋梁」もここにある。冬は厚さ50cmほどに凍結し、わかさぎ釣りや自動車の「糠平湖氷上タイムトライアル」で賑わう。

「糠平湖氷上タイムトライアル」
http://jmrc-h-dirt.sblo.jp/archives/201301-1.html

「NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンター」
http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

糠平ダム(ぬかびらダム)は、北海道十勝総合振興局河東郡上士幌町にある十勝川水系一級河川音更川中流部に築造されたダムで、大雪山国立公園内に位置する。
十勝糠平系電源一貫開発計画の一環で築造され、電源開発が管理を行う発電専用ダムで道東の重要な電源である。
道内3位の湛水面積と4位の貯水量であり、十勝川水系のダムでは首位の湛水面積と貯水量、および3位の堤高である。ダムによって形成された人造湖は糠平湖(ぬかびらこ)である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「糠平湖」 に関連する記録(最新10件)

ページの先頭へ