また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)

最終更新:tabidori
成田山新勝寺 写真一覧へ 成田山新勝寺総門前。
成田山新勝寺の三重塔と大工棟梁が同じだそうです。
成田山川越別院。「お不動様」と親しまれています。成田山新勝寺の最初の別院です。
この三重の塔は成田山新勝寺と同じ方が建てたそう。 ですが、あまり人が訪れないので、修復費が賄えないそうです。
基本情報
場所 北緯35度47分09秒, 東経140度19分05秒
カシミール3D
駐車場
他の宿泊施設
トイレ
食事

山の解説 - [出典:Wikipedia]

成田山新勝寺(なりたさん しんしょうじ)は、日本の千葉県成田市成田にある真言宗智山派の仏教寺院であり、同派の大本山の一つである。山号は成田山。山号を付して「成田山新勝寺」、あるいは山号のみで「成田山」と呼ばれることが多い(アクセントは駅名や人名と異なり、“りたさん”ではなく“なたさん”)。本尊は不動明王で、当寺は不動明王信仰の一大中心地である。そのため、成田不動お不動さまなどといった通称でも広く親しまれてきた。開山は平安時代中期の天慶3年(940年)と伝えられる。寺紋は葉牡丹。
参詣者数において関東地方屈指の寺である。初詣の参拝客数は、2006年に約275万人、2007年に約290万人を数えており、社寺としては、明治神宮に次ぐ全国第2位(千葉県内第1位)、寺院に限れば全国第1位の参拝客数である。今も昔も加持祈祷のために訪れる人が多いことでも知られる。成田国際空港に近いことから、外国人観光客にも人気がある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「成田山新勝寺」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2021年07月22日(日帰り)
関東
  12    3 
2021年06月26日(日帰り)
関東
  1  
2020年09月22日(日帰り)
関東
  129    2 
2020年08月01日(日帰り)
房総・三浦
  20    5 
2020年02月01日(日帰り)
未入力
  
2020年01月16日(日帰り)
未入力
  
2020年01月03日(日帰り)
関東
  28   2 
2019年06月02日(日帰り)
未入力
  
2019年02月06日(日帰り)
ページの先頭へ