ヤマレコ

烏帽子山登山口(えぼしやまとざんぐち)

最終更新者 marki
基本情報
場所 北緯33度55分45秒, 東経133度56分40秒
烏帽子山への登山口です。
旧営林署小屋とも呼ばれているようです。
登り初めてすぐに烏帽子山への登山道と落合峠に向かう橋との分かれ道があります。
登山口

烏帽子山登山口 (基準標高1204.5m)付近の気温

8月の気温(推定値)
最高気温
24.7
平均気温
19.2
最低気温
14.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

8月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 8.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

< 僧ヶ岳登山口(僧ヶ岳林道、標高1280m) > 一応、目的地に到着しました。烏帽子山から、ここまでの藪がひどかったです。
< 烏帽子山から300m程進みました > 森林基幹道の「林道別又僧ヶ岳線(僧ヶ岳林道)」がよく見えます。魚津市東蔵から、黒部市宇奈月温泉までの林道で、工事のため当分の間は通行止めです。車で、僧ヶ岳林道の僧ヶ岳登山口まで上がれれば、僧ヶ岳登頂が楽になります。ちなみに、別又僧ヶ岳線の名の「別又」は別又谷という谷の名前であって、住所ではありません。
< ヤマウルシ(山漆) > ウルシ科ウルシ属。烏帽子山から僧ヶ岳登山口(林道)までの間は、草刈りがされて無く、草むらに隠れて、登山道の真ん中に、ヤマウルシの幼木が生えてきていました。「なんだか痒い」と想ったら、案の定でした。下山後「カルナの館」でズボンを脱いだら、太ももの部分が、かぶれていました。
< ここからUターンです > 僧ヶ岳登山口(林道)で、180°向きを変えました。この瞬間、ここが、烏帽子山登山口(林道)となります。正面の土手をよじ登り、烏帽子尾根登山道を進みます。「またこれから、やぶ、ヤブ、藪、、、いやだな〜」
烏帽子山登山口

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「烏帽子山登山口」 に関連する記録(最新10件)

四国
  2    6 
pokung, その他1人
2017年07月16日(2日間)
四国
  47    8 
kiyohara3641, その他1人
2017年04月29日(日帰り)
四国剣山
  361    12 
2017年02月25日(日帰り)
四国
  26    15  2 
2016年10月10日(日帰り)
四国剣山
  55    24 
neko-bus, その他1人
2016年08月21日(日帰り)
四国剣山
  34    13 
neko-bus, その他1人
2016年08月14日(日帰り)
四国
  8    15  2 
2016年06月18日(日帰り)
四国剣山
  125    15 
2016年05月08日(日帰り)
四国剣山
  92    17 
2016年04月10日(日帰り)
ページの先頭へ