また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

長野原草津口駅(ながのはらくさつぐちえき)

最終更新:higashino9
3時間30分以上かかってやっと長野原草津口駅に到着
さて、バスと電車で長野原草津口駅まできました。18時43分。外は真っ暗です。ここから又バスに乗り草津温泉へ。
長野原草津口駅
長野原草津口駅から川原湯温泉駅方向に建設中の線路です。
八ッ場ダム建設に伴う線路の付け替え工事で、長野原草津口駅も新しくなるようです。
基本情報
場所 北緯36度32分46秒, 東経138度38分59秒
トイレ
バス停

山の解説 - [出典:Wikipedia]

長野原草津口駅(ながのはらくさつぐちえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字長野原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。簡易Suica改札機設置駅。
特急「草津」の始発着駅で長野原町の中心駅で、草津温泉の最寄り駅となっている。
隣の川原湯温泉駅より東方約1km に建設されている八ッ場ダムの本体工事に伴い、2014年10月1日から岩島駅 - 当駅間のルートが切り替えられた(旧線は吾妻川の左岸を通っていたが、切替により右岸を通るようになった)。駅構内は水没せず、位置も変わらないが、ダム関連工事が進むにつれて、かつて駅前にあった施設(建物)は移転などでほとんどが取り壊され、駅だけがぽつんとある状態となった。
なお、八ツ場ダム問題に直面する長野原町の生活再建策の一つとして、群馬県とJR東日本は2011年度から長野原草津口駅を改築する方針を固めた。従来の駅舎の西側に新駅舎が建設され、2013年(平成23年)7月27日に新駅舎の完成式典が行われた後、8月1日から新駅舎で業務が開始となった。1階に改札口とホームが設けられ、バス・タクシー乗り場も駅舎に隣接して設けられている。ホームから改札までは、段差を無くしバリアフリー化した。今後は駅前広場の整備が進められる。3年計画で総事業費は14 - 15億円。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「長野原草津口駅」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  12    35  2 
2017年10月26日(日帰り)
未入力
  
2017年07月08日(日帰り)
関東
  83    46  10 
2017年05月27日(2日間)
関東
  136    65 
2016年11月12日(日帰り)
関東
  18  
2016年03月21日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  33    13 
2015年03月15日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  79    8 
2014年01月05日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  10    12 
2012年10月27日(2日間)
志賀・草津・四阿山・浅間
  31    36  2 
2012年08月02日(日帰り)
ページの先頭へ