また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

ブキティマ山 (Bukit Timah Summit)(ぶきてぃま) / ブキッ・ティマ、ブキティマヒル (Bukit Timah Hill)

最終更新:lesbourgeons
基本情報
標高 163.63m
場所 北緯01度21分16秒, 東経103度46分35秒
ブキティマ山 (Bukit Timah Summit) は、シンガポール最高峰の丘ともいうべき小さな山。一帯は自然保護区に指定され、熱帯雨林のジャングルが良く保存されている。難易度に応じて様々なトレッキングコースが整備され、都市国家シンガポールにおいて気軽に自然を楽しむことができる。(19世紀までは虎が生息していた。)週末は、シンガポーリアンは勿論、欧米人、日本人も多く訪れ、家族連れでハイキングを楽しんでいる姿を見かける。
戦時中は、シンガポール陥落を目指す日本軍とイギリス軍が戦った要衝であり、ブキティマ山の占領を機に、日本軍がシンガポール市内に突入した。
山塊は花崗岩から成り、一帯は良質な花崗岩が採れたことから、かつては採石場がいくつもあった。現存する幾つかの採石場跡は水がたまって池となっている。
メインルートの入り口には、ビジターセンターがあり、自販機・トイレなどが設置されている。また、山頂は、東屋があり休憩できる。
山頂への各ルートとも、ジャングルの密林に覆われ、山頂を含めトレイルに眺望は無い。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ブキッ・ティマ()は、シンガポール島のほぼ中心部に位置する丘陵。標高163.63メートルで、シンガポール最高地点である。シンガポールが独立する前の1955年から選挙区が設けられていた。

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ブキティマ山 (Bukit Timah Summit)」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2018年10月27日(日帰り)
未入力
  
2018年10月13日(日帰り)
アジア
  19    1 
2018年08月18日(日帰り)
アジア
  209    41 
yamahiro, その他1人
2018年02月22日(3日間)
アジア
  28    17 
2017年12月31日(日帰り)
アジア
  60    13  2 
2017年07月23日(日帰り)
アジア
  34    16 
2017年03月25日(日帰り)
アジア
  14    8 
2017年01月15日(日帰り)
アジア
  32    10 
2016年05月08日(日帰り)
ページの先頭へ