また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

東方子(とうほうし)

最終更新:nucchi
牛の子山ピークから東方面に下る道もいまいちはっきりせず。
自念子ノ頭から 瓶ヶ森林道東方面を写す。 寒風山方面ですね。
"十五丁石地蔵" 「近畿自然歩道」「西国古道」の通過地点 ここから東方の"猿子城山"へ向かう
鳥羽・伏見戦跡 (伏見区中島秋ノ山町小枝橋東詰) 鳥羽・伏見の戦いは、慶応四年(明治元年・一八六八)正月から明治二年五月まで続く戊辰戦争の発端となった戦い。城南宮西側の鳥羽離宮跡公園付近が戦端の開かれたところで、公園内に「鳥羽伏見の戦い勃発の地小枝橋」と題した長文の碑文が立てられている。また、小枝橋東詰に「鳥羽伏見戦跡」と記された石碑がある。国道一号線を南下した下鳥羽付近の悲願寺墓地(伏見区下鳥羽東柳長町)、法伝寺(伏見区下鳥羽中三町)、東方の竹田街道近くに建つ悟真寺(伏見区榎町)などには、官軍・幕府軍両者の戦没者が葬られている。一方、伏見の中心部では、御香宮神社が薩摩軍の本陣とされ、南方の伏見奉行所に陣取った新選組らとの間に激戦が繰り広げられた。今も大手筋近くの料亭魚三楼(伏見区京町三丁目)の出格子には、この時の弾痕が残されている。
基本情報
標高 1130m
場所 北緯35度19分17秒, 東経137度38分23秒
四等三角点あり。
展望はやや不良。
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「東方子」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  28    29  5 
2013年02月03日(日帰り)
ページの先頭へ