また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

小嶽山(こたけやま)

最終更新:wideroad
まず、小嶽山をめざし、道祖峠を右折します。人工林の中を進みます。
尾根を戻り、小嶽山の標高点ピークにも寄ってみましたが、何もありません。
小嶽山です。400メートルにみたない山ですが、なかなかの鋭鋒(登山道があります 登ったことはないですが)。
黒岳に到着。1,987.5メートルピークで、一等三角点(点名:小金沢山)が埋設されている。 一等三角点峰の割にはまったく展望が利かない山である。山名由来としては、樹木に覆われ黒々として見えるから。点名の「小金沢山」は、かつて5万分の1地形図を作成する際に、このピークに小金沢山の名を誤って付けてしまった名残ではないかと思う。歴史的に見ればこの山の名前は「黒岳」もしくは「黒嶽山」であるようだ。
誠心院 (中京区新京極通六角下ル中筋町) 本尊 阿弥陀如来 真言宗泉涌寺派。山号は華嶽山。通称は和泉式部寺。正式名の東北寺誠心院は式部の院号でもある。平安時代中 期、藤原道長が娘の上東門院彰子に請われ、和泉式部のために法成寺内の東北院の中に、のちに小御堂と呼ばれるお堂を建て与えたことが起こり。鴨川の氾濫にたびたびあい、一条小川上ルの誓願寺隣地に移り、天正年間(一五七三〜九二)に現在地へ移転。和泉式部の墓と いう正和二年(一三一三)銘の石像宝篋印塔がある。
基本情報
標高 227m
場所 北緯34度02分51秒, 東経130度58分50秒
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「小嶽山」 に関連する記録(最新10件)

中国
  32    5 
2017年04月23日(日帰り)
中国山地西部
  10    1 
2011年11月14日(日帰り)
ページの先頭へ