ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 八溝山

八溝山(やみぞさん)

最終更新者 YamanamiIkue
基本情報
標高 1022.2m
場所 北緯36度55分48秒, 東経140度16分23秒
茨城県の最高峰
山頂は広く3階建てのお城の様な展望台があり展望台には360度の方位盤と望遠鏡が3台あります。(1回100円)
関東平野、那須・日光連山の展望があります。そしてこの山は「名水の山」でもあり銀性水、白毛水、鉄水、金性水、龍毛水の八溝五水が流れています。
八溝の名前の由来は、深い谷が八方に流れている事から八溝山と言われています。
山頂

八溝山の日の出・日の入り時刻

03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日) 03/06(月) 03/07(火) 03/08(水)
日の出 6時4分 6時2分 6時1分 5時59分 5時58分 5時57分 5時55分
日の入り 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分

八溝山 (標高1022.2m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
5
平均気温
-0.4
最低気温
-5.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 3.5 mm/日
最深積雪 20 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

八溝山(やみぞさん)は、茨城県と福島県の県境にある標高1,021.8mの山である。茨城県の最高峰で、茨城県北ジオパークのジオサイトの一つ。
山頂は福島県東白川郡棚倉町と茨城県久慈郡大子町との境にあり、栃木県との境界から東へ1km未満の距離にある。八溝山地の主峰で北麓には久慈川の源流がある。八合目の南麓には久慈川支流の八溝川の源流である八溝川湧水群があり、水戸光圀が命名したと伝えられる八溝五水(金性水、鉄水、龍毛水、白毛水、銀性水)が名水百選に選ばれている。樹木はブナ、ダケカンバ、カエデ、ミズナラ、スギなどが自生していて、保護林の八溝山天然林がある(八溝山天然林保存会)。
山頂には日本の城を模した展望台(2012年11月現在無料)があり、展望台からは阿武隈高地をはじめとして磐梯山、奥日光、那須連山などの山々を望むことができる。気象条件に恵まれれば筑波山や富士山が見えることもある。東京スカイツリーは肉眼では見えないものの、撮影に成功した例がある


付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「八溝山」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  33     39  2 
2017年01月15日(日帰り)
関東
  28    13 
2017年01月07日(日帰り)
日光・那須・筑波
  48    16 
2016年12月30日(日帰り)
日光・那須・筑波
  13    11 
2016年12月18日(日帰り)
関東
  24   10 
dendero, その他4人
2016年12月17日(日帰り)
関東
  4  
2016年11月26日(日帰り)
日光・那須・筑波
  39    69 
2016年11月20日(日帰り)
関東
  28    32 
2016年11月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  45    21  2 
2016年11月13日(日帰り)
日光・那須・筑波
  18   
MiyaJun, その他1人
2016年11月13日(日帰り)
ページの先頭へ