また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

奥ノ谷三角点(倉敷市)(おくのたにさんかくてん)

最終更新:qing1li2
写真一覧へ 奥ノ谷三角点
奥ノ谷三角点のある山
奥ノ谷三角点154mピーク
四月の最初の山行は、福井県の経ヶ岳です。 こちらは二月の長野県の経ヶ岳です。 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1372467.html 大野盆地の北東、勝山市と大野市の境にあり、県境の山を除くと福井県内の最高峰である。周辺は奥越高原県立自然公園に指定されている。山名は天正2年(1574)、勝山平泉寺が兵火に焼かれたとき、この山に古経を埋めたことによる、と伝えられている。  この山の頂上は火口壁上にあり、火口底は平らな湿地帯。池ノ大沢と呼ばれている。  古い火口底の周辺には見事なブナ林が見られ、特別天然記物のイヌワシが繁殖する森ともなっている。  一方、頂上近くの尾根筋は、ネマガリダケの密叢に覆われるが、谷側などの荒れ地には点々と亜高山植物を見ることができる。  頂上からは、遠くに越前平野も眺められ、福井県内から白山にかけての山々が四方に見渡せる。三角点は頂上広場のやや北のササヤブの間にある。
基本情報
標高 154m
場所 北緯34度31分24秒, 東経133度49分45秒
展望ポイント 奥ノ谷三角点

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「奥ノ谷三角点(倉敷市)」 に関連する記録(最新10件)

中国
  35    11 
2014年03月18日(日帰り)
ページの先頭へ