また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

甘南備山(かんなびやま) / 雄山

最終更新:Thomas
山頂 写真一覧へ 甘南備山の頂上部です。さて、下山
甘南備山への途中で分岐。 YAMAPルートは人差し指方向で、鉄塔の下を通過します。当節、避けた方が良いので、親指方向へ進みました。
甘南美寺奥の院「甘南備明神」神仏習合の見本のような山である。神と仏が見事に同居している。世界中の宗教戦争の渦中にある国の指導者をこの山に招待したいものだ。日本人は2千年以上も前からすべての神を敬ってきた。
基本情報
標高 221m
場所 北緯34度48分32秒, 東経135度44分39秒
古代より有名な山、水晶の産地でもある。
京田辺の主峰であり、「神南備」「神無火」などともいわれ、「神が隠れる場所」という意味を持つ山である。 甘南備山は山頂が二上形式になっており、東の「雄山」が221.0m、西の「雌山」が201.6mである。山頂にある展望台からは京田辺市が一望できる。 かつて平安京が定められるとき、この山を南の基点として、北の船岡山と結ぶ直線を都の中心軸に、大極殿、朱雀門、朱雀大路、羅生門などを建設したといわれている。(京田辺市観光協会HPより)
山頂

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「甘南備山」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  2    6 
Columbia88, その他8人
2020年01月19日(日帰り)
葛城高原・二上山
  18   13 
2020年01月13日(日帰り)
京都・北摂
  43    35  6 
2020年01月13日(日帰り)
未入力
  
2020年01月04日(日帰り)
京都・北摂
  23    13 
2020年01月01日(日帰り)
近畿
  24    16 
2019年12月21日(日帰り)
葛城高原・二上山
  4   13 
2019年12月16日(日帰り)
葛城高原・二上山
  22   16 
2019年12月06日(日帰り)
葛城高原・二上山
  23   15 
2019年12月04日(日帰り)
葛城高原・二上山
  28   8 
2019年11月04日(日帰り)
ページの先頭へ